t-yokoのMリーグ/麻雀タイトル戦速報ブログ

t-yokoが運営する麻雀ブログです。Mリーグや最強戦・その他タイトル戦の記事を掲載していますのでぜひご覧ください。2022年10月、月間12万PV達成。twitterフォローもお願いします。

麻雀プロのランキングを作成しよう!RMUタイトル獲得数ランキング

以前から作成中のランキング記事の一環として、今回はRMUのタイトル獲得数でランキングを作成しました。

RMUは2007年に団体が創設されてからまだ15年ほどのため、そもそも団体内におけるタイトルホルダーの数が少なく、他団体と比較してタイトルの数も少ないです。

とはいえ逆に言えば、その中で複数回タイトルを戴冠している人は間違いなくスゴいでしょう。本記事でそのランキングをまとめていきます。

RMUとは

RMUはMリーガーである多井隆晴プロが代表を務める麻雀プロ団体です。

2007年に日本プロ麻雀連盟から脱退したメンバーで創設されました。Mリーグに所属する5団体の中では最も新しい団体となります。

獲得数に含めるタイトルの一覧

RMUが主催している主なタイトルとして、以下の3タイトルの獲得数を算出していきます。

令昭位戦・RMUクラウン・ティアラリーグ

このタイトル獲得者の中には途中から団体を移った方などもいますが、それらも区別することなくカウントしてランキングにしています。

タイトル数のデータは2022年6月2日時点でのデータを使用しています。

獲得回数1回

タイトルの獲得回数が1回のプロは全16名います。プロ名の一覧を下記に掲載しています。

▼獲得回数1回の一覧はこちらをクリック▼

山谷克也
渡辺卓也
古久根英孝
平山友厚
川上貴史
岡澤和洋
伊澤興
齋藤豪
朝倉ゆかり
浅井裕介
松ヶ瀬隆弥
南地祐圭
京杜なお
里中花奈
新倉美紀
汐宮あまね

獲得回数ベスト5

第5位:阿部孝則

獲得タイトル:令昭位2期

阿部孝則プロはRMUの創設メンバーの一人です。もともと日本プロ麻雀連盟に所属しており、連盟でも鳳凰位を3連覇するなど一流の実績を残していました。

それはRMUでも変わらず、RMUリーグの第2期と第7期を制し令昭位を2度獲得しています。ちなみにRMUの副代表でもあります。

第4位:谷井茂文

獲得タイトル:令昭位2期

谷井茂文プロはRMU創設初年度の2007年に最高位戦日本プロ麻雀協会から移籍してきた麻雀プロです。最高位戦には2004年に加入し、C1リーグまで昇級していました。

RMUに移籍後、2010年にRMUの最高位リーグである令昭位戦Aリーグへ昇級。2年後の2012年には初のタイトルとなる令昭位を獲得。さらに2018年にも獲得しタイトル2期に実績となりました。

第3位:白田みお

獲得タイトル:ティアラリーグ2期

白田みおプロは2013年にRMUに入会した女流の麻雀プロです。もともとはニコ生で配信をしており、その際に扱ったゲームの一つが麻雀でした。

その後にRMUのカップ戦に出る機会があり、そこで決勝まで駒を進めたことでRMUに勧誘されプロへの道を歩み出します。

プロ入り後2年が経過した2015年にティアラリーグを制覇し初タイトルを獲得。さらに2019年に2期目となるティアラリーグ優勝。その実力を見せつけています。

第2位:河野高志

獲得タイトル:令昭位3期、RMUクラウン2期

河野高志プロはRMUの創設メンバーの一人です。RMU以前は日本プロ麻雀連盟に所属しており、十段位3連覇、麻雀マスターズを2連覇など驚異的な実績を残しています。

RMUに移籍してからは2013年にRMUリーグで優勝し令昭位のタイトルを獲得。その翌年から、RMUクラウンを2連覇しています。

そして、2020年、2021年と近年にかけて令昭位を連覇。本人も今が一番強いと発言するなど、ベテランとなってなお力を伸ばし、発揮し続けています。

第1位:多井隆晴

獲得タイトル:令昭位5期、RMUクラウン1期

1位はやはりこの男。RMUの代表を務め、渋谷ABEMASのエースとしてMリーグでも活躍している多井隆晴プロです。

多井プロはRMU創設メンバーの一人です。もともとは日本プロ麻雀連盟に所属しており、連盟でも最高位のA1リーグに所属。

タイトルには中々恵まれませんでしたが、2002年日本オープンを優勝。さらに2005年には王位を獲得し、その実力を見せつけました。

RMUでもちろんトップの活躍。連覇はないものの令昭位を第1期から定期的に獲得しており、獲得5回ももちろんトップの数字です。

多井プロはRMU以外でも多くのタイトルを獲得しています。そちらについては下記の記事を参照してください。

他のランキング記事はこちら


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!

天鳳民のt-yokoが麻雀のメジャーな情報からニッチな情報までいろいろまとめているブログです。Mリーグ・最強戦・その他タイトル戦など様々な情報をまとめていますので参考になれば幸いです。

Mリーグ

Mリーグの記事については上記のページでリンクをまとめています。Mリーグ2022-2023シーズンの情報もこちらのページから確認できます。

Mリーガー選手紹介

Mリーグを戦う32名のMリーガーについて、雀風やプロ人生をまとめた解説記事を書いています。興味のある方はぜひご覧ください。

Mリーガーランキング

Mリーガーを獲得タイトル数に応じてランキング付け。果たして最強は誰になるのでしょうか?興味のある方はご覧ください。

神域Stremaerリーグ

Mリーグオフシーズンの2022年5月から9月に、Mリーガーと配信者による麻雀のリーグ戦が行われています。神域リーグに関する記事は下記にまとめていますのでこちらを参照ください。

麻雀タイトル戦試合結果

こちらの記事で2022年度に開催されているタイトル戦の試合結果をまとめた記事を一覧にしています。タイトル戦の結果を知りたい方はこちらの記事を参照ください。

麻雀初心者向け記事

麻雀初心者のための記事一覧です。ゲームの進め方や符計算の方法などの記事を掲載しています。

ゲームの進め方

まずは麻雀を始めるにあたって、どのようにゲームを進めればいいのか、というのが一つの壁です。どのような順番でゲームを進めていけばいいのかを一通りまとめた記事になります。

点数計算の仕方

麻雀の新規参入の一つのカベとなっているのが、この「符計算・点数計算」です。麻雀の複雑な符計算や点数計算について1からまとめていますので、覚えるときの参考にしてください。

麻雀ニュース/雀魂ニュース

Mリーグ以外の麻雀界のニュースについては「麻雀ニュース」、ネット麻雀の最大手の一つ「雀魂」のイベント関連のニュースなどは「雀魂ニュース」にまとめています。

天鳳6段奮闘記

ブログの記事を作成しているt-yokoが普段打っている麻雀の反省をまとめた記事が「天鳳6段奮闘記」です。記事の本数が多いので、上のリンクからご覧になってください。

私のいろいろなミスが載っていますから、それをヒントにあなたの麻雀の実力向上にお役に立てていただければと思います。

最新記事