天鳳6段t-yokoの麻雀奮闘記

天鳳6段(→5段に落ちました、)のt-yokoが日がな麻雀を打ち、その反省を書いています。麻雀勉強用の記事も書いていますので是非参考に。twitter名:六段坂、雀魂はyokotani

MENU

天鳳7段奮闘記 #57 字牌って安全?

 

3/12結果:3着1回、4着1回

 

後4ラスで鳳凰卓から落ちる。

まあまあとはいえもう気にせず打とう。

また特上卓からアガるの時間かかりそうだけど、シカタナイネ。

 

今日は字牌の振り込みで3着、4着になった。

1半荘目も2半荘目も字牌を切っての振り込み。

 

f:id:cjr14137:20210312212318p:plain

1半荘目はかなり良い形のイーシャンテンだったが、点数状況的に振り込むとラスが

近くなるのでオリに回って、この局面。

ここから1枚切れの北を切って8000放銃。

オリてようがオリてまいが、どっちにしてもここまで来たら北を打つなあ。

手牌はいずれも通っていないスジで、周りの牌に関する情報もないのでどれもキツい。

北じゃなかったら9pを打つが、こんな9p別にアタるからな。

さすがに1枚切れの北が1番放銃率は低いだろう。

 

後の問題はこの手をオリて良かったのか?

一応、オリる前の手では、上家の9sを鳴いて7pを切ると、6mの三色の

片アガりの形には受けられた。

今になって思うと、

・8000打っても瞬間ラスにはならない

・アガれる6mがリーチの現物

・ソーズしか安全では無さそう

ということで鳴いてアガりにいった方が良かったかな。

まあ、ソーズの5678sあたりが安全そうでまあまあオリられそうだったから、オリても

良かったとは思うが、こういうとこで機敏に仕掛けていく感覚は持っていないと

いけないな。

 

 

f:id:cjr14137:20210312212539p:plain

2半荘目の字牌打ち込みはこれはまじで無理。

こっちの手が悪いのでチャンタで頑張っていたところで5巡目リーチ。

この巡目のリーチだとさすがにチートイツということも分からない。

こうなると南がどう見ても1番安全。

2枚持ちで上家が1枚切っているからこういった単騎にしかアタらない。

1半荘目と違って、アガりにいくような手でも無いからオリるとなると南切りに

どこかではなる。

 

まとめ

字牌は基本安全。だから逆に待ちにされたりもする。

打ち込んでも反省しにくいが、そこにたどり着く過程はきちんと振り返るべし。