天鳳6段t-yokoの麻雀ブログ

天鳳6段のt-yokoが麻雀の情報を発信しているブログです。Mリーグや神域リーグなどの記事を掲載していますのでぜひご覧ください。読者登録、twitterフォローお願いします。

雀魂公式大会「雀魂四象戦2022 -夏の陣-」6月開催決定!

雀魂公式大会「雀魂四象戦2022 -夏の陣-」の開催が雀魂公式Twitterより発表された。

今回大会は2022年度最初の四象戦。2021年度の四象戦では上位200名が予選に出場できたが、今回はさらに人数を増やし、上位500名までが予選に出場可能だ。

さらに、本戦出場者も32名から64名に倍増。雀魂は年を追うごとに盛り上がりを見せており、大会規模も拡大している。

予選日程は6月15日(水)~6月18日(土)、本戦を6月19日(日)に行い、決勝は6月26日(日)に行われる。今大会も前大会を凌ぐような熱い戦いになることを期待したい。

詳細情報についてはまた後日、公式より発表された後記載する。

四象戦とは

オンライン麻雀ゲーム「雀魂」内の段位戦において、ランキング上位のみが参加することができる大会。

概ね3ヶ月に一度開催されており、年間4回行われる。夏の朱雀・秋の白虎・冬の玄武・春の青龍と四神をモチーフとした大会となっている。

予選は参加者がランダムにマッチングし半荘戦を行う。指定された日程間であれば何度でも打つことができ、連続5戦のポイント上位64名が本戦へ進出する。

本戦では64名によるトーナメント戦を行う。1回戦は64名が4名×16卓に分かれて半荘1回を行う。それぞれの卓で上位2名が2回戦へ進出。

これを32名→16名→8名→4名となるまで行い、最終的に勝ち上がった4名で決勝戦を行う。

決勝では半荘3回戦を行い、最も合計スコアの高かったものが優勝となる。


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!