天鳳6段t-yokoの麻雀ブログ

天鳳6段のt-yokoが麻雀の情報を発信しているブログです。Mリーグや神域リーグなどの記事を掲載していますのでぜひご覧ください。読者登録、twitterフォローお願いします。

Mリーグ・U-NEXTパイレーツ、2022-2023シーズンに向け、小林・瑞原は契約更新、朝倉・石橋は契約満了。

本日6月10日、U-NEXTパイレーツ公式Twitterにて、パイレーツ4選手の契約更改について発表が行われた。

この結果、小林剛、瑞原明奈の2名については契約更新、残りの朝倉康心、石橋伸洋の2名は契約満了となった。

先日Mリーグ機構より、契約更改については6月10日までに発表、という通達があり、その最終日での更改発表となった。

U-NEXTパイレーツは2021シーズンはセミファイナル敗退。2020シーズンはレギュラーシーズンで敗退と2年連続でファイナル出場を逃した。

この結果、Mリーグのレギュレーションにより、チームメンバーの入れ替えが必須となっていた。メンバー入れ替えの規定については下記の記事を参照いただきたい。

規定に従うと、1名以上のメンバー入れ替えが必要であったが、U-NEXTパイレーツは朝倉、石橋と2名の入れ替えを行うという大きな決断を下した。

これまでのMリーグ通算成績で考えると、朝倉・石橋の両名が大きく負け越しており、どちらかが契約満了になるのか、と予想していたが、両名とも満了というのは1パイレーツファンとしては驚きだ。

メンバーを補充するためのドラフト会議については7月上旬が予定されている。一体どんなメンバーが加わるのか、絶対に見逃せない一日となるだろう。

その他チームの契約更改

Mリーガー紹介記事

Mリーガーの紹介記事を下記でまとめている。Mリーグに興味のある方はこちらもぜひご覧いただきたい。


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!