天鳳6段t-yokoの麻雀ブログ

天鳳6段のt-yokoが麻雀の情報を発信しているブログです。Mリーグや神域リーグなどの記事を掲載していますのでぜひご覧ください。読者登録、twitterフォローお願いします。

天鳳6段奮闘記 2021年度9月度成績

f:id:cjr14137:20211002182342j:plain

 

早いもので今年もあと3ヶ月ですか。最低でも今年中には7段には上がっておきたいですね。それでは9月度の月間成績を振り返っていきたいと思います。

先月の成績はこちら

top3776.hatenablog.com

 

全体の対戦結果

f:id:cjr14137:20211002182028p:plain

今月の成績はこの着順成績を見るだけでも分かるようにかなりいいです。
平均着順が2.3着を切っており、この74半荘に限っていえばほぼ無敵というくらいの上ぶれた成績でした。

ただツキもあったにせよ、8月時点よりは自分自身の実力が上がった部分も感じられます。
自分がいい手の時にきっちりぶつけて勝負に行く、きわどい場面で相手の危険牌を読み切るということの精度が8月より上がったように思います。

 

和了率、放銃率

f:id:cjr14137:20211002182026p:plain

和了率と放銃率を見ると、8月の結果よりやや悪いですがそれでもかなり8月より着順はいい成績でした。ということは放銃の「内容」がよくなってきたということだと思います。

麻雀というゲームはある程度放銃するのは仕方のないことです。ただ弱い人はいろんな時に放銃してしまうのに対して、強い人は自分がリスクを負ってもいい場面でだけ勝負して放銃しています。この差が大きいです。


今月は自分の勝負手を押し通すことができたためにここまで勝てたと思います。
10月も結果を残すためには押し引きのバランスをより精確にしていく必要があると考えます。

まだまだ無駄な放銃やリーチは散見されます。これらをなくしていけば、今月のツキなら平均順位2.2着も狙えたはずです。10月はこの成績を少なくとも維持できるように精一杯やっていきたいですね。


それでは。