天鳳6段t-yokoの麻雀ブログ

天鳳6段のt-yokoが麻雀の情報を発信しているブログです。Mリーグや神域リーグなどの記事を掲載していますのでぜひご覧ください。読者登録、twitterフォローお願いします。

神域リーグ第4節、パブリックビューイングに行って参りました!

昨日6月20日開催されました、神域リーグ第4節。福岡と名古屋にてパブリックビューイングが開催されていました。

もともと福岡でのみの開催でしたが、好評につき名古屋でも追加開催。福岡はムリでしたが、名古屋なら距離的になんとかなる!ということで、名古屋会場のパブリックビューイングに行って参りました。

名古屋会場は名古屋パルコ東館7Fのコミュファ eSports Stadium NAGOYAにて開催。

名古屋パルコの良いところは店の地下にちゃんと駐車場があって、しかも30分250円と都会の駐車場としては安く済むところです。

というわけでえっちらおっちら車を転がして着きました。こいつがeSports Stadium NAGOYAです!

パブリックビューイング自体は18:00から開始ですが、開場は16:30からということでそれを目がけて突撃。さすがに人はまばらでしたが、それでも私より前に5人くらい来てましたね。

なぜそんなに早く行ったかというと、神域リーグのパブリックビューイングでは先着でチームステッカーが貰えるのです。

というわけでいただいたチームステッカーがこちら。いやー、カッコいいなこれは…。

ちなみにお客さんの入りを見ている限り、おそらく17:30くらいまでに来れば十分ステッカーは貰えそうな気がします。やはり18:00くらいに来た人も多かったので。

また、会場でコミュファの会員登録をするとチームステッカーも貰えるそうです。そちらは面倒そうなので止めましたが、欲しい人はぜひご登録を。

そして実際の試合会場の中がこんな感じ。でっかいモニターがドーン、その前に椅子がズラーッと50脚ほどでしょうか。

画面には本放送だけでなく、出場している各個人の配信も映されており、アガった瞬間の反応などが見られるのも面白いです。

そしてアガりが出るたび、お客さん全員が拍手や歓声を上げる…家で一人で見ているときは味わうことのない刺激を体感しましたね。

ただ唯一問題点はくらい中でビカビカ光っているモニターを見ているので、ちょっと目とか脳にはあまりよろしくなかった気がします。ブルーライトカットのメガネを持っていけばちょうど良かったかも。

とはいえ会場では入場の時にこのバンドを着けてもらい、これを着けていれば入退場は自由にできますので、適度に休んだりしましょう。

その後も試合をがっつり観戦して終了。天宮こころさんのチートイツのアガりや、渋谷ハジメさんの大逆転など、大盛り上がり。

普通に椅子は満杯になり、後ろの方で立ち見のお客さんが出るほどの大盛況でした。会場に100人以上はいたと思います。

麻雀のイベントでこんなパブリックビューイングが開かれるというのは、なかなかないことです。

名古屋は次回第5節、7月4日も開催されます。また、福岡では7/4(月)、7/19(火)、8/1(月)と開催予定。ぜひ一度皆さんも福岡か名古屋の会場に赴かれてみてはいかがでしょうか。

過去の神域リーグ感想はこちら

神域リーグとは

Mリーガーの多井隆晴、松本吉弘、鈴木たろう、村上淳の4名を監督としたチームが、合計30半荘を戦うリーグ戦。

監督を含めて1チーム4名で構成。魂天~雀聖3(=Aランク)、雀聖2~雀傑3(=Bランク)、 雀傑2~初心(=Cランク)、各一名を含むように監督によるドラフトが行われた。

出場選手についてはこちらを参照。

神域リーグ記事一覧はこちら

神域リーグに関する記事をこちらで一覧にしてまとめている。神域リーグの情報について知りたい方はこちらのページも参照いただきたい。


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!