t-yokoのMリーグ/麻雀タイトル戦速報ブログ

t-yokoが運営する麻雀ブログです。Mリーグや最強戦・その他タイトル戦の記事を掲載していますのでぜひご覧ください。2022年10月、月間12万PV達成。twitterフォローもお願いします。

第二回雀魂バーチャルインターハイ11月開催決定!大会ルール・卓組などの情報をまとめています。

9月12日に放送された雀魂公式番組「社務所通信」にて第二回雀魂バーチャルインターハイが11月に開催されることが発表された。

第一回のインターハイは2020年の11月に開催され、昨年は開催されなかったため2年ぶりの開催となる。大会メンバーは神域リーグに出ていた方々がチームそのままに出場。チーム名を学校名に変えて以下のようになる。

アキレス女学院

咲乃もこ
天宮こころ
郡道美玲

アトラス大学高等学院

白雪レイド
ルイス・キャミー
歌衣メイカ

ゼウス工業高校

鴨神にゅう
天開司
Fra

ヘラクレス学苑高校

千羽黒乃
因幡はねる
渋谷ハジメ

監督達は校長という立場。Mリーグ開催中のため、都合が合えば練習などに顔を出す可能性もある。

大会の実況は小林未沙さん、解説は多井隆晴プロ、立会人(ゲスト)としてVTuberの舞元啓介さんをお呼びしている。

10月30日更新

10月30日放送の雀魂公式番組「社務所通信」の番組内にて第二回雀魂バーチャルインターハイの情報が公開された。放送は以下を参照。


放送で得られた情報について下記にまとめた。

開催日程

11月13日(日)14:00より開催予定。

大会ルール

・1チーム3人のチーム戦
・全4半荘のトータルスコアで争う
・第1試合から第3試合は各チームから1人1回出場。また第1試合は出場者を抽選で決定し、第2・3・4試合は各チーム内で出場者を決定
・第4試合のみ得点を倍にして扱う
・今大会のみの特殊ルールあり
・役満賞あり

1回戦卓組

アキレス女学院:郡道美玲
アトラス大学高等学院:白雪レイド
ゼウス工業高校:Fra
ヘラクレス学苑高校:千羽黒乃

優勝賞品

「インターハイ王者」の称号が与えられる。

11/12更新 試合結果

第二回雀魂バーチャルインターハイの試合結果については下記のページにてまとめる。


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!

天鳳民のt-yokoが麻雀のメジャーな情報からニッチな情報までいろいろまとめているブログです。Mリーグ・最強戦・その他タイトル戦など様々な情報をまとめていますので参考になれば幸いです。

Mリーグ

Mリーグの記事については上記のページでリンクをまとめています。Mリーグ2022-2023シーズンの情報もこちらのページから確認できます。

Mリーガー選手紹介

Mリーグを戦う32名のMリーガーについて、雀風やプロ人生をまとめた解説記事を書いています。興味のある方はぜひご覧ください。

Mリーガーランキング

Mリーガーを獲得タイトル数に応じてランキング付け。果たして最強は誰になるのでしょうか?興味のある方はご覧ください。

神域Stremaerリーグ

Mリーグオフシーズンの2022年5月から9月に、Mリーガーと配信者による麻雀のリーグ戦が行われています。神域リーグに関する記事は下記にまとめていますのでこちらを参照ください。

麻雀タイトル戦試合結果

こちらの記事で2022年度に開催されているタイトル戦の試合結果をまとめた記事を一覧にしています。タイトル戦の結果を知りたい方はこちらの記事を参照ください。

麻雀初心者向け記事

麻雀初心者のための記事一覧です。ゲームの進め方や符計算の方法などの記事を掲載しています。

ゲームの進め方

まずは麻雀を始めるにあたって、どのようにゲームを進めればいいのか、というのが一つの壁です。どのような順番でゲームを進めていけばいいのかを一通りまとめた記事になります。

点数計算の仕方

麻雀の新規参入の一つのカベとなっているのが、この「符計算・点数計算」です。麻雀の複雑な符計算や点数計算について1からまとめていますので、覚えるときの参考にしてください。

麻雀ニュース/雀魂ニュース

Mリーグ以外の麻雀界のニュースについては「麻雀ニュース」、ネット麻雀の最大手の一つ「雀魂」のイベント関連のニュースなどは「雀魂ニュース」にまとめています。

天鳳6段奮闘記

ブログの記事を作成しているt-yokoが普段打っている麻雀の反省をまとめた記事が「天鳳6段奮闘記」です。記事の本数が多いので、上のリンクからご覧になってください。

私のいろいろなミスが載っていますから、それをヒントにあなたの麻雀の実力向上にお役に立てていただければと思います。

最新記事