天鳳6段t-yokoの麻雀ブログ

天鳳6段のt-yokoが麻雀の情報を発信しているブログです。Mリーグや神域リーグなどの記事を掲載していますのでぜひご覧ください。読者登録、twitterフォローお願いします。

「麻雀芸人」白雪レイド ”ゲーム”が得意な万能プレイヤー

2022年5月より新たな麻雀リーグである「神域Streamerリーグ」通称・神域リーグが開催される。

Mリーガーを監督に迎えて行う一大イベントとなっており、監督を除いて12名の選手がドラフトで選出された。

本記事ではそのうちの1人、チームアトラス1順目指名の白雪レイドについて解説。VTuberとしての活動実績や麻雀の実績などについてまとめていく。

他チームの選手の詳細は下記を参照。

基本プロフィール

誕生日:2月24日
出身:スノーホワイト王国
年齢:22歳(2022年4月14日現在)
所属:Neo-Porte(ネオポルテ)

活動実績

活動開始は2018年8月24日。活動開始時点では個人勢として活動していたが、2019年10月にVTuber事務所「VGaming」に所属。

その後、2020年3月30日にVGamingは解散。再び個人勢として活動を続け、2021年10月「Neo-Porte(旧merise)」に所属。現在まで活動を続けている。

APEXやVALORANTなどFPSゲームを主に配信。麻雀の配信は不定期ではあるものの継続して続けており、主に段位戦の配信を行っている。

麻雀配信


白雪レイドの麻雀配信の特徴として、とにかく感情を前面に出す点が挙げられる。

苦しい状況の時に出る魂からの叫びはまさしく「麻雀芸人」の姿に他ならない。

絶叫に近いところもあるので好みは分かれるだろうが、筆者個人としては何となく面白みを感じてしまう。

麻雀の実績

麻雀自体はFPSに本格的に取り組む前にかなりはまっており、天鳳最高段位9段、雀魂でも雀聖2と高段位をマークしている。

雀風としては副露率が40%を超える副露派。アガりが拾えそうなら躊躇せず鳴いていくタイプ。

放銃率はやや高いが和了率も高く、手数の多さで相手と戦う。

神域リーグ

神域リーグではチームアトラスに所属。鴨神にゅうを指名できなかった、外れ1位として指名を受け入団。

ドラフトはAPEXの配信をしながら見ていたため、ややこしい反応になっている。下記の動画の1:10:35~

チームメンバー

村上淳

神域リーグ「チームアトラス」の監督を務める。

2001年に最高位戦に入会。しばらくタイトルに恵まれなかったが、2010年に最高位を獲得したのを皮切りに、日本オープンや最高位戦Classicなど多くのタイトルを獲得しているトッププロ。

手を長くメンゼンで持ち、リーチで高打点を作る。そのリーチの多さ・強さから「リーチ超人」と呼ばれる。

ルイス・キャミー

にじさんじ所属の女怪盗VTuber。結構な頻度で麻雀の配信を行っており、麻雀への力の要れ具合が分かる。

日本プロ麻雀連盟に所属する齋藤豪プロ扮する「牛さん」を師匠としており、オーソドックスな麻雀を打つ。

歌衣メイカ

「漢気麻雀」と呼ばれるひたすら高打点を作る麻雀を打つ配信を行っている個人勢VTuber。ロマンのある手組には定評がある。

チームゼウスに所属する天開司と交友が深く、麻雀コラボもたびたび行っている。

個人成績

神域リーグでの選手個人の成績については下記を参照。個人スコアなどの表彰対象と、放銃率・和了率などのデータを掲載している。

試合結果一覧

試合結果についてはこちらのページのリンクを参照。出場選手や実際の試合展開について記載している。

神域リーグ記事一覧はこちら

神域リーグに関する記事をこちらで一覧にしてまとめている。神域リーグの情報について知りたい方はこちらのページも参照いただきたい。


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!