天鳳6段t-yokoの麻雀ブログ

天鳳6段のt-yokoが麻雀の情報を発信しているブログです。Mリーグや神域リーグなどの記事を掲載していますのでぜひご覧ください。読者登録、twitterフォローお願いします。

「にじさんじの龍巫女」天宮こころ ドラを引き寄せるドラゴンガール

2022年5月より新たな麻雀リーグである「神域Streamerリーグ」通称・神域リーグが開催される。

Mリーガーを監督に迎えて行う一大イベントとなっており、監督を除いて12名の選手がドラフトで選出された。

本記事ではそのうちの1人、チームアキレス2巡目指名・天宮こころについて解説。VTuberとしての活動実績や麻雀の実績などについてまとめていく。

他チームの選手の詳細は下記を参照。

基本プロフィール

誕生日:7月1日
身長:150cm
血液型:B

活動実績

2019年8月8日からにじさんじ所属のVTuberとして活動を開始。

マインクラフトやポケモン、モンハンライズなど続き物のゲームを配信することが多い。

麻雀を始めたのは2020年の初め頃。同じにじさんじに所属する樋口楓や童田明治らが麻雀配信をやっていて、そこに参加したいと思ったのがきっかけ。

それに参加する前に麻雀の勉強をする配信をしたのが初の麻雀配信ということになる。


それ以降はにじさんじ内で麻雀大会が定期的に開かれることもあり、大会に向けてしばしば麻雀配信を行っている。

にじさんじの麻雀大会には概ね参加しており、2021年に行われた「にじさんじ麻雀杯 花鳥風月戦」では同じ神域リーグに所属するルイス・キャミーらと共に優勝を果たしている。

麻雀の特徴

天宮の麻雀の特徴といえばドラ。ここぞという場面でドラを引き寄せる運の持ち主。

自身が龍の巫女であることと掛けて「ドラゴンガール」の異名を持つ。

神域リーグ

神域リーグでは多井隆晴監督率いるチームアキレスに2巡目で指名を受ける。

監督の多井プロとは以前から交流があり、大会前などに麻雀を教わったりしている。監督と選手の間にコミュニケーションは順調といえよう。

チームメンバー

多井隆晴

現役の麻雀プロの中で最強の呼び声が高い麻雀プロ。1995年にプロ入りしてから常にトップの活躍を続けている。また自身が所属する麻雀団体RMUの代表も務める。

最近の獲得タイトルだけ見ても、RTDリーグ2016優勝、2019年に第11期令昭位を獲得、2020年には最強位を獲得するなど、枚挙に暇がない

咲乃もこ

麻雀配信を中心に活動している個人勢のVTuber。麻雀を打つだけでなく、雀魂の公式大会のMCを務めるなど、解説や実況の能力も高い。

チームアキレスの監督である多井隆晴プロとは定期的にコラボを行っており、魂天を目指して麻雀を教わっている。

郡道美玲

男子校の女性教師を務めているというにじさんじ所属のVTuber。雀魂の公式番組にも出演しており、麻雀配信も定期的に行っている。

チームアキレスの監督である多井隆晴プロとよくコラボしており、多井隆晴は郡道美玲の弟子(ということになっている)。

個人成績

神域リーグでの選手個人の成績については下記を参照。個人スコアなどの表彰対象と、放銃率・和了率などのデータを掲載している。

試合結果一覧

試合結果についてはこちらのページのリンクを参照。出場選手や実際の試合展開について記載している。

 

神域リーグ記事一覧はこちら

神域リーグに関する記事をこちらで一覧にしてまとめている。神域リーグの情報について知りたい方はこちらのページも参照いただきたい。

 


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!