天鳳6段t-yokoの麻雀ブログ

天鳳6段のt-yokoが麻雀の情報を発信しているブログです。Mリーグや神域リーグなどの記事を掲載していますのでぜひご覧ください。読者登録、twitterフォローお願いします。

6月19日放送、麻雀最強戦2022「男子プロ理詰めの極致」出場者発表!

3月27日に行われた「ザ・レジェンド」から麻雀最強戦2022ファイナル進出を賭けて、最強戦の予選が行われています。

これまでの最強戦の予選結果や出場選手については下記の記事を参照してください。

そして6月19日放送、麻雀最強戦2022「男子プロ理詰めの極致」の出場選手が麻雀最強戦公式ホームページにて公開されました。そのメンバーが以下になります。

A卓メンバー

村上淳
鈴木たろう
園田賢
朝倉康心

B卓メンバー

山田独歩
齋藤豪
石川遼
茨城啓太

A卓メンバーはMリーグ赤坂ドリブンズに所属する村上プロ、たろうプロ、園田プロの3名と、U-NEXTパイレーツの朝倉プロと全員がMリーガーの卓となりました。

ドリブンズもパイレーツもMリーグではデジタル派を標榜しているチームといえますから、このメンバーは予選タイトルの「理詰めの極致」からしても納得ですね。

またB卓のメンバーはいずれもオンライン麻雀「天鳳」の最高位である「天鳳位」を獲得しているメンバーとなっています。

天鳳で勝ち抜こうと思えば、長期的に勝ち続けるだけの「理」が絶対に必要です。その意味でこちらも理詰めの重要さを深く理解しているメンバーといえるでしょう。

最高峰のデジタル雀士を集めたといっても過言ではないこの一戦。一体勝ち上がるのは誰になるのか、今から目が離せません!

6月19日(日)AbemaTVにて放送されるこの対局、私もかぶりつきで拝見したいと思います。


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!