天鳳6段t-yokoの麻雀ブログ

天鳳6段のt-yokoが麻雀の情報を発信しているブログです。Mリーグや神域リーグなどの記事を掲載していますのでぜひご覧ください。読者登録、twitterフォローお願いします。

7月17日放送、麻雀最強戦2022「男子プロ因縁の抗争」出場者決定!

3月27日に行われた「ザ・レジェンド」から麻雀最強戦2022ファイナル進出を賭けて、最強戦の予選が行われています。

これまでの最強戦の予選結果や出場選手については下記の記事を参照してください。

そして本日、7月17日開催「男子プロ因縁の抗争」の出場者が発表されました。そのメンバーが以下になります。

A卓

原佑典
古本和宏
白鳥翔
松本吉弘

B卓

猿川真寿
岡崎涼太
尻無濱航
藤島健二郎

最強戦予選のタイトルはいずれも参加するプロに関連して名付けられています。

A卓では昨年の予選「全日本プロ選手権」で優勝を争った原佑典プロ・古本和宏プロの2人、B卓では「男子プロ最強新世代」で戦った岡崎涼太プロ・尻無濱航プロがぶつかるというまさしく「因縁」の対決となっています。

そこに渋谷ABEMASに所属するMリーガーである白鳥翔プロ、松本吉弘プロの両名と、昨年最強戦ファイナルに進出した猿川真寿プロ、最強戦2020以来の出場となる藤島健二郎プロの4名が加わっての対決。

また、どちらの卓も連盟のプロ3名と協会のプロ1名でメンバーが構成されており、そういった点でも対決といえるかもしれません。

そんな麻雀最強戦2022「男子プロ因縁の抗争」は7月17日(日)にAbemaTV麻雀チャンネルで放送!ぜひご覧ください。


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!