天鳳6段t-yokoの麻雀ブログ

天鳳6段のt-yokoが麻雀の情報を発信しているブログです。麻雀勉強やMリーグの記事もありますので是非参考に。読者登録、twitterフォローお願いします。 twitter名:t-yoko

天鳳6段t-yokoの麻雀ブログ

天鳳6段t-yokoの麻雀ブログの記事をまとめたページになります。
興味のある記事がありましたら、ぜひご覧ください。

天鳳6段奮闘記

top3776.hatenablog.com

ブログの記事を作成しているt-yokoが普段打っている麻雀の反省をまとめた記事が「天鳳6段奮闘記」です。記事の本数が多いので、上のリンクからご覧になってください。

私のいろいろなミスが載っていますから、それをヒントにあなたの麻雀の実力向上にお役に立てていただければと思います。

Mリーガー選手紹介

Mリーガーについて私の所見をまとめた記事になります。
Mリーグを見る際の一助にしていただければ幸いです。

赤坂ドリブンズ

村上淳

top3776.hatenablog.com

園田賢

top3776.hatenablog.com

鈴木たろう

top3776.hatenablog.com

丸山奏子

top3776.hatenablog.com

EX風林火山

勝又健志

top3776.hatenablog.com

松ヶ瀬隆弥

top3776.hatenablog.com

二階堂亜樹

top3776.hatenablog.com

二階堂瑠美

top3776.hatenablog.com

KADOKAWAサクラナイツ

沢崎誠

top3776.hatenablog.com

内川幸太郎

top3776.hatenablog.com

堀慎吾

top3776.hatenablog.com

岡田紗佳

top3776.hatenablog.com

KONAMI麻雀格闘倶楽部

佐々木寿人

top3776.hatenablog.com

伊達朱里紗

top3776.hatenablog.com

滝沢和典

top3776.hatenablog.com

高宮まり

top3776.hatenablog.com

渋谷ABEMAS

多井隆晴

top3776.hatenablog.com

松本吉弘

top3776.hatenablog.com

白鳥翔

top3776.hatenablog.com

日向藍子

top3776.hatenablog.com

セガサミーフェニックス

近藤誠一

top3776.hatenablog.com

魚谷侑未

top3776.hatenablog.com

東城りお

top3776.hatenablog.com

茅森早香

top3776.hatenablog.com

TEAM雷電

黒沢咲

top3776.hatenablog.com

萩原聖人

top3776.hatenablog.com

瀬戸熊直樹

top3776.hatenablog.com

本田朋広

top3776.hatenablog.com

 

U-NEXTパイレーツ

朝倉康心

top3776.hatenablog.com

小林剛

top3776.hatenablog.com

石橋伸洋

top3776.hatenablog.com

瑞原明奈

top3776.hatenablog.com

Mリーグ試合結果

top3776.hatenablog.com

Mリーグ2021の11月からですが、Mリーグの試合成績をまとめています。
試合出場選手、その日の試合の流れ、最終的なポイント変動について記述しています。

麻雀初心者向け記事

麻雀初心者のための記事一覧です。
ゲームの進め方や符計算の方法などの記事を掲載しています。

ゲームの進め方

top3776.hatenablog.com

まずは麻雀を始めるにあたって、どのようにゲームを進めればいいのか、というのが一つの壁です。

どのような順番でゲームを進めていけばいいのかを一通りまとめた記事になります。

役の一覧

top3776.hatenablog.com

麻雀用語についてこのページでまとめています。役の解説もこのページで行っていますので、役の成立条件や翻数が知りたい方はこのページをご覧ください。

勝つために初心者がまず覚えること

top3776.hatenablog.com

麻雀のいいところは初心者でも上級者に勝つこともあるゲームだということです。

勝つために最初に覚えるべきことは何か?
まずはこのページから始めて見てはいかがでしょうか。

初心者が最初に覚えるべき役

top3776.hatenablog.com

麻雀というゲームには非常に多くの役があります。
ただ、役にも使いやすい役、使いにくい役というものがあります。

この記事ではまず初心者がどんな役から覚えれば勝ちにつながりやすいかを解説しています。

まずはこの記事の4種の役から覚えてみましょう!

点数計算の仕方

top3776.hatenablog.com

麻雀の新規参入の一つのカベとなっているのが、この「符計算・点数計算」です。

麻雀の複雑な符計算や点数計算について1からまとめていますので、覚えるときの参考にしてください。

ベタオリの基本

top3776.hatenablog.com

麻雀というゲームは実は攻撃している時間より、守備をしている時間の方が長いゲームです。

本記事では相手のリーチに対してどのようにオリていけばいいかについて解説しています。自分の振り込みが多い、と感じている人は一度読んでみてください。

麻雀のデータの見方

top3776.hatenablog.com

雀魂や天鳳の有料版では自分の打った麻雀のデータを確認することができます。データを確認して、自分の打ち方を見直してみましょう!

麻雀中級者向け記事

麻雀中級者向けの記事になります。
麻雀初心者向けの記事をある程度理解した方はこちらをぜひ一度お読みになっていただければと思います。

ピンフのみはリーチ?ダマ?

top3776.hatenablog.com

ピンフのみでもリーチをかけていくというのが近年いわれて久しいですが、実はダマもある!?

ラス回避麻雀におけるピンフのみの取り扱いを徹底解説!

牌譜検討の仕方

top3776.hatenablog.com

麻雀が強くなりたければ、絶対必要なのが「牌譜検討」。

自分の麻雀を見直して反省する。しかし、反省ポイントを間違えてしまうと強くなれないどころか、弱くなってしまうことも…。

牌譜検討をどのように行うべきか、その要点について解説しています。

ダマテンの警戒

top3776.hatenablog.com

リーチや鳴きに対しての警戒はできても、なかなか難しいのがダマテンの警戒。
下手に気にしすぎても、麻雀がおかしくなってしまいます。

どんな状況のとき、ダマテンに警戒すればいいのか?
しっかり覚えて避けられる放銃を増やしましょう!

「先切り」の使い方

top3776.hatenablog.com

一昔前には「先切りをしたら弱い」といわれたものでした。

しかし、近年ではAIの台頭により「先切り」の価値が見直されています。

先切りを上手く使いこなすためには?この記事を是非参考にしてください!

チートイとトイトイの使い分け

top3776.hatenablog.com

トイツ手の迷いどころ。それはチートイでいくか、トイトイでいくか?

チートイは守備力が高いけど、トイトイは鳴きが使えるし…。どうするべきかよく迷うところですよね。
そんな迷いどころを解決します!

テンパイ外しをいつすべき?

top3776.hatenablog.com

テンパイはしたけど安かったり、待ちが不安だったり…。
もう一度イーシャンテンに戻して、十分なテンパイに取りたいことありますよね。

しかし、テンパイを外した結果、テンパイする前に空いてからリーチをかけられてしまったり。

本記事ではどんなタイミングでテンパイ外しをすれば効果的なのかまとめています。

難しいテンパイ外しを華麗に決めましょう!

バック仕掛けの使い方

top3776.hatenablog.com

初心者にとって抵抗がある鳴き。それがバックの仕掛けです。

アガれなくなるかもしれない、ということが鳴きの手を鈍らせます。
しかし、上のレベルで勝つためには鳴きでアガる回数を増やすことが必須です。

本記事ではバック仕掛けではどのように仕掛けていけばいいか解説していきます。

赤ドラが切られたときの読み

top3776.hatenablog.com

近年の麻雀は赤ドラの入った麻雀が一般的です。

扱いの難しい赤ドラですが、だからこそ相手から切られたときには「情報」になります。

本記事で赤ドラが切られたときの「読み」について覚えましょう!

メンタルの保ち方

top3776.hatenablog.com

麻雀はどれほど強くなろうと負けのつきまとうゲームです。

ですから絶対に必要なのが負けたときにどうやってメンタルを保って次のゲームに行くかということです。

メンタルは後天的に強くすることができます。麻雀で負けたときの思考を学びましょう。

1000点の役牌鳴きは損?得?

top3776.hatenablog.com

役牌をポンと鳴いて1000点。
初心者のうちはバンバン仕掛けていくべきだと思いますが、レベルが上がるにしたがって仕掛けるタイミングが難しくなっていきます。

1000点になりそうな仕掛けにどう向き合っていくかを解説しています。

チートイツのコツ

top3776.hatenablog.com

攻撃でも守備でも有効な役「チートイツ」。
上手い人ほどチートイツをどのように使うかが丁寧になっていきます。

麻雀の中で4メンツ1雀頭に当てはまらないこの役をどうすれば使いこなせるかを解説していきます。

待ちの「強さ」「弱さ」

top3776.hatenablog.com

「強い」待ち、「弱い」待ち。
待ち一つとっても、アガれそうかどうかは全く違います。

押し引きの時にどんな待ちなら押して、どんな待ちなら引くべきか?
待ちの強さについて解説していきます。

愚形リーのみの損得

top3776.hatenablog.com

リーチは現代麻雀最強の役です。
しかし、そんなリーチでさえもかけるかどうか迷う場面。それが愚形のリーチのみのテンパイです。

愚形リーチのみでも攻撃のチャンスにしていけば、あなたの攻撃力アップにつながること間違いなしです。

どんなタイミングなら愚形リーのみでも攻め込むか?その基準について解説していきます。

現代麻雀はホンイツに頼れ!

top3776.hatenablog.com

現代麻雀ではリーチが最強。
とはいえリーチができない場面も麻雀には数多く存在します。

リーチができないときに鳴きを使いこなしてこそ勝ちにつながる。
麻雀における鳴きで最重要の役「ホンイツ」について解説していきます。

押し引き最重要「スジカウント」

top3776.hatenablog.com

麻雀で最も難しいといっていいのが「押し引き」の技術。
麻雀とは単純化して考えれば、アガれそうなら押し、振込みそうならオリるゲーム。

不完全情報ゲームである麻雀ではそれを完璧に判断することはできません。
しかし、「スジカウント」を基準にすることで押し引きの判断が非常にしやすくなります。

本記事では押し引きで覚えておくべき「スジカウント」の考え方について解説していきたいと思います。

オススメの麻雀本

top3776.hatenablog.com

これまでに読んだ麻雀本の書評をまとめています。
麻雀を本格的に学びたいという方は、一度このページから本の購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

麻雀用語辞典

top3776.hatenablog.com

よく使う麻雀用語について、その解説をしたページをまとめました。
多くの単語が書いてあるので、リンクだけ貼っておきます。

もし、他にもこんな単語を書いて欲しいという要望がありましたら、コメントで書いていただければ対応したいと思います。

大会実績まとめ

第3回天鳳位×Vtuber杯 第3位

top3776.hatenablog.com

無敗の手筋杯 準優勝

top3776.hatenablog.com

日本プロ麻雀連盟2022卓上カレンダー杯 準優勝

top3776.hatenablog.com

大会結果レポート

にじさんじ麻雀杯

にじさんじ麻雀杯2022の結果をまとめています。個人的ハイライトもまとめていますので、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

top3776.hatenablog.com

top3776.hatenablog.com

top3776.hatenablog.com

top3776.hatenablog.com

Vtuber麻雀リーグThree-Piece

2022年2月1日より開催の大会「Vtuber麻雀リーグThree-Piece」について情報をまとめています。

Vtuber3人1組でのチーム戦かつリーグ戦となっております。Vtuberと麻雀に興味のある方は観戦オススメです。

top3776.hatenablog.com


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!

Mリーグ2021 1月24日 63日目試合結果 沢崎、内川でサクラナイツ2連勝!

f:id:cjr14137:20220124190643p:plain

本記事ではMリーグ2021の試合結果をまとめていきます!

前日までの試合結果については、以下のページにまとめてありますのでこちらからご確認ください。

top3776.hatenablog.com

ABEMAプレミアムならMリーグの全試合&お楽しみコンテンツが見放題!

YouTube配信 

赤坂ドリブンズ

 

MリーグチームのYouTubeチャンネルについては以下の記事にまとめています。

top3776.hatenablog.com

前日までのポイント状況

1位:U-NEXTパイレーツ                 +304.8pts
2位:渋谷ABEMAS                           +197.6pts
3位:EX風林火山        +137.7pts
4位:KADOKAWAサクラナイツ    +131.8pts 
5位:セガサミーフェニックス        +90.8pts
6位:KONAMI麻雀格闘倶楽部    +18.7pts 
7位:赤坂ドリブンズ            -36.3pts 
8位:TEAM雷電                               -865.0pts

ボーダーを争う、赤坂ドリブンズとKONAMI麻雀格闘倶楽部が戦う。ここが入れ替わるかどうかが一番の見所だろう。

本日の出場チーム

渋谷ABEMAS 
KADOKAWAサクラナイツ 
赤坂ドリブンズ
KONAMI麻雀格闘倶楽部

第1試合の出場選手

東家 白鳥翔

渋谷ABEMAS 白鳥翔

引用元:M.LEAGUE(Mリーグ)公式サイトhttps://m-league.jp/

南家 沢崎誠

KADOKAWAサクラナイツ 沢崎誠

引用元:M.LEAGUE(Mリーグ)公式サイトhttps://m-league.jp/

西家 村上淳

赤坂ドリブンズ 村上淳

引用元:M.LEAGUE(Mリーグ)公式サイトhttps://m-league.jp/

北家 伊達朱里紗

KONAMI麻雀格闘倶楽部 伊達朱里紗

引用元:M.LEAGUE(Mリーグ)公式サイトhttps://m-league.jp/

全体の展開

東場の展開

東1局

伊達が東、発しかけてピンズのホンイツ。沢崎、村上も仕掛けをいれるが、結局、伊達の1人テンパイで流局。

東2局1本場

親の沢崎が発ポンから赤赤の仕掛け。他3者は慎重に立ち回り、流局かと思われたが最終盤に沢崎がツモ。2000オールで軽くリード。

東2局2本場

親の沢崎、オタ風の西、北をポンしてソーズのホンイツへ向かう。5-8sのテンパイを入れるとあっさりツモアガり。符ハネして2600オールのアガり。

東2局3本場・4本場

沢崎が喰いタンで仕掛け。これを白鳥から直撃して2900。さらにリードを広げる。4本場は中盤に沢崎が先制リーチにいくが、1人テンパイで流局。

東2局5本場

村上がタンピン赤のチャンス手で先制リーチ。これをきっちりツモアガって2000-4000。トップ目の沢崎に一歩近づいた。

東3局

親の村上がメンツ手とチートイツの天秤で進行。最終的には3m4枚見えの状態でドラの1m単騎という絶好の待ちでテンパイ。

リーチ超人とはいえ、さすがにここはダマテンで1mがこぼれるのを狙う。だが終盤にツモ切りリーチ。連荘を狙った押さえつけのリーチか。

これで沢崎の引いた1mが止まる。伊達が7sカンしてハイテイをずらそうとするが、計算間違いでハイテイがずれていない。

それに気づいた白鳥が伊達の切った牌を鳴いて改めてハイテイがずれた。これでずれたハイテイで伊達が持ってきたのがなんと1m!

白鳥がさぼらず、村上の1人テンパイで流局となった。

東3局1本場

白鳥が3-6mの先制リーチ。だが伊達がピンフ赤1で追っかけリーチ。これは伊達に軍配。ツモって2000-4000に仕上げる。これで白鳥以外の3者は平たくなる。

東4局

白鳥がタンピンドラ赤の手で先制リーチ。親番の伊達もかなりの好手が入っており、4sを勝負して白鳥に放銃。8000のアガりで南入。

南場の展開

南1局

沢崎が喰いタンで仕掛けて局を流しにかかる。村上も西と白のダブルバックで仕掛けていく。

親の白鳥、下家の沢崎にきっちり絞りを入れながらテンパイに。伊達にカン5mのテンパイが入りリーチ。

白鳥が伊達の風の北をきっちり押してテンパイ維持。沢崎もテンパイを入れて白鳥、伊達、沢崎の3人テンパイで流局。

南1局1本場

連荘した白鳥、5巡目に5-8sのピンフで先制リーチ。一人旅となったが、ツモりきれず。白鳥の1人テンパイで流局。

南1局2本場

親の白鳥、配牌から6mがカンツ。ただカンはせずに手を進める。

リーチ超人村上。この局は通常のメンツ手も狙えそうだったが、リーチせずに鳴いてソーズのメンチンに向かう。

この仕掛けで全員の進行がゆがむ。警戒しつつの進行だったが、沢崎がカン8sをドラ3で勝負のリーチ。

沢崎の1人テンパイと思われたが、ハイテイで白鳥がテンパイを入れる。白鳥と沢崎の2人テンパイで流局し連荘。

南1局3本場

供託3本の全員がアガりに向かいたい局面。沢崎が中ポンから中ぶくれの7m単騎でひとまずのテンパイ。道中、3s単騎からさらに1-4sに変化。

そして伊達がタンヤオのカン6sのテンパイ。これをダマテンに受ける。

2人のめくり合いとなったが、村上が沢崎に1sを放銃。1000点のアガりだが供託を回収。沢崎以外の3人が1000点以内に並ぶ展開。

南2局

白鳥が終盤にピンフドラの先制リーチ。そこに伊達がペン3sで追っかけリーチ。さらにトップ目の沢崎まで3m単騎のテンパイで押しに回る。

だが最終手番で沢崎はノーテンに受けて局進行を優先。白鳥と伊達が2人テンパイで流局した。

南3局1本場

全員の手牌が良かったこの局。伊達が白ポンから音速でカン8mテンパイ。

さらに白鳥がマンズのホンイツで仕掛けてカン6mテンパイ。この白鳥の仕掛けに村上が先切り気味で8mを打ち放銃。3900のアガりでオーラスへ。

南4局

トップ目の沢崎が喰いタンで仕掛けてカン3sテンパイ。だが親番の伊達が南単騎のチートイツでリーチ。

しかし、すぐに村上が伊達の現物の3sを掴む。これで沢崎に放銃。2000のアガりで沢崎がトップを守った。

第1試合の最終順位

1位:沢崎誠         44800(+64.8)
2位:伊達朱里紗 24100(+4.1)
3位:白鳥翔        19700(-20.3)
4位:村上淳        11400(-48.6)

沢崎は個人8勝目。個人スコア1位を守った。
下3人は最後まで競り合ったが、伊達が2着を守った。

第2試合の出場選手

東家 内川幸太郎

KADOKAWAサクラナイツ 内川幸太郎
引用元:M.LEAGUE(Mリーグ)公式サイトhttps://m-league.jp/

南家 園田賢

赤坂ドリブンズ 園田賢
引用元:M.LEAGUE(Mリーグ)公式サイトhttps://m-league.jp/

西家 佐々木寿人

KONAMI麻雀格闘倶楽部 佐々木寿人
引用元:M.LEAGUE(Mリーグ)公式サイトhttps://m-league.jp/

北家 松本吉弘

渋谷ABEMAS 松本吉弘
引用元:M.LEAGUE(Mリーグ)公式サイトhttps://m-league.jp/

全体の展開

東場の展開

東1局

全員の配牌がよく、ぶつかり合いそうな一局。先制リーチは松本。赤赤のカン6mでリーチ。

その後、内川が2-5sですぐにテンパイ。ピンフのみをダマテンに受ける。さらに園田も自風の南を仕掛けてテンパイ。

3人の争いとなるが、松本から5sを打ち取り、内川が1500で連荘。

東1局1本場

寿人が激広のイーシャンテン。しかし、これが一生テンパイにならない。

すると、松本がペン7sで先制リーチ。寿人が追いつくが、宣言牌が7sになり一発放銃。松本が8000のアガり。

東2局

松本が4pポンから中バックのテンパイ。これを寿人から直撃。2局連続同じ構図で3900のアガり。

東3局

寿人がダブ東をポンしてドラのカン4pテンパイ。その後、内川がカン7mをダマテンに受ける。

そして松本が1p6sのシャンポンリーチ。これで内川はオリ。さらに園田がドラ4pと3mのシャンポンテンパイを入れて、これもダマテンに。

松本、園田、寿人でめくり合うと、松本が4pを掴む。頭ハネで園田が8000のアガりとなった。

東4局

内川が南を仕掛けてアガりに向かう。ホンイツとチャンタが見える。ドラトイツの園田は喰いタンで仕掛けてアガりを目指す。

内川は東と発のダブルバックでテンパイ。これを園田が掴んで8000放銃で南入した。

南場の展開

南1局

園田がカン6pの役無しドラ1テンパイ。ひとまずダマテンに。だが親の内川が1-4-7pの赤ドラで先制リーチ。

園田は6sを抜いてオリ。さらにラス目の寿人が4-7pで追っかけリーチ。内川が有利なリーチ合戦で、そのまま内川がツモアガり。4000オールでトップがぐっと近づいた。

南1局1本場

連荘した内川、三色確定の1-4pで先制リーチ。手牌が好形の園田がイーシャンテンから押し切って5-8sで追っかけリーチ。

安パイに困った寿人が5sを6sのワンチャンスで打ち出して園田に放銃。8000のアガりでトップが見えてきた。

南2局

ハコテンに沈んだ寿人、ダブ南暗刻で四暗刻まで見える手牌。親の園田は発を仕掛けてアガりに向かうが、先制は松本。2-5pのリーチのみで攻める。

寿人は回りながらきっちりテンパイ。5-8mで追っかけリーチを打つ。園田はイーシャンテンで粘るが6mを引いて撤退。

2人のめくり合いとなって、軍配は寿人。松本から5200を直撃し、着順アップが見えてきた。

南3局

松本が赤2枚切って国士無双を目指す。ラス目の親番寿人はまっずぐリーチに向かって手を進める。

松本は国士からホンローチートイにシフトチェンジ。寿人は鳴いてなんとかテンパイ。松本もテンパイを入れて、寿人と松本の2人テンパイで流局。

南3局1本場

親番の寿人、ドラ色のマンズでホンイツへ向かう。2着目の園田、気合いで1000点仕掛け。寿人をかわしにかかる。

寿人が西単騎でテンパイ。テンパイ打牌の中を松本が鳴いてテンパイ。さらに園田も内川から7pを鳴いて3-6-9sのテンパイ。

一気に場が沸騰したが、松本が3sを掴んで園田に放銃。1000点のアガりでオーラスへ。

南4局

トップ目の内川、ピンフでテンパイしダマテンに。4sをきっちりツモって400-700。内川がトップを死守した。

第2試合の最終順位

1位:内川幸太郎 47500(+67.5)
2位:園田賢        30700(+10.7)
3位:松本吉弘     15000(-25.0)
4位:佐々木寿人   6800(-53.2)

内川がトップを獲得しサクラナイツがチーム2連勝となった。園田は見事な押し引きを見せたが2着に終わった。

2試合の合計ポイント

KADOKAWAサクラナイツ +132.3
渋谷ABEMAS                        -45.3
KONAMI麻雀格闘倶楽部     -49.1
赤坂ドリブンズ                   -37.9

チーム順位

1位:U-NEXTパイレーツ                 +304.8pts
2位:KADOKAWAサクラナイツ    +264.1pts 
3位:渋谷ABEMAS                           +152.3pts
4位:EX風林火山        +137.7pts
5位:セガサミーフェニックス        +90.8pts
6位:KONAMI麻雀格闘倶楽部    -30.4pts 
7位:赤坂ドリブンズ            -74.2pts 
8位:TEAM雷電                               -865.0pts

今日の試合はサクラナイツの1人勝ち。サクラナイツだけがプラスして、他3チームは全て均等にマイナスポイントとなった。

この結果、サクラナイツが2位に順位を上げ、首位まで僅差に迫った。他3チーム順位は変わらず。縦に少し広がった。

明日の対戦チーム

EX風林火山
セガサミーフェニックス
TEAM雷電
U-NEXTパイレーツ

Mリーガー紹介記事

Mリーガーの紹介記事をまとめています。

Mリーグを見て、興味を持っていただいた方はこちらもぜひご覧いただければと思います。

top3776.hatenablog.com


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!

麻雀一番街「配信者応援大会」が開催中です!情報をまとめます。

スクリーンショット画像

引用元:麻雀一番街 - オンライン対戦麻雀ゲーム - Google Play のアプリhttps://play.google.com/store/apps/details?id=com.riichicity.happywoods

先日、1月19日にリリースされました麻雀一番街。

本日はその配信者限定の応援大会を行っています。

さくっとTwitterとYouTubeを漁って、配信している方を目につく限りまとめました。漏れがあると思いますが、ご容赦ください。

先日紹介した「Vtuber麻雀リーグThree-Piece」に出場している麻雀VTuberの方も何人も出場されています。

麻雀×VTuberに興味のある方はご覧になってみてはいかがでしょうか。


麻雀一番街の公式へのリンクはこちら。
https://www.mahjong-jp.com/home

大会概要

予選

予選1日目:1/22(土)18:00~24:00
予選2日目:1/23(日)18:00~24:00

東風戦連続4戦のポイント合計で順位を決定。
1日目の上位8名、2日目の上位8名、計16名がベスト16戦に進出。

ベスト16&ベスト8

1月29日(土)14:00~

半荘戦とだけルールが書いてあるが、普通に読み取ればおそらく4名ずつで卓を囲んで2位までが抜ける形であろうか。それとも何回戦かを行うのか?

また詳細が分かり次第更新します。

決勝戦

1月30日(日)14:00~

半荘戦とだけルールが書いてある。また詳細が分かり次第更新します。

大会ルール

麻雀一番街の段位戦ルールに準拠する。段位戦ルールについては下記に示す。

段位戦ルール

配給原点:25000
返し点:30000

誰も3000点に達しない場合は東風戦では南入、半荘戦では西入する。

順位点:+30、+10、-10、-30
赤あり、一発、裏あり、カンドラあり
喰いタン、後付けあり
途中流局あり(九種九牌、四風連打、四カン散了、三家和、四家立直)
テンパイ連荘あり

報酬

上位8名に入った配信者は、「麻雀一番街」公式配信者として認証し、活動支援金を授受。

大会結果

予選1日目上位8名

千羽黒乃

Image

引用元:千羽黒乃@麻雀コラム書籍化決定!🐦 (@senba_crow) | Twitter

南風乃てつん

Image

引用元:南風乃てつん@麻雀Vtuber🐉 (@tetun4649) | Twitter

鴨神にゅう

引用元:鴨神にゅう かもしんチャンネル - YouTube

くつぎりん

Image

引用元:くつぎりんVtuber (@kutsugi_rin) | Twitter

世闇イズモ

引用元:世闇イズモ [ずもちゃんねる] - YouTube

七ツ星北斎

引用元:七ツ星北賽 - YouTube

金平あめ

Image

引用元:金平あめ👹🍭22日18時麻雀 後定期配信 (@ame_kanehira) | Twitter

狛井葵(葵葵哈士葵)

Image

引用元:狛井葵🐕 香港Vtuber - 一週年周邊於漫代預售中💫 (@oi_0722) | Twitter

予選2日目上位8名

メカZ

Image

引用元:メカZ (@mekazettonn) | Twitter

真黒

Image

引用元:真黑makuro【HKVtuber】 (@s_makuro_s) | Twitter

稚児

引用元:Chigo Ch.稚児 - YouTube

天井はな

Image

引用元:天井はな★Vtuber (@amai_hana_) | Twitter

神代せつな

引用元:神代せつな - YouTube

燈はな

引用元:燈 はな《Akari Hana》麻雀Vtuber - YouTube

白叔叔(白叔バイス)

Image

引用元:白叔叔 🎲 預選突破之我會打日麻但不會打日麻 🙄 (@Bya_kuei) | Twitter

風絮

引用元:FengXu Ch. 風絮 - YouTube

大会配信動画

予選1日目

下記の項目をクリックしていただくと、配信動画が表示されます。

▼配信動画一覧

稚児

千羽黒乃

梨乃みゃお

鴨神にゅう

金平あめ

七ツ星北斎

世闇イズモ

燈はな

神代せつな

±400

しろやぎ

南風乃てつん

少女K

猫島ときま

くつぎりん

ういうい

柏衣みゃ

天井はな

皐月まい

予選2日目

下記の項目をクリックしていただくと、配信動画が表示されます。

▼配信動画一覧

くつぎりん

樺音ハナコ

燈はな

稚児

ういうい

±400

 

猫島ときま

少女K

梨乃みゃお

新篠ゆう

神代せつな

天井はな

 木漏日わんこ

鳳条雄星

しろやぎ

アサダスズメ

メカZ

和了率を上げるためには?初心者がどのように技術を身につけるべきか考えてみた!

f:id:cjr14137:20220122115421p:plain

麻雀で最も気にされるであろうデータ。それは和了率と放銃率でしょう。

麻雀で勝つためには対戦相手より自分の持ち点が多くなければいけません。

持ち点を増やすためには自分がアガる必要があり、持ち点を減らさないためには相手に放銃しないことが必要です。

ですから、麻雀で勝つためには和了の回数を増やし、放銃の回数を減らすことが必要です。

この割合を表したデータがそれぞれ和了率と放銃率となるわけです。

和了率とは「全局数のうち、和了した局数の割合」のことを指します。下記の記事でデータに関しては一通り説明しているので、そちらも参考にしてください。

麻雀の実力を上げるためには、まず第一には放銃率を下げることです。

なぜなら、麻雀は4人でやるゲームなので、ごく単純に考えれば自分が1回アガる間に他3人も1回ずつアガるはず。つまり攻撃の時間に対して守備の時間が3倍あるのです。

だから麻雀は守備力で最も実力差が出ます。ですが守ってばかりいても自分の点数は増えないため、攻撃することも絶対に必要です。

またアガってしまえば、麻雀というゲームの性質上その局は絶対に失点しません。つまり攻撃は最大の防御でもあるということです。

では和了率をどのように上げていけばいいのか。本記事ではその点を解説していきたいと思います。

和了率の基本

まず和了率というものは、放銃率と比較して基本的には上げにくいです。

なぜなら放銃は究極的にはどんな手からでも避けようと思えば避けられますが、アガるというのは配牌やツモが悪いとどうにもならないことが多いです。

しかし、アガれなければ点数が増えないので100%負けになってしまいます。

放銃率の記事でも書きましたが、攻撃は最大の防御で、失点を防ぐためにもアガりが必要です。

top3776.hatenablog.com

ですからむやみに高い和了率を目指す必要はありませんが、一定以上の和了率は絶対必要になります。

具体的に目指すべき和了率は22%以上といったところです。

f:id:cjr14137:20220120204207p:plain

こちらは天鳳の平均のデータになります。中級者以上のデータということで四段以上のデータを抜き出してみました。概ね22%~23%程度の和了率があることが見て取れます。

4人が平均的にアガれば和了率は25%ですが、実際には流局するケースもあるため、25%よりは低くなります。

レベルが高くなるほど全員無駄な放銃をしなくなるので、和了率は下がっていきますがそれでも22%以上は欲しいところです。

牌効率

初心者はまず牌効率を勉強することから始めましょう。牌効率というのはまっすぐリーチに向かうための技術になります。

これが最も基本となる技術です。他の要素は置いておいても、まずはこれを覚えるようにしましょう。

とりあえず手役作りや鳴きといった技術は後で覚えれば良くて、まずはリーチに最速で向かえるのが、麻雀の最も基本で最も重要な技術です

なぜなら、リーチが麻雀の中で最もよく出る役であるにもかかわらず、麻雀の中で最強の役だからです。

リーチは裏ドラや一発といった偶然役がつくことがあり、単なる1翻以上の価値があります。

またリーチをすることで他の人を警戒させ、相手のチャンス手をつぶしたり、自分だけが攻める状況を作れる効果もあります。

リーチが麻雀の攻撃の王道ですから、まずはそのリーチをたくさん打てるように牌効率を覚えましょう。

牌効率はいろんな媒体で学べます。今の時代はYouTubeでもそういった動画はあると思いますが、私は手元に本を置いて何度も読み返すのが一番だと思う人間です。

ウザク式麻雀学習 牌効率【電子書籍】[ 三才ブックス ]

価格:1,320円
(2022/1/6 22:22時点)
感想(0件)


私のオススメはこちらの「ウザク式麻雀学習 牌効率」。まずは牌効率を覚えて最速のリーチを打てるようになりましょう。

鳴き

麻雀というゲームは格差のゲーム。全員の配牌の良い・悪いには差があり、リーチだけでどうにもならない手も出てきます。

良い配牌の人に速度で負けないために必要なのが鳴きの技術です。

鳴きのデメリット

鳴きというのは相手の捨てた牌を貰って、自分のメンツを一つ作るわけですから、山からツモるのと違って確実に一手進みます。

ただ、だからといってなんでもかんでも鳴いて早くアガればいいわけではありません

鳴くことのデメリットは最強の役であるリーチができなくなること。リーチを使えないので打点は低くなりがちです。

また、手牌の枚数が少なくなるため、相手からリーチなどの攻撃を受けた際に守備に回りにくいです。

鳴くべき場面

逆に言えば、これらのデメリットが気にならない手では積極的に鳴くべきです。

例えば、ドラが暗刻の手では、リーチをかけなくても十分に打点があるため、速度重視で鳴いていくべきです。

他にはホンイツやトイトイを狙う場合も打点を作りやすく鳴きが有効です。特にホンイツは字牌を持って進行でき、守備力も落ちにくいです。

また、場に供託が残っていて、安い手をあがっても収入につながる場合も実質的な打点が高いので鳴きが有利になります。

速度に対応する鳴き

他に自分が高い手でないときや、自分がリーチをかけられそうな場合でも鳴きを使うことはあります。

例えば、

・相手が鳴いて自分より早そう
・巡目が深くなり、リーチしてアガるのが厳しい

このような速度的に間に合いそうにないときには、自分の手を安くしてでも鳴く場合があります。

ただこういった鳴きはかなり慣れが必要です。実戦の中で仕掛けるタイミングを学びましょう。

鳴きの練習

鳴きの練習には、ひとまず鳴いたら手が進むところを全て鳴いてみて、後で見直して要らない鳴きを減らすという手法がオススメです。

まず一度やり過ぎなくらい鳴いて、鳴くという感覚を身に染みこませるのが大事です。その上で要らないところを削りましょう。

天鳳や雀魂といったラス回避の麻雀においては副露率30%くらい鳴くのが平均です。ただ個人差はありますので、自分に合わないと思えば鳴きの量を調整しましょう。

鳴きのまとめ

鳴きというのはただ鳴くために学ぶのではなく、鳴かないための技術でもあります。

リーチが必要な局面ではリーチに向かい、リーチに頼らなくてもいい場面では鳴き、と使い分けをよく学ぶようにしましょう。

押し引き

和了率を上げるだけだったら、全ての手で攻めれば自然と上がっていきます。

しかし、そんなことをしていたら放銃率もガンガン上がってしまい、結局は失点が増え、負けてしまうでしょう。

といってオリてばかりでは当然勝てません。この和了と放銃のバランスを考えるのが押し引きということです。

押し引きは麻雀において最も難しい課題といえるでしょう。様々な条件が複雑に絡み合う判断となるからです。上級者でも意見が分かれます。

押し引きの基本

押し引きは難しい。ですからまずは技術を覚える前に基本的な押し引きの考え方を知っておきましょう。

それは、相手に攻撃されたとき自分がテンパイなら押す、イーシャンテンならオリるということです。

自分がテンパイならひとまず攻めておけば得なケースが多いです。一方でテンパイでないところから攻めるのは損なケースが多いです。

まずはこの原則に従って打ってみましょう。

イーシャンテンの押し引き

麻雀というのはいつも自分が先手を取れるわけではありません。

ですから、より高いレベルで押し引きを学ぼうと思うと、イーシャンテンでの押し引きが重要になってきます。

イーシャンテンの押し引きはかなり難しいのですが、基本的に「打点がある」「良形」の場合のみ、押し返すことを考えるようにしてみましょう。

相手がテンパイでこちらがイーシャンテンから押し返すことはかなり不利です。

それでも押し返すとしたら、アガったときのリターンが大きく、アガりやすいときにやるべきです。

自分がイーシャンテンのときはその点も意識してみましょう。

スジカウント

押し引きをシステム的に考える上で、一つ重要な考え方が「スジカウント」です。

近年の押し引きの技術における基礎であることは間違いないため、一度は読んで覚えていただけると嬉しいです。

手役と速度のバランス

こちらは和了率ではなく、その和了率の内容に関する話になりますので応用的な内容です。

速度重視でアガりにいってばかりいると、打点が下がってしまい、アガったとしてもさほど得点を稼げなくなってしまいます。

だが打点ばかり狙っていると、速度負けして他の人にアガられてしまいます。ですから打点と速度のバランスを上手く取る必要があります。

手役を狙うとは?

ただ、手役を狙うというのは「三色を狙う技術」や「一通を狙う技術」というのがあって、それを鍛える…というわけでは断じてありません

手牌や周りの速度、自分の点数状況に応じて、「ここは速度負けしてもいいから打点を追った方がいい」と判断できる技術が手役を狙う技術です。

逆に「ここは相手が遅そうだから、思い切って打点を上げるために手役を狙おう!」なんて場面もあります。

手役というのはあくまでも自分と相手の速度を見ながらムリのない範囲で狙ってこそ意味があります。

手役を見つけてもむやみにそれを追ってはいけません。ですがムリのない範囲で追えるものは見逃さないようにするのが技術。

常に三色や一通などが狙えないか、ということは意識して手牌を見ましょう。

まとめ

以上が和了率を上げるために必要なことのまとめになります。

初心者ほど牌効率がまず重要で、その後中級者から上級者になるにつれて鳴きや押し引き、手役と速度のバランスを整えることが重要になります。

最初から何でもかんでも身につけようとするのではなく、一項目ずつきちんと覚えていきましょう。

それでは。


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!



他のオススメ記事はこちら!

Mリーガー選手紹介一覧

Mリーガーの紹介記事を全員分作成して掲載しています。よろしければこちらもどうぞ。

t-yokoの麻雀目録

日頃の麻雀を牌譜検討して掲載しています。人の振り見て我が振り直せ。私の反省をあなたの麻雀に活かしていただければ幸いです。

Mリーグ2021 1月21日 62日目試合結果 連投の黒沢連続ラス

f:id:cjr14137:20220121174109p:plain

本記事ではMリーグ2021の試合結果をまとめていきます!

前日までの試合結果については、以下のページにまとめてありますのでこちらからご確認ください。

top3776.hatenablog.com

ABEMAプレミアムならMリーグの全試合&お楽しみコンテンツが見放題!

YouTube配信 

多井牌譜検討配信

youtu.be

MリーグチームのYouTubeチャンネルについては以下の記事にまとめています。

top3776.hatenablog.com

前日までのポイント状況

1位:U-NEXTパイレーツ                 +271.6pts
2位:渋谷ABEMAS                           +153.4pts
3位:EX風林火山        +137.7pts
4位:KADOKAWAサクラナイツ    +94.7pts 
5位:セガサミーフェニックス        +90.8pts
6位:KONAMI麻雀格闘倶楽部    +18.7pts 
7位:赤坂ドリブンズ            -36.3pts 
8位:TEAM雷電                               -750.6pts

赤坂ドリブンズの2連勝で1位から7位はかなりの混戦模様に。だが雷電は1チームだけ置いていかれる展開になってしまっている。

だが他のチームは困ったら雷電に勝って欲しいという打牌をするはずだから、打ちやすい状況でもある。今日の試合こそなんとか巻き返して貰いたい。

本日の出場チーム

KADOKAWAサクラナイツ
U-NEXTパイレーツ
渋谷ABEMAS
TEAM雷電

第1試合の出場選手

東家 黒沢咲

TEAM RAIDEN / 雷電 黒沢咲

引用元:M.LEAGUE(Mリーグ)公式サイトhttps://m-league.jp/

南家 多井隆晴

渋谷ABEMAS 多井隆晴

引用元:M.LEAGUE(Mリーグ)公式サイトhttps://m-league.jp/

西家 内川幸太郎

KADOKAWAサクラナイツ 内川幸太郎

引用元:M.LEAGUE(Mリーグ)公式サイトhttps://m-league.jp/

北家 瑞原明奈

U-NEXT Pirates 瑞原明奈

引用元:M.LEAGUE(Mリーグ)公式サイトhttps://m-league.jp/

全体の展開

東場の展開

東1局

内川が三色に頼らず手を進めると、それが裏目になり、河にひとメンツ並ぶ。だが結局はテンパイを入れて先制リーチ。

これを一発で引き入れて3000-6000。まずは軽くリードを奪う。

東2局

黒沢が白を1枚スルーしてメンゼンのテンパイ。1pと白のシャンポンリーチ。

安全牌のない内川が白を打ち出して黒沢のアガり。5200のアガりとなった。

東3局

多井が自風の北をポンして速攻。マンズの3-6-9mの受けがあるが、なかなかテンパイが入らない。

イーシャンテンの瑞原が強気に1mカン。攻めの姿勢を見せる。

終盤に多井が1sをポンしてテンパイ。結局、多井の1人テンパイとなった。

東4局1本場・2本場

東4局1本場は瑞原、黒沢、多井の3人テンパイで流局。2本場、瑞原が発をポンして仕掛ける。これを黒沢からアガり2900で連荘した。

東4局3本場

親の瑞原が中トイツ。鳴いていくかと思われたが内川が中を引き入れて持ち持ちに。

四暗刻まで見える多井の手牌。2枚目の発が出たところでさすがに鳴きを入れてトイトイのテンパイ。

黒沢はドラを使い切る構えで6mを打ち出す。これが多井のアタリ牌。5200のアガり。

南場の展開

南1局

親番の黒沢が赤1枚のイーシャンテン。だが瑞原の手が超弩級。ドラの8pを4枚持ちのイーシャンテン。

瑞原は2枚切れのペン3mで先制リーチ。だが山には2枚。このリーチをツモり上げ3000-6000。瑞原がトップ目に立った。

南2局

親番多井が好配牌。だが先制リーチは内川。1-4sのリーチのみ。

すると多井が4sを吸収してタンピンイーペーコードラドラのテンパイをダマテンに。これをツモって6000オール。今度は多井がトップ目になる。

南2局1本場

黒沢が自風の北をポンからソーズのホンイツに向かう。親の多井と瑞原はチートイツでの進行。

瑞原はソーズを止めつつも、テンパイを入れて8sを勝負し1s単騎のテンパイ。

瑞原の1人テンパイ。多井の親が流れ、多井との差が縮まる。

南3局2本場

瑞原がドラ1赤2のチャンス手。これを仕上げて6-9s待ちのテンパイをダマテンに。これを内川からアガり、8000。多井との差をさらに縮めてオーラスへ。

南4局

オーラス親番となった瑞原だったがテンパイを入れられず。流局終了で多井がトップを獲得した。

第1試合の最終順位

1位:多井隆晴  47100(+67.1)
2位:瑞原明奈  43100(+23.1)
3位:内川幸太郎 8200(-31.8)
4位:黒沢咲        1600(-58.4)

多井が上手く展開をコントロールし、きっちりトップを獲得。瑞原は惜しい2着となった。

第2試合の出場選手

東家 小林剛

U-NEXT Pirates 小林剛
引用元:M.LEAGUE(Mリーグ)公式サイトhttps://m-league.jp/

南家 黒沢咲

TEAM RAIDEN / 雷電 黒沢咲
引用元:M.LEAGUE(Mリーグ)公式サイトhttps://m-league.jp/

西家 多井隆晴

渋谷ABEMAS 多井隆晴
引用元:M.LEAGUE(Mリーグ)公式サイトhttps://m-league.jp/

北家 沢崎誠

KADOKAWAサクラナイツ 沢崎誠
引用元:M.LEAGUE(Mリーグ)公式サイトhttps://m-league.jp/

全体の展開

東場の展開

東1局

カンが2つの荒れ場の展開。終盤に小林がチートイツドラドラの手をツモアガり。4000オールでまずはリード。

東1局1本場

沢崎が役なしのカン6pテンパイ。これをダマテンに受けるとあっさりツモ。300-500で小林の親が流れる。

東2局

沢崎がソーズのホンイツで仕掛ける。3巡目に1sを切って印象をぼやかすのが沢崎の手筋。

沢崎が中盤に南と5sのシャンポンでテンパイ。だが結局3者がオリに回りアガりは出ず。沢崎の1人テンパイで流局。

東3局1本場

沢崎が3-6sで5巡目先制リーチ。これをあっさりツモって1300-2600のアガり。

東4局

小林がカン8sチーから南バックの仕掛け。ドラが東ということを活かして全員の動きを縛る。

だが親番の沢崎が東を切り飛ばす。先にテンパイは小林。白をポンして3-6mテンパイ。

チートイツの重なりの牌を探していた黒沢が6mを切って放銃。小林の2000点のアガり。小林がトップ目で南入。

南場の展開

南1局

沢崎が中盤から形式テンパイの仕掛け。これで他者を惑わせるが、ドラを引いてテンパイを崩す。

だが最終盤に多井が2-5pでリーチ。これをツモれず。そして多井の切った牌を鳴いて再度沢崎がテンパイ。多井と沢崎の2人テンパイで流局。

南2局1本場

沢崎がドラドラ赤の喰いタンで仕掛ける。3sをポンした沢崎だがカン3sの受けを残してカン4pターツを払っていくという恐ろしい手順。

カン3sのテンパイにはならないが、上手くソーズを伸ばしてテンパイ。ドラの4mと8pのシャンポンテンパイ。

そこに多井が4mと1pのシャンポンリーチで対抗。さらに黒沢もチートイツの1p単騎で追っかけリーチ。

だが軍配は沢崎。8pをツモアガって2000-4000。沢崎オリジナルのアガりとなった。

南3局

親番の多井、赤赤の手牌で中を1枚目から仕掛ける。4s先切りからのペン7s待ち。

これを沢崎から打ち取って5800。上手く沢崎の読みを外した。

南3局1本場

親番の多井がチートイツのテンパイ。一旦5s単騎の仮テンに受ける。

その後単騎をコロコロ入れ替えるが満足のいく待ちが入らずダマテンをしばらく続ける。

そして地獄の白単騎待ちでリーチ。だが白を沢崎が引き入れる。安パイがなくなるが、1枚切れでトイツの南を切ってきっちりオリ。

これで多井の1人テンパイで流局。沢崎の守備が光った。

南3局2本場

沢崎がペン3pチーからチャンタ三色の9p片アガりのテンパイを入れる。

だが小林が喰いタンで仕掛けていき、黒沢から2000をアガる。供託を合わせて3600の収入。

小林が多井のマンガンツモ条件からも逃げて、上2人の争いか。

南4局

多井がホンロートーの仕掛け。トップと2000点差の小林はタンヤオ赤で仕掛ける。さらに沢崎もマンズのホンイツで仕掛けと仕掛け合戦の様相。

最初にテンパイしたのは小林。2s単騎のテンパイ。その後沢崎もカン8mでテンパイ。

小林は8mを掴むが、2sを切って5-8m待ちに変更。8mの引き合いは沢崎に軍配。4000オールでかなりトップの可能性が上がった。

南4局1本場

ハネマンツモで逆転の小林。ドラを切り飛ばしてメンホンを狙う。だがこのドラを沢崎に鳴かれて難しい展開に。

黒沢が最後のお願いでリーチに行くがアガりは出ず。沢崎がノーテンで流局。黒沢の1人テンパイで、沢崎がトップを獲得した。

第2試合の最終順位

1位:沢崎誠    47900(+68.9)
2位:小林剛    30000(+10.0)
3位:多井隆晴 17100(-22.9)
4位:黒沢咲      4000(-56.0)

沢崎が随所にオリジナルな手順を発揮し、見事にトップを獲得!小林は最後まで追いすがったが2着に終わった。

2試合の合計ポイント

渋谷ABEMAS                     +44.2
U-NEXTパイレーツ           +33.1
KADOKAWAサクラナイツ +37.1
TEAM雷電                         -114.4

チーム順位

1位:U-NEXTパイレーツ                 +304.8pts
2位:渋谷ABEMAS                           +197.6pts
3位:EX風林火山        +137.7pts
4位:KADOKAWAサクラナイツ    +131.8pts 
5位:セガサミーフェニックス        +90.8pts
6位:KONAMI麻雀格闘倶楽部    +18.7pts 
7位:赤坂ドリブンズ            -36.3pts 
8位:TEAM雷電                               -865.0pts

TEAM雷電が一人沈み、他3チームがプラスした。ただ順位は変わらず。

パイレーツがポイントをさらにプラスしたことで、より盤石の首位に。雷電はさすがに苦しいか。残り試合頑張ってほしい。

明日の対戦チーム

赤坂ドリブンズ
KADOKAWAサクラナイツ
KONAMI麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS

Mリーガー紹介記事

Mリーガーの紹介記事をまとめています。

Mリーグを見て、興味を持っていただいた方はこちらもぜひご覧いただければと思います。

top3776.hatenablog.com


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!

Mリーグ2021 1月20日 61日目試合結果 赤坂ドリブンズ2連勝で一気に6位が見えてきた!

f:id:cjr14137:20220120183816p:plain

本記事ではMリーグ2021の試合結果をまとめていきます!

前日までの試合結果については、以下のページにまとめてありますのでこちらからご確認ください。

top3776.hatenablog.com

ABEMAプレミアムならMリーグの全試合&お楽しみコンテンツが見放題!

YouTube配信 

赤坂ドリブンズ

youtu.be

MリーグチームのYouTubeチャンネルについては以下の記事にまとめています。

top3776.hatenablog.com

前日までのポイント状況

1位:U-NEXTパイレーツ                 +271.6pts
2位:セガサミーフェニックス        +168.2pts
3位:渋谷ABEMAS                           +153.4pts
4位:EX風林火山        +141.7pts
5位:KADOKAWAサクラナイツ    +94.7pts 
6位:KONAMI麻雀格闘倶楽部    +57.5pts 
7位:赤坂ドリブンズ            -156.5pts 
8位:TEAM雷電                               -750.6pts

本日の出場チーム

KONAMI麻雀格闘倶楽部
赤坂ドリブンズ
セガサミーフェニックス
EX風林火山

第1試合の出場選手

東家 滝沢和典

KONAMI麻雀格闘倶楽部 滝沢和典

引用元:M.LEAGUE(Mリーグ)公式サイトhttps://m-league.jp/

南家 近藤誠一

セガサミーフェニックス 近藤誠一

引用元:M.LEAGUE(Mリーグ)公式サイトhttps://m-league.jp/

西家 松ヶ瀬隆弥

EX風林火山 松ヶ瀬隆弥

引用元:M.LEAGUE(Mリーグ)公式サイトhttps://m-league.jp/

北家 鈴木たろう

赤坂ドリブンズ 鈴木たろう

引用元:M.LEAGUE(Mリーグ)公式サイトhttps://m-league.jp/

全体の展開

東場の展開

東1局

親番の滝沢がピンズのホンイツで進行。トイトイになる形で進め、終盤にツモアガり。6000オールで一歩抜けだす。

東1局1本場

今度は松ヶ瀬がソーズのホンイツ。発と中のシャンポンでテンパイ。

近藤は自風の南が暗刻でペン3mテンパイをダマテン。その後、2m3m待ちに変化してリーチ。

これを近藤が一発ツモで2000-4000。この局は近藤が制する。

東2局

松ヶ瀬がドラ1の6-9pで先制リーチとするが、1人テンパイで流局。

東3局1本場

たろうが中ポンから仕掛けてソーズのホンイツ。このときの手順が絶妙。

113566789s4m西西中中 の形から、先に2枚切れの1sを打って4mを残した。

そして中をポンして4mを手出し。次巡に西を暗刻にして5sを切ってカン2s待ち。

1sより4mの手出しが後になることで、ソーズのホンイツではないかもしれないと周囲に思わせた。

これにより、好手牌だった親の松ヶ瀬から2sを打ち取って5200。ゼウスの選択が光った。

東4局

親番のたろうが赤1枚の5-8sで先制リーチ。ラスト1枚の8sをツモりあげ、裏1枚で4000オール。これで滝沢をかわしてトップ目に立つ。

東4局1本場

親番のたろう、かなりバラバラの配牌。しかし、中盤にダブ東を重ねて仕掛けると、これを滝沢からアガり2900。2着目からの直撃でリードを広げる。

東4局2本場

たろうと滝沢が互いにテンパイを入れるが、お互いに待ち牌が場にかなり切られている状況でダマテンを選択。

この引き合いは滝沢の勝ち。ツモピンフ赤1の700-1300をアガり南入した。

南場の展開

南1局

親番の滝沢が4枚見えの1-4mでリーチ。他3者はオリに回るが、滝沢が最後のツモ番で1mをツモ。1300オールで連荘し滝沢がトップ目に。

南1局1本場

たろうが自風の北の片アガりのマンガンテンパイをダマテンに受けると、そのまま北をツモアガり。2000-4000で再び滝沢をかわす。

南2局

ラス目の松ヶ瀬が白ポンから仕掛けて、500-1000のツモアガり。3着目の近藤の親番を流しつつ、点差を詰める。

南3局

ラス目の親番松ヶ瀬、4巡目にカン4mでリーチ。安パイの無いたろうがまっすぐ手を進めて放銃。裏1枚で7700のアガりとした。

南3局1本場・2本場

2局連続で松ヶ瀬が先制リーチし、1人テンパイで流局という展開に。これで近藤をかわし、松ヶ瀬が3着目に浮上した。

南3局3本場

供託が2本と3本場。トップ目のたろうがタンヤオで仕掛けてあっさりツモアガり。500-1000のアガりでトップ目のままオーラスへ。

南4局

3着目の松ヶ瀬がチートイ赤赤をテンパイし中スジの4m単騎でリーチ。ツモって裏裏の倍満ならトップまで見える。

ツモれはしなかったが、アガりに向かうしかないラス目の近藤から4mを打ち取り8000のアガり。松ヶ瀬が3着を確定。たろうがトップを獲得した。

第1試合の最終順位

1位:鈴木たろう 37800(+57.8)
2位:滝沢和典     31300(+11.3)
3位:松ヶ瀬隆弥 23900(-16.1)
4位:近藤誠一       7000(-53.0)

たろうが見事な選択でトップを獲得。終盤きっちり粘った松ヶ瀬が3着に滑り込んだ。

第2試合の出場選手

東家 丸山奏子

赤坂ドリブンズ 丸山奏子
引用元:M.LEAGUE(Mリーグ)公式サイトhttps://m-league.jp/

南家 佐々木寿人

KONAMI麻雀格闘倶楽部 佐々木寿人
引用元:M.LEAGUE(Mリーグ)公式サイトhttps://m-league.jp/

西家 東城りお

セガサミーフェニックス 東城りお
引用元:M.LEAGUE(Mリーグ)公式サイトhttps://m-league.jp/

北家 勝又健志

EX風林火山 勝又健志
引用元:M.LEAGUE(Mリーグ)公式サイトhttps://m-league.jp/

全体の展開

東場の展開

東1局

親番の丸山がドラヘッドの手牌を喰いタンで仕掛ける。この手を寿人からアガり5800でまずはジャブを入れる。

東1局1本場

連荘した丸山、今度はタンピンの先制リーチ。しかし、これに東城、寿人もリーチで対抗し三軒リーチに。

このめくり合いは丸山が制す。またも寿人から打ち取り5800のアガり。

東1局2本場

丸山がダブ東の仕掛けからピンズのホンイツへ向かう。寿人は中のポンからドラドラのテンパイ。

終盤に寿人が赤5sをツモアガって2000-4000。2局の放銃分を回復した。

東2局

丸山がドラヘッドで終盤に先制リーチ。東城もピンフ赤赤でテンパイしリーチに行くが、宣言牌が丸山のアガり牌。裏2枚で丸山の8000のアガり。

東3局

親番の東城が赤1のチートイツ白単騎待ちで先制リーチ。丸山も追いつきリーチとするが、結果2人テンパイで流局。

東3局1本場

東城が今度は発と5pのシャンポン待ちでリーチ。寿人がタンピンドラ赤をテンパイし追っかけリーチを打つ。

だが、寿人が発を掴んで放銃。東城が12000のアガり。

東3局2本場

東城が先制リーチも1人テンパイで流局。

東3局3本場

ラス目の寿人、イーペーコーの1s2mシャンポンリーチ。勝又もドラ3で追っかけリーチ。

終盤、東城もテンパイが入ると、直前に打たれた4sのスジで1sを打ち出し、寿人に放銃。2600のアガりとなった。

東4局

親番勝又が終盤に先制リーチ。だがこれにトップ目の丸山が押していき追っかけリーチ。

丸山がこのリーチをハイテイでツモアガって2000-4000。トップ目からリードをさらに広げて南入した。

南場の展開

南1局

寿人が先制リーチと行くが、親番の丸山も追っかけリーチ。2人のアガり牌が計6枚山にあり、決着がつくかと思われたが、全てがワンパイにあり結局2人テンパイで流局。

南1局1本場

東城が赤5s切りのペン3s待ちでリーチ。この3sが丸山から出るかと思われたが、ピンズを押し切ってフリテンの6p8s待ちでテンパイを入れる。

さらに勝又が5-8sでテンパイし追っかけリーチ。共通の安パイがない丸山が東城に現物の5sを打ち出し放銃。勝又が8000のアガりとなった。

南2局

ラス目の寿人の親番だが、勝又が発ポンからソーズのホンイツでテンパイ。これに寿人が放銃し8000。勝又がトップ目に迫る。

南3局

東城が2-5mで先制リーチも、すでに待ちが山になかった。寿人が追っかけリーチで東城から赤5sを打ち取って8000。寿人は3着が見えてきた。

南4局

オーラス、着順アップがほぼ無い東城がピンフのテンパイをダマテンに受ける。これに丸山が放銃しゲーム終了。丸山がチーム2連勝となるトップを獲得した。

第2試合の最終順位

1位:丸山奏子  42400(+62.4)
2位:勝又健志  32100(+12.1)
3位:東城りお  15600(-24.4)
4位:佐々木寿人 9900(-50.1)

丸山がチーム2連勝となるトップを獲得!寿人はなかなか波に乗りきれず、ラスとなった。

2試合の合計ポイント

赤坂ドリブンズ            +120.2
EX風林火山                        -4.0
KONAMI麻雀格闘倶楽部 -38.8
セガサミーフェニックス -77.4

チーム順位

1位:U-NEXTパイレーツ                 +271.6pts
2位:渋谷ABEMAS                           +153.4pts
3位:EX風林火山        +137.7pts
4位:KADOKAWAサクラナイツ    +94.7pts 
5位:セガサミーフェニックス        +90.8pts
6位:KONAMI麻雀格闘倶楽部    +18.7pts 
7位:赤坂ドリブンズ            -36.3pts 
8位:TEAM雷電                               -750.6pts

7位のドリブンズが2連勝で一気に6位のボーダーに近づく展開に。かなりの混戦模様でセミファイナル争いが面白くなってきた。

明日の試合はぶっちぎり最下位の雷電が出てくる。なんとか勝ってセミファイナルの可能性を少しでも残して欲しい。

明日の対戦チーム

KADOKAWAサクラナイツ
渋谷ABEMAS
TEAM雷電
U-NEXTパイレーツ

Mリーガー紹介記事

Mリーガーの紹介記事をまとめています。

Mリーグを見て、興味を持っていただいた方はこちらもぜひご覧いただければと思います。

top3776.hatenablog.com


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!

麻雀一番街配信開始!プレイした感想をまとめます。

新しい麻雀ゲームアプリ、「麻雀一番街」がついにリリースされました!
以前、事前情報をまとめて作成した記事が以下になります。

top3776.hatenablog.com

今月リリース予定ということでしたが、なんとか1月中旬で間に合わせてきましたね。

というわけで、一度プレイしてみてその感想をまとめていきたいと思います。

これから「麻雀一番街」を始めてみようかな、と思う方はぜひ一度読んで、参考にしていただければと思います。

麻雀一番街の公式へのリンクはこちら。
https://www.mahjong-jp.com/home

アカウント作成

まずゲームを起動すると、アカウント作成の画面になります。下記画面の新規登録をクリックすると…

f:id:cjr14137:20220120000114p:plain

こちらの画面に移行します。メールアドレスを入力すると、そのアドレスにログイン認証コードが届くので、それを打ち込みます。

f:id:cjr14137:20220120000121p:plain

するとパスワード設定画面に移行。ここでパスワードを設定すると…

f:id:cjr14137:20220120000601p:plain

これでゲーム開始画面へ移ります。ここでニックネームを入力することになります。

f:id:cjr14137:20220120000557p:plain

まあ登録のシステム的には雀魂と大体一緒だと思います。普通に指示通りやっていれば迷うところもないので、問題ないと思います。

チュートリアル

ゲームが開始して話を進めていくと、チュートリアルを見るか聞かれます。とりあえず中身を確認。

f:id:cjr14137:20220119225218p:plain

牌の種類やら、基本的な役の説明などを行ってくれるというシステムでした。

麻雀一番街から麻雀を始めようという人にとってはありがたいですね。

f:id:cjr14137:20220119225230p:plain

f:id:cjr14137:20220119225238p:plain

ガチャ

チュートリアルを終了してゲームをやり始めると、ストーリーにかこつけてひとまず一回ガチャを引くことになります。

f:id:cjr14137:20220119225249p:plain


なぜかこの世界ではカップ麺から雀士が生まれるらしいです。謎。

f:id:cjr14137:20220119225317p:plain

 

この結果、最初のキャラクターである一色清美に加えて、下記の三宅環奈というキャラクターを手に入れることができます。

f:id:cjr14137:20220119225154p:plain

初期キャラクター2人の説明については、公式Twitterのツイートに詳しいので、下記の項目をクリックしてご覧になってください。
▶一色清美

▶三宅環奈

これでひとまず諸々の展開が終了しました。これで段位戦を始めることができます。

段位戦

段位戦の開始画面はこんな感じ。

f:id:cjr14137:20220119225340p:plain

今日がリリース初日ということもあり、人はかなり集まっています。ただ、まだ4麻しか実装されていないようで、3麻は工事中です。

東風戦のボタンを押すとすぐに4人集まってゲームが開始されました。人が来ないというストレスはないですね。

f:id:cjr14137:20220120001812p:plain

ゲーム画面はこんな感じ。右の顔マークのところでスタンプとセリフを言わせることができます。

スタンプは雀魂との違いとして、GIFみたいに動きがあります。セリフは雀魂にはなかった要素で、押した言葉をキャラクターが喋ってくれます。

ただ、上記の画像を見ていただいても分かるとおり、キャラクターごとの個性が強く、汎用的なセリフはないです。

動きのあるスタンプとセリフにより煽り性能がものスゴい向上しています。友人同士で打つとしたらかなり面白そう。

操作感

まあ普通の麻雀ゲームといった感じです。ただなんか全体的にモッサリとした動きです。

ノソッと手が出てきて、ゆっくり切って次の人のツモを待って…という感じでスローペースなゲームになっています。

天鳳とか雀魂とかの速度に慣れていると、特にそのあたりを感じてしまいます。

麻雀に慣れている人からすると、もうちょっとスピーディーなほうがありがたいように思います。

あと効果音についてですが、私個人の感想としては打牌のピコッという音が麻雀牌っぽくなくて、その点も気にはなりましたね。ま、これは慣れの問題でしょうか。

あと個人的に気になったのは、画面の動かすときのスクロールバーです。下記画像の赤い枠内の部分ですね。

f:id:cjr14137:20220119234922p:plain

これをマウスホイールで動かそうとすると、本当にちょっとずつしか動かなくて最初イライラしました。これも改善して欲しいです。

回線切れの打牌が遅い?

Twitterでの情報を確認してみると、「回線切れ時の打牌が遅い」という意見がいくつか見られました。

実際に2回目の東風戦で回線切れに遭遇。回線切れはロボが電波飛ばしているイラストになる様子。

f:id:cjr14137:20220119234229p:plain

実際に遭遇してみると、確かにちょっと遅いように感じます。

どうやら、最初のツモ切りまでは考慮時間いっぱいの25秒間待ち、それ以降は打牌ごとに5秒間ずつ待つことになる仕様のようです。ツモ切りの速度はもう少し早くてもいい気はします。

あと、回線切れの人が鳴ける牌を切ると、その考慮時間も待たされます。それも遅くしている一因ですね。このあたりはまだ改善が必要そうです。

・1月20日更新

回戦落ちの際のツモ切り時間については改善されたとのことです。これでだいぶテンポが良くなるでしょう。

バグ報告

Twitter上ではすでに多数のバグ報告が出ています。

公式からのイベントの一覧にもバグ探しというのがあります。

バグ探しがイベントはちょっといかがなものか…。どうやらバグ報告が多数入っているらしく、初日からこんなお詫びのアイテムが届いていました。

f:id:cjr14137:20220119234903p:plain

大々的に宣伝などを打っていたこともあって、リリース日をこれ以上後ろにずらすことができなかったのでしょう。まだ粗い部分が目立ちます。

こういうこともあって、しばらくは様子見して、改善したらやろうかなという人がTwitter上で散見されます。それも選択肢の一つかもしれません。

段位のポイント配分

段位は全部で21段階。「初登場」から「初段」までにD3~D1、C2~C1、B2~B1、A2~A1という区分があり、A1の次が初段となっています。

初段からは「数字+段」で表され、初段~十段までに区分。そして十段の次が「天下一番」の称号になります。

これが天鳳でいう「天鳳位」や雀魂でいう「魂天」に相当します。ここまで上がれば降段はなくなるようです。

段位ポイントもTwitterで騒がれていますね。

f:id:cjr14137:20220120004658p:plain

初段以前はなんてことないポイント配分なので、初段以降をアプリから拾ってくるとこんな一覧。

まあ段位の低いうちは普通だとして、段位が上がってくるとトップを取らないと全くポイントが伸びないポイント配分になっています。

特に7段以降は2着をとってもまるでポイントが増えず、3着を取るとマイナス。

このポイント配分でポイントを伸ばそうとすると、例えば7段でトップ3回、2着3回、3着2回、4着2回と取ると、これでプラス30ポイント。

トップ率3割、平均着順2.3着となり、これはかなり高い方ですから結構キツそうです。

本当にトップ取りが偉いルールで、トップ以外はあまり意味が無いというポイント設定ですね。

このあたりは天鳳や雀魂とだいぶ違う点なので、ここが良い方に出るか、悪い方に出るかは実際にこの段位でプレイするほかないですね。

ただこの段位ポイントの配分だと、全員がトップを相当狙うことになるでしょうから、結果的に2着狙いとかがしやすくなって、なんとかなるのかもしれません。

こればっかりは何を言っても憶測にすぎないので、高段位の人が出てくるのを待つばかりです。

大会戦

リリースに合わせて一局戦のトーナメントの大会が多数開催されています。

勝てばゲーム内通貨がもらえるようなので、段位戦ではなくこっちをやってみるのもアリですね。

f:id:cjr14137:20220119234917p:plain

また非公式の大会も多数開催されている様子。

f:id:cjr14137:20220119234925p:plain
リリースしてすぐの現在は大会を無料で開催することができます。これでパスワードつきの大会を開催すれば、実質雀魂の友人戦のように遊ぶことができます。

ただ、只今無料ということでこれもいずれ有料になるのでしょう。

f:id:cjr14137:20220120010125p:plain

データ

東風戦を打った後にデータの画面を見てみましたが、これはかなり細かく表示してくれますね。

f:id:cjr14137:20220120010949p:plain

比較として雀魂のはこんな感じ。項目数が明らかに多く、数字好きにはたまりません。

f:id:cjr14137:20210428213742p:plain

課金アイテム

f:id:cjr14137:20220119234908p:plain

プレイ画面の「コンビニ」というのが課金アイテムを買える場所になります。

中身はまだ始まったばかりで品揃えは悪いですが、いずれいろいろと買えるようになるのでしょう。

f:id:cjr14137:20220119235217p:plain

まとめ

端的にまとめてしまうと、総じて雀魂でよくない?という感想になってしまいます。

とりあえず、キャラクターとかはいいので、全体的な動きをもう少し改善して欲しいところです。

お詫びとかの対応が早いということは、バグの修正とかにもやる気はあるということ。もう少し経ったらもう一度プレイしてみようかなと思います。

また続報が入り次第、記事を更新していきたいと思います。

それでは。

配信者応援大会

1/22更新

本日より配信者限定の公式大会「配信者応援大会」が開催です。情報を下記にまとめておりますので、興味のある方はご一読を。

top3776.hatenablog.com

 


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!

Mリーグ2021 1月18日 60日目試合結果 小林が個人3連勝となるトップ獲得!

f:id:cjr14137:20220118185502p:plain

本記事ではMリーグ2021の試合結果をまとめていきます!

前日までの試合結果については、以下のページにまとめてありますのでこちらからご確認ください。

top3776.hatenablog.com

ABEMAプレミアムならMリーグの全試合&お楽しみコンテンツが見放題!

YouTube配信 

赤坂ドリブンズ

youtu.be

U-NEXTパイレーツ

youtu.be

園田賢検討配信

youtu.be

朝倉康心検討配信

youtu.be

MリーグチームのYouTubeチャンネルについては以下の記事にまとめています。

top3776.hatenablog.com

本日の出場チーム

セガサミーフェニックス
U-NEXTパイレーツ
赤坂ドリブンズ
TEAM雷電 

前日までのポイント状況

1位:U-NEXTパイレーツ                 +265.2pts
2位:セガサミーフェニックス        +170.9pts
3位:渋谷ABEMAS                           +153.4pts
4位:EX風林火山        +141.7pts
5位:KADOKAWAサクラナイツ    +94.7pts 
6位:KONAMI麻雀格闘倶楽部    +57.5pts 
7位:赤坂ドリブンズ            -187.4pts 
8位:TEAM雷電                               -716.0pts

本日の対戦は1位2位の上位勢と7位8位の下位勢の戦いという格好。これは下位勢にとっては巻き返しのチャンスといえる一戦だ。

雷電は最下位から抜け出せず、ポイントを減らす一方。なんとかプラスで終わって、残り30試合の弾みにしたいところ。

第1試合の出場選手

東家 近藤誠一

セガサミーフェニックス 近藤誠一

引用元:M.LEAGUE(Mリーグ)公式サイトhttps://m-league.jp/

南家 萩原聖人

TEAM RAIDEN / 雷電 萩原聖人

引用元:M.LEAGUE(Mリーグ)公式サイトhttps://m-league.jp/

西家 村上淳

赤坂ドリブンズ 村上淳

引用元:M.LEAGUE(Mリーグ)公式サイトhttps://m-league.jp/

北家 朝倉康心

U-NEXT Pirates 朝倉康心

引用元:M.LEAGUE(Mリーグ)公式サイトhttps://m-league.jp/

全体の展開

東場の展開

東1局

親の近藤が中を1枚目から仕掛けて2900のテンパイ。近藤には珍しい安手の仕掛け。

3者は東を警戒するが、萩原は東トイツを持っているので攻めやすいか?結局、メンホンにまで手を仕上げて、3-6mでリーチ。しかし、近藤と萩原の2人テンパイで流局した。

東1局1本場

萩原がカン4sのタンヤオ赤でテンパイだが一旦ダマテンに。朝倉が3-6-9sのピンフで先制リーチ。

だが萩原が赤5p引きで手牌が三色赤赤に変化してリーチ。これを朝倉から一発で捉えて12000のアガり。

東2局

全員がイーシャンテンで今にもリーチがかかりそう。村上が13巡目に1-4-7mで先制リーチ。山には3枚。

だがこれはツモれず、村上の1人テンパイで流局。

東3局1本場

親番村上が発ポンからピンズのホンイツに向かう。近藤もピンズのホンイツで色がかぶる。

5pポンから4p南のテンパイ。他3人はオリに回る。だが回っていた近藤がチートイツで回って4m単騎のテンパイ。

これを村上からアガり1600。村上のチャンス手を潰した。

東4局

萩原が赤1のカン2sだがダマテン。その間に村上がピンフで先制リーチ。

近藤が安全牌を切りつつ、東と発のシャンポンテンパイをダマ。村上のリーチに回っていた萩原が高目三色で追っかけリーチ。これで近藤はオリ。

結果、村上に萩原が放銃。3900のアガりとなった。

南場の展開

南1局

萩原は配牌からチートイツのイーシャンテン。朝倉はダブドラの赤5sを持って南ポンから仕掛ける。

萩原は中盤に5sのドラ単騎でリーチ。だが村上はカン8m残しから3-6-9sのドラ1で追っかけリーチ。

山に村上6対萩原2のリーチ対決で村上が制する。萩原が村上に放銃。3900のアガりとなった。

南2局

ラス目の朝倉が8mカンで攻めの姿勢。新ドラの4sを重ねてドラドラ赤のペン3mでリーチ。だが山に3mがない。

その間に村上が回りながらテンパイを入れる。タンヤオイーペーコー赤の3-6sをダマテンに受ける。

さらに村上の手が3456m待ちに変化。ここで村上がリーチ。しかしアガりは出ず。村上と朝倉の2人テンパイで流局した。

南3局1本場

村上と近藤の手がドラの3mトイツ。この2人のぶつかり合いか。

萩原は白発ポンして供託を狙いに行く。しかし、近藤から1-4sの6山先制リーチ。

2000点のイーシャンテンだが萩原はトップ狙いで押す。ラス目の朝倉もチートイツのイーシャンテンから押していく。

親の村上は回りながら3-6sのテンパイ。近藤のリーチの現物でダマテンを選択。

このソーズ対決は近藤に軍配。ツモって裏1枚で3000-6000。トップ目に立ってオーラスへ。

南4局

ハネ満ツモでトップの村上。タンピン三色を狙って進める。だが三色にならない安めを引いてテンパイ。これをダマテンに受けて手変わりを待つ。

すると一発でアガり牌を引いてくる。フリテンリーチもあり得たが、ここはツモって終了。村上は2着キープ。近藤がトップで終了した。

第1試合の最終順位

1位:近藤誠一 40500(+60.5)
2位:村上淳     30500(+10.5)
3位:萩原聖人  23700(-16.3)
4位:朝倉康心    5300(-54.7)

第2試合の出場選手

東家 本田朋広

TEAM RAIDEN / 雷電 本田朋広
引用元:M.LEAGUE(Mリーグ)公式サイトhttps://m-league.jp/

南家 小林剛

U-NEXT Pirates 小林剛
引用元:M.LEAGUE(Mリーグ)公式サイトhttps://m-league.jp/

西家 魚谷侑未

セガサミーフェニックス 魚谷侑未
引用元:M.LEAGUE(Mリーグ)公式サイトhttps://m-league.jp/

北家 園田賢

赤坂ドリブンズ 園田賢
引用元:M.LEAGUE(Mリーグ)公式サイトhttps://m-league.jp/

全体の展開

東場の展開

東1局

園田が中盤に3s4sのシャンポン待ちで先制リーチ。しかし、アガれず園田の1人テンパイで流局。

東2局1本場

親番の小林、ドラの東と役牌の白がトイツの手牌。リャンメンチーから東、白のダブルバックのテンパイ。

園田も中暗刻で仕掛けてテンパイするがアガりきれず、小林が東をツモって6000オールのアガり。まずは一つ抜け出た。

東2局2本場

園田が自風の西をポン。ドラ赤で6mと東のシャンポン。これを魚谷から打ち取り、3900のアガり。

東3局・東3局1本場

東3局は親番の魚谷が先制リーチも1人テンパイで流局。東3局1本場、本田がドラ1のカン6sで4巡目リーチ。

なかなかアガれずにいると、魚谷もその6sを止めてチートイツの6s単騎をテンパイ。

6s対決は本田に軍配。本田のツモアガりで1000-2000。

東4局

親番の園田、配牌は今ひとつだったがきっちり仕上げ、赤5p単騎のチートイツでリーチ。

魚谷がドラ3の手牌で浮いている5pが切られるかと思われたが、テンパイが入らなかったため放銃せず。園田の1人テンパイで流局。

東4局1本場

園田が白ポンから仕掛ける。4pと8pのシャンポンでテンパイ。一方、本田も自風の南を暗刻にして9m北のトイトイテンパイ。

園田が北を持ってくると、ノータイムで4pを切ってオリ。結局本田の1人テンパイで流局。園田の守備が光った。

南場の展開

南1局2本場

園田が赤1のカン3mでリーチ。ラス目の魚谷はリーチ宣言牌の南をポンしてピンズのホンイツをアガりにいく。

魚谷の仕掛けにピンズと字牌の切りにくい本田。安全牌に困り、4m3枚見えでワンチャンスかつ、自分が3枚持っている3mを切り出す。

これが園田に放銃。2600のアガり。

南2局

園田がカン2sで先制リーチ。本田はドラドラ赤赤のチャンス手。四暗刻のイーシャンテンまで進むが、すでにヤマに四暗刻をテンパイする牌は残っていなかった。

ラス目の魚谷はダブ南をポンしてテンパイ。だがこの局を制したのは小林。

1枚目の発をスルーし、園田のリーチがきた後、改めてチーして発バックのテンパイ。

これを園田からアガり2900。小林の絶妙な仕掛けであった。

南2局1本場

魚谷は9pポンからホンロートーの仕掛け。ダブ南を手牌に持っているが、園田と持ち持ち。

園田は南を切らないままテンパイを入れ、5mと南のシャンポンでリーチ。魚谷もテンパイを入れるがアガりは出ず。園田と魚谷の2人テンパイで流局。

南3局2本場

本田がタンピン赤ドラの大物手でリーチ。ツモれば一気にトップまで見えてくる。

結果、ラス目の魚谷が勝負しこのリーチに放銃。本田は8000のアガりで2着目に浮上しオーラスへ。

南4局

親番の園田がリーチ。ド高目の赤5sツモで6000オールとし、一気にトップ目に立つ。

南4局1本場

トップ目園田と2着目の小林は7500点差。1300-2600をツモか8000出アガリならきっちりまくりだ。

そして小林はピンフドラ1の手で先制リーチ。ツモれば逆転のこの手をきっちりツモって1300-2600。小林は個人3連勝となった。

第2試合の最終順位

1位:小林剛    41100(+61.1)
2位:園田賢    40400(+20.4)
3位:本田朋広 21700(-18.3)
4位:魚谷侑未 -3200(-63.2)

2試合の合計ポイント

セガサミーフェニックス -2.7
U-NEXTパイレーツ          +6.4
赤坂ドリブンズ               +30.9
TEAM雷電                        -34.6

チーム順位

1位:U-NEXTパイレーツ                 +271.6pts
2位:セガサミーフェニックス        +168.2pts
3位:渋谷ABEMAS                           +153.4pts
4位:EX風林火山        +141.7pts
5位:KADOKAWAサクラナイツ    +94.7pts 
6位:KONAMI麻雀格闘倶楽部    +57.5pts 
7位:赤坂ドリブンズ            -156.5pts 
8位:TEAM雷電                               -750.6pts

パイレーツは第1試合では朝倉の4着で一時フェニックスに首位を譲ったが、小林のトップで首位を守る結果となった。

ドリブンズは2着-2着。順調にポイントを増やし、ボーダーの6位に近づいた。雷電はまたもポイント減。いっこうに抜け出せる気配なし。

Mリーガー紹介記事

Mリーガーの紹介記事をまとめています。

Mリーグを見て、興味を持っていただいた方はこちらもぜひご覧いただければと思います。

top3776.hatenablog.com


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!