天鳳6段t-yokoの麻雀ブログ

天鳳6段のt-yokoが麻雀の情報を発信しているブログです。Mリーグや神域リーグなどの記事を掲載していますのでぜひご覧ください。読者登録、twitterフォローお願いします。

「Mリーグの荒波を乗りこなす」U-NEXT Pirates(パイレーツ)

Mリーグの控え室で、数字を書いては議論を交わす。そんなデジタル雀士達が集まったのがU-NEXT Piratesというチームだ。

本記事ではU-NEXT Piratesのチーム概要やメンバーについて紹介していく。

概要

基本情報

U-NEXT Piratesは初年度の2018年からMリーグに参戦。オーナーは株式会社U-NEXT。

「Pirates」とは海賊を表すPirateの複数形。
「麻雀のプロスポーツ化」という大海原へこぎ出していく様と、海賊船のように戦いの荒波の中を前進していく選手たちの姿をイメージして名付けられた。

下記に公式サイトのURLを掲載する。

公式YouTube

パイレーツの公式チャンネルでは、この「路上感想戦」というその日の試合を短い時間で振り返る動画がよくアップロードされている。

 

最近はオンラインパブリックビューイングの配信動画が2~3週間に一度くらいのペースで上がっている。

 

そして外せないのがこの「おしえて!パイレーツ」。パイレーツの4名が過去の試合を振り返り、議論を戦わせている。意見のぶつかり合いが見ていてプロとしての矜持を感じられて面白い。

監督:木下尚

1982年、福岡県生まれ。株式会社U-NEXT、企画開発部長。

チームメンバー

小林剛

Mリーグ2018 パイレーツ1巡目指名

生年月日:1976年2月12日
出身地:東京都八王子市
血液型:AB型
学歴:東京理科大学中退

Mリーガーでは唯一の麻将連合-μ-所属プロ。

麻将連合のリーグ戦「μリーグ」では、最高タイトルである「将王」を4度獲得。ちなみに4度目は2021年度とごく最近に獲得している。また「RTDリーグ2018」でも優勝するなど、麻雀界屈指の実力をもつ。

オンライン麻雀「天鳳」における歴代天鳳位とプロ雀士とのタイトル戦「天鳳名人戦」の第1・2期タイトルホルダー。

Mリーグではパイレーツ(海賊)のエースということで「船長」と呼ばれ、チームの大黒柱として活躍している。2020シーズン4着回避率1位。

雀風としては鳴き仕掛けを多用するが、守備力が高いという2つのバランスを高レベルで兼ね備えた麻雀を打つ。

瑞原明奈

Mリーグ2019ドラフトで指名

生年月日:1986年11月19日
出身地:長崎県佐世保市
血液型:O型
趣味:人狼ゲーム
学歴:早稲田大学国際教養学部卒業

最高位戦日本プロ麻雀協会所属。麻雀プロとして活動すると共に、2児の母として家庭を支えるママさんMリーガー。

Mリーグで指名されるまではタイトルを獲得がなかったが、Mリーグ2019開幕前にプリンセスリーグ2019で優勝を果たし、初タイトルを獲得した。

また最高位戦女流リーグでも現在Aリーグに所属。オンライン麻雀「天鳳」では女流プロでは最高段位となる九段まで到達している。

YouTubeチャンネル

2022年2月13日よりYouTubeチャンネルに投稿を開始された。初回は牌譜検討配信となった。これからの動画にも注目だ。

鈴木優

Mリーグ2022ドラフト1巡目指名

生年月日:1981年9月13日
出身地:愛知県豊橋市
血液型:O型

最高位戦日本プロ麻雀協会所属。最高位戦に入会した後、一度プロを辞めたものの、もう一度入会。2021年に最高位を獲得した苦労人のプロ。

アマチュアのころ、2007、2008と麻雀最強戦の本戦に2年連続で出場するという快挙を成し遂げ「最強戦の申し子」と呼ばれている。セガサミーフェニックス・魚谷の師匠。

仲林圭

Mリーグ2022ドラフト2巡目指名

生年月日:1985年9月17日
出身地:東京都武蔵野市
血液型:O型
学歴:早稲田大学卒業

2008年にプロ入り後、2012年には雀竜位を獲得。2022年には發王位を獲得するなど、日本プロ麻雀協会所属の麻雀プロ。

同じMリーガーのKADOKAWAサクラナイツ・堀、渋川の両名と親交が深い。

YouTubeチャンネル

仲林は2022年6月17日よりYouTubeチャンネル「じゃがちゃんねる」を開設。雀魂の段位戦・友人戦の実況などを行っている。

Mリーグドラフトも自身のYouTubeチャンネルにて同時視聴を行っていた。これからMリーガーとなったことでどのような配信を行っていくか注目したい。

過去に在籍したメンバー

朝倉康心

Mリーグ2018 パイレーツ2巡目指名

生年月日:1986年3月4日
出身地:福井県小浜市
血液型:A型
趣味:ゲーム、自炊
学歴:東京農工大学農学部卒業

最高位戦日本プロ麻雀協会所属。所属団体の最高位戦では最上位のA1リーグに所属。

ネット麻雀の最大手「天鳳」ではASAPINのハンドルネームでも知られ、唯一「天鳳位」という最高段位を2度獲得している。また第4・8期天鳳名人位も獲得。

最近流行している「雀魂」というネット麻雀ゲームにおいても最高段位の「魂天」に到達するなど「ネット麻雀最強雀士」の呼び声が高い。

雀風はデータを重視しつつ、目の前の状況を感覚的にさばく、というデジタルとアナログを融合した麻雀を打つ。

YouTubeチャンネル

朝倉のYouTubeでは、試合があった日はまず間違いなく牌譜検討の配信をしている。

また、雀魂の段位戦の配信なども相当数上げており、ストイックに麻雀のことをやっているチャンネルとなっている。朝倉の打ちスジに興味がある方は必見だ。

また、朝倉は雀魂の公式チャンネルでも「あゆぴんが切る!」という番組を持っている。こちらもチェックだ。

石橋伸洋

Mリーグ2018 パイレーツ3巡目指名

生年月日:1980年9月29日
出身地:千葉県佐倉市
血液型:O型
趣味:ドライブ、ポーカー、株式投資
学歴:國學院大學卒業

最高位戦日本プロ麻雀協会所属。所属団体の最高タイトル「最高位戦」の第36期タイトルホルダー。

他にも第19期發王、第3期天鳳名人位などのタイトルを獲得してきたトッププロ。

パイレーツが優勝を果たしたMリーグ2019では、セミファイナルで215.5ptを獲得し、ファイナル進出の立役者となった。

雀風は、あえてセオリーを外すことで、相手の読みを外す手法を上手く使っている。そこから「黒いデジタル」という異名で呼ばれている。

YouTubeチャンネル

最高位戦の塚田美紀プロのチャンネルだが、石橋と塚田が夫婦ということで石橋が動画に出てくる。

麻雀の動画はないが、石橋の人柄に触れることができる動画となっている。
ただここ半年ほど更新は止まっているので注意。(2021/12/8時点)

Mリーグでの戦績

2018シーズン

レギュラーシーズン:5位敗退

総合ポイント:-99.2

個人成績

レギュラーシーズン

朝倉康心   +178.8    
小林剛       -115.6    
石橋伸洋   -162.4

2019シーズン

レギュラーシーズン:6位

総合ポイント: -202.3

セミファイナル:4位

持ち越しポイント:-101.1
セミファイナルのポイント:+97.6      
総合ポイント:-3.5

ファイナル:優勝

持ち越しポイント:-1.7
ファイナルのポイント:+246.4     
総合ポイント:+244.7  

個人成績

レギュラーシーズン

小林剛       +211.0    
瑞原明奈    -101.8    
朝倉康心    -143.4    
石橋伸洋    -168.1

セミファイナル

石橋伸洋    +215.5    
小林剛        -17.0    
瑞原明奈    -34.6    
朝倉康心    -66.3

ファイナル

朝倉康心    +85.4    
石橋伸洋    +65.0    
瑞原明奈    +49.1    
小林剛        +46.9

2020シーズン

レギュラーシーズン:7位敗退

総合ポイント:-264.3

個人成績

レギュラーシーズン

小林剛       +337.5    
瑞原明奈    -117.9    
石橋伸洋    -189.9    
朝倉康心    -294.0

2021シーズン

レギュラーシーズン:1位

総合ポイント: +377.1

セミファイナル:6位

持ち越しポイント:+188.6
セミファイナルのポイント:-184.2
総合ポイント:+4.4

個人成績

レギュラーシーズン

瑞原明奈    +440.6
小林剛       +154.1
朝倉康心     +68.8
石橋伸洋    -286.4

セミファイナル

小林剛        +188.6   
石橋伸洋     -68.5  
朝倉康心    -90.0
瑞原明奈    -148.9

他チーム紹介はこちら!

Mリーグに参戦している全8チームの紹介記事をまとめている。興味のある方はこちらもどうぞ。

他のMリーガーについての紹介はこちら!

Mリーグ2021を戦っている32名のMリーガーについて、解説記事を書いている。興味のある方は是非こちらもご覧いただきたい。


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!