天鳳6段t-yokoの麻雀ブログ

天鳳6段のt-yokoが麻雀の情報を発信しているブログです。Mリーグや神域リーグなどの記事を掲載していますのでぜひご覧ください。読者登録、twitterフォローお願いします。

Mリーグ2021優勝はKADOKAWAサクラナイツ!3チームに優勝の可能性のある戦いを制した!

本日、4月26日17:00よりMリーグ2021ファイナルの最終戦2試合が行われた。

優勝はKADOKAWAサクラナイツ。フェニックス、ABEMASとの最後まで分からない熾烈な戦いをギリギリのところで制した。

前日までのポイント状況が下記の通り。

1位:KADOKAWAサクラナイツ   +208.8pts
2位:セガサミーフェニックス    +206.2pts
3位:渋谷ABEMAS                        +103.8pts
4位:KONAMI麻雀格闘倶楽部      -179.9pts

サクラナイツとフェニックスは通常通り、順位狙いの麻雀をすればよい。

ABEMASは2戦連続トップならかなり優勝の可能性がある。トップ2着の場合は、サクラナイツとフェニックスが3着4着になる必要がある。トップ3着だとほぼ優勝はなさそう。

麻雀格闘倶楽部は優勝どころか3位の可能性もかなり低い。とにかく真摯に麻雀を打ってほしい。

第1試合の出場選手は下記の通り。

東家:白鳥翔
南家:近藤誠一
西家:内川幸太郎
北家:伊達朱里紗


第1試合、東場はほとんどアガりが出ず。伊達が31300点のトップ目の僅差で南入。

南1局、伊達が3000-6000をツモアガり。白鳥がラス目に沈み、非常に苦しいところだったが、南2局に白鳥が近藤から7700直撃。

これで白鳥ラスを脱出。近藤はアガりが欲しいところだが、テンパイまでいってもアガりが出ない。

最後は近藤がラス確定の素点回復アガりでフィニッシュ。白鳥が2着に残り、最終戦はサクラナイツ、フェニックス、ABEMASの3チームに条件が残った。

最終戦開始前のポイント状況と条件が下記となる。

最後に優勝を託されたメンバーがこちら。全チームエースが登板。

東家:滝沢和典
南家:多井隆晴
西家:近藤誠一
北家:堀慎吾


第2試合、ABEMASの多井はトップをどうしても取りたいところだが、滝沢が最初の親番でアガりまくり、一時6万点超えのトップ目に。

多井はなんとか凌いでいくが、東4局に近藤がフリテンの258sリーチをツモアガって4000-8000。一気に優勝に近づく。

南2局、多井の親番1000オールで連荘して2本場。堀の1-4pリーチと多井の仕掛けがぶつかる。

このめくり合いを堀が制し、今度はサクラナイツの優勝が色濃くなってきた。

南3局、多井が倍満ツモの可能性のあるリーチを打つが流局。

これで南4局1本場、近藤は堀をラスにしたアガりなら何でも優勝。堀はラス親で多井をかわせばかなり優勝。

多井は3倍満ツモ、近藤堀からの3倍満直撃、滝沢からのハネマン直撃なら優勝。

フェニックスとサクラナイツのほぼ一騎打ちとなったオーラス。

堀が終盤カン6mのダマテン。近藤がテンパイするかどうかの勝負になってきたが、なんとここで堀がツモ。2000オールのアガり。

これでより近藤、多井の条件が厳しくなっての南4局2本場、さらに堀が多井からダマの7700を直撃し条件がより厳しくなる。

3本場、近藤はキッチリ条件を満たしたリーチを打つも、アガり牌は純カラ。近藤の1人テンパイで流局し、KADOKAWAサクラナイツが優勝を決めた!

最後の最後まで3チームに優勝がある熾烈な展開だったが、最後は安定感の堀がキッチリ逃げ切りを決めた。

沢崎が病気で欠場していた苦しい状況だったが、そこからの優勝はまさに劇的な優勝だった。

ちなみにサクラナイツはセミファイナルも1位通過。

これまでのMリーグではセミファイナル4位通過のチームが優勝していたが、このジンクスも破っての優勝となった。

最終的な順位はこちら。

1位:KADOKAWAサクラナイツ   +202.0pts
2位:セガサミーフェニックス    +141.6pts
3位:渋谷ABEMAS                        +54.2pts
4位:KONAMI麻雀格闘倶楽部   -58.9pts

フェニックスはあと1回のアガりまで迫ったが惜しくも2位。ABEMASは悔しい4年連続の3位となった。


最終日の詳細な試合結果についてはこちら。

また個人成績については下記を参照。

Mリーガー紹介記事

Mリーガーの紹介記事をまとめています。Mリーグを見て、興味を持っていただいた方はこちらもぜひご覧いただければと思います。


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!