天鳳6段t-yokoの麻雀ブログ

天鳳6段のt-yokoが麻雀の情報を発信しているブログです。Mリーグや神域リーグなどの記事を掲載していますのでぜひご覧ください。読者登録、twitterフォローお願いします。

麻雀最強戦2022「Mリーグスペシャルマッチ」優勝は岡田紗佳プロ!国士無双13面待ちを和了しての決着。

本日6月5日、麻雀最強戦2022「Mリーグスペシャルマッチ」が開催された。

MリーグスペシャルマッチはMリーグと最強戦のコラボ企画。

Mリーグに所属する8チームからそれぞれ1人ずつが出場し、最強戦ファイナルへの進出を賭けて競い合う。

今回の出場者は以下の通り。

A卓メンバー

勝又健志
園田賢
萩原聖人
瑞原明奈

B卓メンバー

近藤誠一
滝沢和典
白鳥翔
岡田紗佳

A卓は瑞原が東場からリードして局を回していく。残り1人の勝ち抜けがどうなるかと思われたが、園田が渾身の倍ツモをアガって2着に入った。

B卓は東場で全員が親を連荘するロングゲーム。東場はかなり点差の詰まった展開。

南場では滝沢が一歩置いて行かれ、残り3人の勝負。そこで南3局の白鳥の親番、6000オールでまず白鳥が一抜け。

そして1本場、岡田、近藤、滝沢が3軒リーチで対決。ここを制した岡田が2着に入った。

以上の結果により、決勝メンバーは以下のようになった。

決勝メンバー

白鳥翔
瑞原明奈
園田賢
岡田紗佳

迎えた決勝。東3局で岡田の国士無双13面待ちが飛び出す!

これで一気に勝負は決まったかと思われたが、園田と白鳥が着実に点数を詰めていく。

オーラスにはハネ満ツモ条件が2人に残る。白鳥はきっちりメンホンチートイのハネ満を作る。

山に残り1枚のアガり牌。これを引ければ勝利だが、それが瑞原に入ってしまう。オーラスは白鳥と園田の2人テンパイで流局。

岡田が国士無双のリードを守り切り、最強戦ファイナル出場を決めた!

1位:岡田紗佳
2位:園田賢
3位:白鳥翔
4位:瑞原明奈

詳細な試合結果については下記を参照いただきたい。

 

前回以前の結果

ファイナル出場決定者については以下のページを参照いただきたい。

Mリーガー紹介記事

Mリーガーの紹介記事を下記でまとめている。Mリーグに興味のある方はこちらもぜひご覧いただきたい。


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!