天鳳6段t-yokoの麻雀ブログ

天鳳6段のt-yokoが麻雀の情報を発信しているブログです。Mリーグや神域リーグなどの記事を掲載していますのでぜひご覧ください。読者登録、twitterフォローお願いします。

「黒沢咲の 鳴かずに勝つ! セレブ麻雀」2022年5月26日販売開始!

黒沢咲の麻雀戦術本「黒沢咲の 鳴かずに勝つ! セレブ麻雀」が本年5月26日に発売される。

黒沢咲プロはTEAM雷電所属のMリーガー。その打ちスジの特徴といえば、圧倒的な副露率の低さだ。

鳴かずに門前で高打点の手を作り、一撃の破壊力で決める。ついた異名が「セレブ麻雀」。その手の最大打点を追求する打法だ。

Mリーグ2021のデータを確認してみると、副露率は驚異の6%!Mリーグではそれほど鳴かない選手が多いが、その中でもぶっちぎりに低い数値だ。

なにせ副露率が次に低い、同チームの萩原プロであっても12%。これでも十分低いが、その半分しか鳴いていない。

6%というと2半荘で1局鳴くかどうか。これほど副露率が低いのに何故勝てるのか?

私自身の考え方として、麻雀は一定程度の鳴きが必要だ、というのがある。なぜなら全く鳴かないと普通は手数が減り、どうしてもツモられて損をするようなケースが増える、と考えるからだ。

しかし、黒沢プロはこの打ち方で何度もタイトルを獲得し、Mリーグでも今季はマイナスだったものの、昨季まで3年連続でプラスし、通算ポイントでも上位の成績を収めている。

一体どういった考え方で麻雀に取り組んでいるのか、その門前高打点を追求する打ち方を学びたい方にはぜひオススメしたい。

また、麻雀だけではなく、プライベートな質問や私服姿でのプライベートショットも掲載されており、黒沢咲本人のファンにとっても必見の一冊となっている。

購入予約はこちらのリンクから。

黒沢咲の 鳴かずに勝つ! セレブ麻雀 [ 黒沢 咲 ]

価格:1,650円
(2022/4/15 18:52時点)
感想(0件)

 


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!