t-yokoのMリーグ/麻雀タイトル戦速報ブログ

t-yokoが運営する麻雀ブログです。Mリーグや最強戦・その他タイトル戦の記事を掲載していますのでぜひご覧ください。2022年10月、月間12万PV達成。twitterフォローもお願いします。

負けたときのメンタルの保ち方~麻雀を長く続けるために~

f:id:cjr14137:20210924190534j:plain


麻雀というのは運が絡むゲームです。
ですから、自分が考え得る限りの最善の打牌をしたとしてもラスを引くときは引いてしまうものです。初心者のうちはそもそもそのことがよく分からず負けたらイラついてしまうことも多いと思います。

ただ、上級者になってそれを理解していたとしても、イラついたりしないかというとそんなこともないわけでして・・。やはりラスを引くとつい頭に血が上ってしまうものです。


私自身もよくあることですが、ラスを引いて頭に血が上ったまま、その負けを取り戻そうと、すぐに次の半荘に向かうことがあります。そんなときは大抵うまくいかず、連続してラスを引くなんて最悪のケースも多々あります。

麻雀に限らす、どんな競技でもそうだと思いますが、メンタルはゲームの結果に大きく影響を与えます。特に麻雀は運が絡むので、メンタルに起因したちょっとしたミスが大きな差を生んでしまうことがよくあります。

さらに鳳凰卓のように上級者同士の対局にもなると、必ずそのミスをとがめられるだけの実力を相手は持っています。

また、負けていると自分の打ち方がこれで良いのか?と信じられなくなり、中途半端な打牌をして余計に負けるという悪循環に陥ってしまうことも・・。



そんなわけで、負けたときにメンタルをどう保つのかという対処法、要はルーティーンのようなものを各人の中で確立しておく必要があると私は考えています。

私自身のメンタルを保つ対処法として、1半荘終わるごとに必ず反省を行ってから次の半荘に行くようにしています。

ミスしていない、運で負けたと自分では思っていても、しっかり冷静になって打牌を見直してみると、ここは本当はこうすべきだったのではないか、というポイントがいろいろとあることに気がつきます。

実力で負けたと思えば、そこを改善しようというプラスの感情を持つことができますし、負けてから一旦時間の置くことにもなるので精神的に安定します。

まあ、それでも反省してもどうにもならない負けだったなあというときはもう寝ましょう。とにかくラスを引いた後に連続してすぐに次の半荘に行こうとすることが一番良くないと思います。時間をおくことがおすすめです。


それでは。


天鳳民のt-yokoが麻雀のメジャーな情報からニッチな情報までいろいろまとめているブログです。Mリーグ・最強戦・その他タイトル戦など様々な情報をまとめていますので参考になれば幸いです。

Mリーグ

Mリーグの記事については上記のページでリンクをまとめています。Mリーグ2022-2023シーズンの情報もこちらのページから確認できます。

Mリーガー選手紹介

Mリーグを戦う32名のMリーガーについて、雀風やプロ人生をまとめた解説記事を書いています。興味のある方はぜひご覧ください。

Mリーガーランキング

Mリーガーを獲得タイトル数に応じてランキング付け。果たして最強は誰になるのでしょうか?興味のある方はご覧ください。

神域Stremaerリーグ

Mリーグオフシーズンの2022年5月から9月に、Mリーガーと配信者による麻雀のリーグ戦が行われています。神域リーグに関する記事は下記にまとめていますのでこちらを参照ください。

麻雀タイトル戦試合結果

こちらの記事で2022年度に開催されているタイトル戦の試合結果をまとめた記事を一覧にしています。タイトル戦の結果を知りたい方はこちらの記事を参照ください。

麻雀初心者向け記事

麻雀初心者のための記事一覧です。ゲームの進め方や符計算の方法などの記事を掲載しています。

ゲームの進め方

まずは麻雀を始めるにあたって、どのようにゲームを進めればいいのか、というのが一つの壁です。どのような順番でゲームを進めていけばいいのかを一通りまとめた記事になります。

点数計算の仕方

麻雀の新規参入の一つのカベとなっているのが、この「符計算・点数計算」です。麻雀の複雑な符計算や点数計算について1からまとめていますので、覚えるときの参考にしてください。

麻雀ニュース/雀魂ニュース

Mリーグ以外の麻雀界のニュースについては「麻雀ニュース」、ネット麻雀の最大手の一つ「雀魂」のイベント関連のニュースなどは「雀魂ニュース」にまとめています。

天鳳6段奮闘記

ブログの記事を作成しているt-yokoが普段打っている麻雀の反省をまとめた記事が「天鳳6段奮闘記」です。記事の本数が多いので、上のリンクからご覧になってください。

私のいろいろなミスが載っていますから、それをヒントにあなたの麻雀の実力向上にお役に立てていただければと思います。

最新記事