天鳳6段t-yokoの麻雀ブログ

天鳳6段のt-yokoが麻雀の情報を発信しているブログです。Mリーグや神域リーグなどの記事を掲載していますのでぜひご覧ください。読者登録、twitterフォローお願いします。

Mリーグ2021ファイナルシリーズ、本日4月18日いよいよ開幕です!

Mリーグ2021ファイナルシリーズがいよいよ開幕します!

出場チームはMリーグ公式のツイートの画像を見ても分かりますが、KADOKAWAサクラナイツ、KONAMI麻雀格闘倶楽部、渋谷ABEMAS、セガサミーフェニックスの4チーム。

ファイナルではセミファイナルでのポイントを半分にして持ち越すため、現在のポイント状況は以下の通りになっています。

1位:KADOKAWAサクラナイツ   +124.3pts
2位:KONAMI麻雀格闘倶楽部     +92.5pts
3位:渋谷ABEMAS                        +62.0pts
4位:セガサミーフェニックス     +60.1pts

正直なところ、それほど大きなポイント差ではなく、1回トップラスを引けば余裕でひっくり返るくらいの差です。どこが優勝するかは神のみぞ知る、といったところでしょう。

ちなみに昨年までのMリーグファイナルの結果は以下の通りです。

2018シーズン

優勝:赤坂ドリブンズ
準優勝:EX風林火山
3位:渋谷ABEMAS
4位:KONAMI麻雀格闘倶楽部

2019シーズン

優勝:U-NEXTパイレーツ
準優勝:セガサミーフェニックス
3位:渋谷ABEMAS
4位:KADOKAWAサクラナイツ

2020シーズン

優勝:EX風林火山
準優勝:KADOKAWAサクラナイツ
3位:渋谷ABEMAS
4位:赤坂ドリブンズ

渋谷ABEMAS、KADOKAWAサクラナイツの2チームは参戦以来全シーズンファイナルへ進出していますが、未だに優勝はなし。

特に最強の呼び声名高い多井隆晴プロを擁しながら、全年度3位に終わっているのが渋谷ABEMAS。

個人的な予想としては試行回数が増えて、そろそろABEMASの優勝がくるんじゃないかと思っています。

下記のページでセミファイナルの成績をまとめていますが、こちらを見るとKADOKAWAサクラナイツの堀慎吾プロと岡田紗佳プロが1位、2位なんですよね。

ひとまず始まる前の状況で1位からのスタートということもありますし、KADOKAWAサクラナイツがABEMASと対抗する形になるかな、と思います。

4月18日から4月26日までに12試合が行われる、このファイナルシリーズ。目が離せない戦いになること間違いなしです。

試合結果については、当ブログでもまとめていきます。それでは。

Mリーガー紹介記事

Mリーガーの紹介記事をまとめています。Mリーグを見て、興味を持っていただいた方はこちらもぜひご覧いただければと思います。


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!