天鳳6段t-yokoの麻雀ブログ

天鳳6段のt-yokoが麻雀の情報を発信しているブログです。Mリーグや神域リーグなどの記事を掲載していますのでぜひご覧ください。読者登録、twitterフォローお願いします。

第2回AMリーグ予選C卓試合結果 主催者ひろーとワケベが決勝進出!

6月18日より開催中の第2回AMリーグ。その試合結果を本記事でまとめていきます。

この記事では予選C卓の試合結果をまとめます。過去の試合結果や試合ルールや出場選手については下記のページを参照ください。

配信

出場選手

麻雀警察ひろー
ワケベ
わせりん
福地誠

1試合目結果

席順

東家:福地誠
南家:ひろー
西家:ワケベ
北家:わせりん

試合展開

東1局、ワケベが東ポンからソーズのホンイツへ向かう。南もポンして発9s待ちでテンパイ。

これにわせりんが放銃。5200のアガりとなった。

東2局、福地が中ポンから仕掛ける。さらに仕掛けていき3巡目にはドラのカン6pテンパイ。

わせりんがダブ西を仕掛けていく。親のひろーも3-6mでリーチで対抗。

2人のめくり合いとなったがここはアガりは出ず。ひろーと福地の2人テンパイで流局。

東2局1本場、ひろーが4-7pで先制リーチ。そこにワケベも4-7sで追っかけリーチ。

このめくり合いはワケベに軍配。ひろーがワケベに8000放銃となった。

東3局、親のワケベがカン7pで先制リーチ。ここにひろーが7p単騎のチートイツで追っかけ。

しかしこのめくり合いはアガり出ず。ワケベとひろーの2人テンパイで流局。

東3局1本場、ワケベが2巡目ペン3m先制リーチ。ここに福地が追いつき5-8mで役ありダマ。

だが7mを引いて47mシャンポンに受け、その後の5mを捉えられず。

ここにひろーも8sカンからカン6sで追っかけリーチ。この6sをツモって3000-6000。一気に2着目に上がる。

東4局、ひろーが1-4pで先制リーチ。ここに親のわせりんが25sシャンポンで追っかけリーチ。

このめくり合いはひろーの勝ち。わせりんから8000を打ち取り、トップで終了した。

ポイント

1着:ひろー  +81.0
2着:ワケベ  +23.2
3着:福地誠  -28.5
4着:わせりん -75.7

2試合目結果

席順

東家:ひろー
南家:ワケベ
西家:わせりん
北家:福地誠

試合展開

東1局、福地が東バックとホンイツの天秤で仕掛ける。ここにワケベが東を叩き切って1-4sでリーチ。

この東を鳴いて福地も3-6sテンパイ。2人のめくり合い、福地が4sを掴むがきっちり止めて、5sを切って14s待ちに受ける。

結果、福地とワケベの2人テンパイで流局。

東2局1本場、わせりんが場風の西ポンから仕掛け。最終的に4センチの8m単騎でテンパイ。

わせりんは1-4p待ちに変化。福地がそこにカン2pでリーチ。しかしこの2人のめくり合いはアガれず。わせりんと福地の2人テンパイで流局。

東3局2本場、ひろーが西バックで仕掛け。親のわせりん白バック。

ワケベが3m5mのシャンポンでテンパイしダマ。その後カン6mに変化させるとわせりんから打ち取り2600。供託を含めてワケベがトップに立った。

東4局、ひろーがカン4mでテンパイしダマテン。だが1巡後にツモ切りリーチ。

ラス親の福地がここに追っかけリーチを打つが宣言牌が4mで放銃。1300のアガりでワケベとひろーの勝ち抜けが決まった。

ポイント

1着:ワケベ  +71.6
2着:福地誠  +15.7
3着:ひろー  -26.7
4着:わせりん -60.6

最終結果

1位:ワケベ  +94.8
2位:ひろー  +54.3
3位:福地誠  -12.8
4位:わせりん -136.3


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!