天鳳6段t-yokoの麻雀ブログ

天鳳6段のt-yokoが麻雀の情報を発信しているブログです。Mリーグや神域リーグなどの記事を掲載していますのでぜひご覧ください。読者登録、twitterフォローお願いします。

天鳳6段麻雀奮闘記 #257 鳴いて仕掛けるための備え


12/5結果:1着1回

よーし。最初に1回ラスを引いたところから運良くトップを重ねてポイント回復。
ここから以下にラスを引かないかで勝負が決まります。

なんとか少しでも戻せるように。

今回の牌譜はこちら。

東2局1本場 供託もあるし…

f:id:cjr14137:20211205124504p:plain

発を仕掛けての中ぶくれとくっつきのかなりいいイーシャンテンに受けました。

普段だったら発のみの1500点の仕掛けはあまりしません。

鳴くと親リーチがなくなるので、子から攻めかえされやすくなりますし、その状態で1500点だと攻め合いも簡単にはできません。押し引きが難しくなります。

ですが、ここは供託があるので2800点の仕掛け。これですぐにでもテンパイしそうなイーシャンテンにできるなら悪くありません。

鳴かないでリャンシャンテンのままよりはこのイーシャンテンのほうがいいでしょう。

東2局4本場 のちの変化を見ると…

f:id:cjr14137:20211205124500p:plain

この場面、3pを切りましたがちょっと良くなかったですね。

ドラを3枚持っている状況。リーチは当然目指すものとして、鳴いてのアガりも考えないといけません。

357pのリャンカンを持っておけば、後々喰いタンの仕掛けができるかもしれません。

その可能性を考えると3pは残して9p切りのほうが良かったですね。
現時点でも8pが1枚切れで枚数的にも有利ですから。


今のところ調子は非常に良く、ツキが自分の後を追いかけてきてくれている感じです。
今のうちに勝っておかないといけませんね。

それでは。


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!

 

他のオススメ記事はこちら!

top3776.hatenablog.com

天鳳6段奮闘記のまとめ記事はこちら!

top3776.hatenablog.com