天鳳6段t-yokoの麻雀ブログ

天鳳6段のt-yokoが麻雀の情報を発信しているブログです。Mリーグや神域リーグなどの記事を掲載していますのでぜひご覧ください。読者登録、twitterフォローお願いします。

Mリーグ2021 3月11日 最終日試合結果

f:id:cjr14137:20220311194512p:plain

本記事ではMリーグ2021の試合結果をまとめていきます!

前日までの試合結果については、以下のページにまとめてありますのでこちらからご確認ください。

ABEMAプレミアムならMリーグの全試合&お楽しみコンテンツが見放題!

前日までのポイント状況

1位:渋谷ABEMAS                         +328.2pts
2位:U-NEXTパイレーツ                +300.8pts
3位:KADOKAWAサクラナイツ     +248.0pts
4位:KONAMI麻雀格闘倶楽部     +211.2pts
5位:EX風林火山          +184.4pts
6位:セガサミーフェニックス       +184.2pts
7位:赤坂ドリブンズ           -263.8pts 
8位:TEAM雷電                             -1213.0pts

本日の出場チーム

U-NEXTパイレーツ 
KADOKAWAサクラナイツ  
TEAM雷電 
KONAMI麻雀格闘倶楽部

パブリックビューイング

U-NEXTパイレーツ

KADOKAWAサクラナイツ

第1試合の出場選手

東家:堀慎吾
南家:小林剛
西家:萩原聖人
北家:高宮まり

全体の展開

東場の展開

東1局、小林が手の内にドラの東を抱えた仕掛け。これをツモって2000-4000でスタート。

東2局、萩原が東を仕掛けて700-1300。東3局は小林がお得意の1000点のアガり。安いアガりで局が進行していく。

東4局、全員終盤までなかなかテンパイが入らず。萩原が終盤に先制リ-チすると、これを一発ツモで2000-4000。萩原がトップ目となり南入した。

南場の展開

南1局、小林が白を暗刻にして先制リ-チ。ここに手牌の良かった堀が一発で放銃。8000のアガりで萩原をかわす。

南2局、萩原が中単騎でリーチ。これに小林が浮かせていた中を一発放銃。8000のアガりで差し返す。

南3局、小林がドラの中を仕掛けてカン3pのマンガンテンパイ。ここに親番の萩原が3-6sリーチ。3pは1枚、3-6sは3枚だったが小林が3pをあっさりツモ。さらに小林が差し返す。

南4局、小林が中を仕掛けてテンパイ一番乗り。これをきっちりアガりきって堀から3900。小林がトップを獲得した。

第1試合の最終順位

1位:小林剛  43600(+63.6)
2位:萩原聖人 35700(+15.7)
3位:高宮まり 16300(-23.7)
4位:堀慎吾    4400(-55.6)

第2試合の出場選手

東家:萩原聖人
南家:沢崎誠
西家:瑞原明奈
北家:佐々木寿人

全体の展開

東場の展開

東1局、親の萩原と瑞原の2人がリーチ。このめくり合いは瑞原が制し2000-4000。沢崎とのMVP争い、まずは瑞原が一歩リード。

東2局、寿人が先制リーチも瑞原がピンフのダマテンで1000点でサッと流す。

東3局も親の瑞原が4000オール。リードを広げていく。

だが東3局1本場、寿人がチートイツのリーチでオモオモウラウラで倍マンのツモアガり。4000-8000で一気に2着目に。

東4局は沢崎の1人テンパイで流局。瑞原トップ目で南入した。

南場の展開

南1局、瑞原とのMVP争いの沢崎。手牌にドラ暗刻でリーチ。そこに親の萩原も追っかけリーチ。

このリーチ対決は沢崎の勝ち。ツモアガりで2000-4000。一気に瑞原に迫る。

南2局、親の沢崎が最終巡目にカンしてリンシャンから引き入れた牌でギリギリテンパイ。これで1人テンパイで流局となり、連荘かつテンパイ料で点差を詰める。

南2局1本場、寿人が4巡目先制リーチ。これを終盤にツモアガり2000-4000。

南3局、寿人が500-1000のツモアガり。瑞原と沢崎の点数差は8100点。寿人がトップ目でオーラスへ。

南4局、親の寿人がピンズのホンイツで仕掛けてマンガンテンパイ。だがアガりは出ず。寿人は手を伏せてゲーム終了。

寿人がトップ獲得。瑞原2着、沢崎3着となり瑞原がレギュラーシーズンMVPとなった。

第2試合の最終順位

1位:佐々木寿人 41500(+61.5)
2位:瑞原明奈  32700(+12.7)
3位:沢崎誠   24600(-15.4)
4位:萩原聖人    1200(-58.8)

2試合の合計ポイント

TEAM雷電                           -43.1
U-NEXTパイレーツ            +76.3
KADOKAWAサクラナイツ  -71.0
KONAMI麻雀格闘倶楽部   +37.8

チーム順位

1位:U-NEXTパイレーツ                +377.1pts
2位:渋谷ABEMAS                         +328.2pts
3位:KONAMI麻雀格闘倶楽部     +249.0pts
4位:EX風林火山          +184.4pts
5位:セガサミーフェニックス       +184.2pts
6位:KADOKAWAサクラナイツ     +177.0pts
7位:赤坂ドリブンズ           -263.8pts 
8位:TEAM雷電                             -1256.1pts

Mリーガー紹介記事

Mリーガーの紹介記事をまとめています。Mリーグを見て、興味を持っていただいた方はこちらもぜひご覧いただければと思います。


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!