t-yokoのMリーグ/麻雀タイトル戦速報ブログ

t-yokoが運営する麻雀ブログです。Mリーグや最強戦・その他タイトル戦の記事を掲載していますのでぜひご覧ください。2022年10月、月間12万PV達成。twitterフォローもお願いします。

天鳳6段奮闘記 #169 さくっと切った牌、大丈夫か?

 

8/21結果:1着1回、3着1回

 

ラスを引きつつも、やっぱりスタッツは嘘をつきません。トップも引くので今月はかなり勝ち越しているといっていい成績です。先月と比べると、アガりへの貪欲さがいい結果に結びついている感じです。

 

ただそれに伴って、ラスに落ちる致命的な放銃が増えているためにラスが出ています。あとはそこをかぎ分ける嗅覚をラスの中からやしなっていきたいですね。

 

 

1半荘目 

 東1局 そろそろオリ時

f:id:cjr14137:20210821122649p:plain

ここ、とりあえずダマテンのまま9mを打っていきましたが、三者三様の鳴きに囲まれて、そろそろオリを意識した方がいいところです。もう下手に9mとか打たずに7pからオリに向かった方が良かったかなという気がします。

 

あと攻める気があるのならば、タンヤオ三色のダマテンを取れるケースを考えると、1巡前の6pは取っておいて、9p切りの方が良かったように思います。9pシャンポンにアタるのが怖くて日和りました。

 

東4局 役牌のほうが要る

f:id:cjr14137:20210821122643p:plain

 一応3着目ですが、ラス目とはほとんど差がありません。
役牌ドラドラの手をもらえたので、ここはアガりに行きたいところです。ここで簡単に西を打っていきましたが、3sツモ切りか9m切りで良かったように思います。

 

現状だとこの手は東だよりです。トイツばかりですが5ブロックそろっていますから、役牌は一応序盤残しておいて重なったらかなりおいしいです。まだ切るのは早かったかなという気がします。

 

南2局 ホンイツ気配

f:id:cjr14137:20210821122654p:plain

 親でひとまず2900の仕掛けを入れました。
ここで待ち選択。25sのシャンポンかカン3pか?

 

ここ全員から鳴ける方が偉いと考えてピンズを払っていきましたが、下家の捨て牌をよく見ると、3m→白の順番で手出しが入っており、結構ソーズの染めっぽく見えます。そう考えるとソーズ待ちは弱いので、カン3pを残すべきでしたね。反省。

 

 

南4局 最後はダマテン

f:id:cjr14137:20210821122700p:plain

最後はイーペーコーのみ。
リーチの現物待ちですから、リーチせずに待っていれば、いずれはオリるであろう上家が出してくれそうです。 狙い通りにアガれて1着を確保できました。

 

 

2半荘目

東2局 鳴かれても鳴かれても

f:id:cjr14137:20210821192654p:plain

2副露している対面と3副露している下家がいて、もういろんなところが厳しいです。
しかし、ここで4pを引いて6-9sのテンパイ。3mも今通ったばかりでロンされることはありませんし、これなら勝負できます。

 

こっちの手は大体2600ですが、下家も対面もMAXマンガンで大体3900くらいのことも多そうです。良形2600のリーチなら十分対抗できます。

 

これが6-9sから埋まってカン4pだったら残り3枚ですし迷うところですね。
それでもリーチしないよりはリーチした方がマシかとは思います。

 

東3局 チンイツの待ち

f:id:cjr14137:20210821192659p:plain

対面からリーチを食らいましたが、こちらもピンズのチンイツをテンパイ。
このハネマンなら大体全部押します。

 

ただチンイツの場合に難しいのが何を引く、もしくは何を鳴いたときに何待ちに変化するかを考えるところです。現状はカン6p待ち。そこに1pを引いてきたわけです。

 

何を切るか、しばらく考えましたが、2p切っても5p7pのシャンポンだし、6pか7p切ってもペン3p。他はテンパイになりません。ここまで10秒くらいで考えられたのでまあまあ良かったかな。これならカン6pでも大差ないのでツモ切りました。

 

 

f:id:cjr14137:20210821192704p:plain

次に2pが打たれました。これは鳴いた方が待ちが広くなるのでポンするんですが、何を切るかがまた問題です。

 

7p切ると2-5-8p、5p切ると4-7p、6p切ると257p、3p切ると57pです。自分の目から見て、2-5-8pが残り4枚、4-7pも4枚、257pは3枚57pは1枚。

 

同じ残り枚数なら待ちが多い+今切られた2pをもしかしたら打ってくれる人がいるかもしれない、ということで2-5-8pに取りました。しかし、安全度で考えると7pは結構アタることがあり、5pはまずアタらないのでこのへんも難しいところですね。

 

8pもリーチの現物ということもあり、ハネマンならアガりに賭けて2-5-8pにとったほうが少しいいような気がします。

 

 

東4局 ひとふかし

f:id:cjr14137:20210821192713p:plain

ラス目ではありますが、点数状況としては上とそんなに離れておらず、どんなアガりをしても許されそうです。

 

ここの発を見送りましたが、さすがにこの点数状況なら鳴きの方が良かったように思います。もっと負けてるときなら発を暗刻にしたり、発待ちのシャンポンリーチということを狙いますが、ここは別に1300点のアガりでも結構意味があります。

 

この発を見逃してから、ピンズ周りが埋まって、発のシャンポンリーチが打てたり、あるいは発を暗刻にできる可能性がどれだけあるというのか?さすがに1枚目から鳴いてテンパイを取った方が偉かったですね。

 

まあまあなんのかんの言いつつも、ポイントはプラスになりつつあります。もうとにかく、調子にだけ乗らないことです。いつものように自分に言い聞かせます。



前回の記事はこちら

top3776.hatenablog.com



次回の記事はこちら

top3776.hatenablog.com

 

 

それでは。

 

 

天鳳民のt-yokoが麻雀のメジャーな情報からニッチな情報までいろいろまとめているブログです。Mリーグ・最強戦・その他タイトル戦など様々な情報をまとめていますので参考になれば幸いです。

Mリーグ

Mリーグの記事については上記のページでリンクをまとめています。Mリーグ2022-2023シーズンの情報もこちらのページから確認できます。

Mリーガー選手紹介

Mリーグを戦う32名のMリーガーについて、雀風やプロ人生をまとめた解説記事を書いています。興味のある方はぜひご覧ください。

Mリーガーランキング

Mリーガーを獲得タイトル数に応じてランキング付け。果たして最強は誰になるのでしょうか?興味のある方はご覧ください。

神域Stremaerリーグ

Mリーグオフシーズンの2022年5月から9月に、Mリーガーと配信者による麻雀のリーグ戦が行われています。神域リーグに関する記事は下記にまとめていますのでこちらを参照ください。

麻雀タイトル戦試合結果

こちらの記事で2022年度に開催されているタイトル戦の試合結果をまとめた記事を一覧にしています。タイトル戦の結果を知りたい方はこちらの記事を参照ください。

麻雀初心者向け記事

麻雀初心者のための記事一覧です。ゲームの進め方や符計算の方法などの記事を掲載しています。

ゲームの進め方

まずは麻雀を始めるにあたって、どのようにゲームを進めればいいのか、というのが一つの壁です。どのような順番でゲームを進めていけばいいのかを一通りまとめた記事になります。

点数計算の仕方

麻雀の新規参入の一つのカベとなっているのが、この「符計算・点数計算」です。麻雀の複雑な符計算や点数計算について1からまとめていますので、覚えるときの参考にしてください。

麻雀ニュース/雀魂ニュース

Mリーグ以外の麻雀界のニュースについては「麻雀ニュース」、ネット麻雀の最大手の一つ「雀魂」のイベント関連のニュースなどは「雀魂ニュース」にまとめています。

天鳳6段奮闘記

ブログの記事を作成しているt-yokoが普段打っている麻雀の反省をまとめた記事が「天鳳6段奮闘記」です。記事の本数が多いので、上のリンクからご覧になってください。

私のいろいろなミスが載っていますから、それをヒントにあなたの麻雀の実力向上にお役に立てていただければと思います。

最新記事