天鳳6段t-yokoの麻雀奮闘記

天鳳6段(→5段に落ちました、)のt-yokoが日がな麻雀を打ち、その反省を書いています。麻雀勉強用の記事も書いていますので是非参考に。twitter名:六段坂、雀魂はyokotani

MENU

天鳳5段奮闘記 #97 根性、根性、ど根性!

 

5/15結果:1着1回、3着2回

 

回線が切れながらもなんとかラス回避できました。

本当にギリギリのギリギリでラス回避できて気持ちいい~。

 

今回はその半荘を振り返ります。

 

 

f:id:cjr14137:20210515231450p:plain

 南3局、ラス目が親で7100点差の場面。

何事もなくオーラスに進んでくれれば、かなりラス回避できそうなところで

親から早いリーチ。

まあマンズの切り順おかしいので、なんか変だなとは思いつつもチートイツかどうかは

分からないし、自分の手も結構いいイーシャンテンなので西くらいは切り飛ばす!

といったら9600放銃。これは避けようがないので終わったな・・、と思いました。

 

 

 

f:id:cjr14137:20210515231455p:plain

 次の局、マンガン狙いで手を進めます。とにかく手もツモも微妙なので一旦

チートイツ狙いで無理矢理手を進めます。

 

 

 

f:id:cjr14137:20210515231459p:plain

 この巡目まで来て、まるで手が進まないのでテンパイを取るためにこの巡目から

無理矢理鳴いていきます。一番急所の7sが鳴けるのでなんとかなるかも?と考えて

全部鳴いていくつもりでした。

 

 

 

f:id:cjr14137:20210515231506p:plain

鳴いたことでギリギリテンパイが入り、しかも親のアガりを防げました。

偶発的なことですが、これは大きい! 

 

 

 

f:id:cjr14137:20210515231511p:plain

 次局、非常に簡単な手が入り、高めでアガりきることができました。

これで300点差でほぼ横並び。

 

 

 

 

f:id:cjr14137:20210515231444p:plain

最後に中が暗刻の手が入り、これをアガりきってラス回避。

こうなってみると、むりやり形テンを取りに行った局が非常に大きかったです。

どんな状況でもあきらめずに打てば逆転のチャンスの所まではいけるものだなあ、

と思う今日この頃です。

まあこんな風にアガりきって逆転できるパターンはそんなにないですけど、どんだけ

振り込んでも飛び終了するまであきらめずに打つことが大事です。

今回も9600打ち込みで気持ちが切れそうになりましたが、ラス回避できました。

 

今日もメンタルを強く持って打ち込んでいきます。

 

それでは。