天鳳6段t-yokoの麻雀ブログ

天鳳6段のt-yokoが麻雀の情報を発信しているブログです。Mリーグや神域リーグなどの記事を掲載していますのでぜひご覧ください。読者登録、twitterフォローお願いします。

天鳳5段奮闘記 2021年5月度月間成績

 

5月も終わって、気候はだいぶ暑くなって参りました。

まあ麻雀打つにはナンの関係もありませんけど。

さて5月の月間成績を振り返っていきたいと思います。

 

f:id:cjr14137:20210601125005p:plain

 

月間成績としては+465ptと十分勝ち越せたかと思います。

平均順位も2.39位と2.4着を切ることができたので良かったです。

ただトップが多い分ラスも増えてしまい、トップラス麻雀に終始してしまったかな

という感覚です。ラス率225.は高すぎます。

天鳳においてはトップラスの麻雀はポイントを減らす結果に陥りやすいので、

やや打ち方としては微妙なんですよね。大会とかだとそういう麻雀のほうがいいの

ですが。

ただ回線切れがなければ、あと2回はラスを減らせたと思うので、そうなればまあ

200.くらいのラス率です。そのくらいなら、6段でも通用するくらいの成績には

なると思います。

とりあえず6月も現状のスタイルで打ってみて、ラス率が200.に近づけられるか

判断したいですね。

 

 

f:id:cjr14137:20210601125313p:plain

詳細なデータの方も見返していきます。

とはいえ全部見直しているとキリがないので、和了率、放銃率あたりを見ていきます。

 

天鳳で一番上級者の指標となりやすいのが放銃率なのですが、データを見ると、

ちょっと高すぎますね。

まあこれも回線切れの分は含まれていますが、その分をさっ引いてももともとが

高いです。理想は後1%放銃率を減らして11%を目標にしたいです。

和了率もできれば22%は超えたいところです。

 

またデータを見て初めて認識しましたが、リーチ率が19.93%でかなり高いです。

一方で副露率は28.31%でちょっと低いかな?という印象です。

リーチを後1~2%減らして、副露率を30%超えるようにすれば、自然と和了率と

放銃率が改善されていくのではないかと思います。6月に向けてその部分を意識したい

ですね。

 

 

5月は段位戦だけでなく、昨日も記事に書いた、天鳳位*Vtuber杯を3位で終える

という成績を残すことができました。これが初の大会での実績といえます。

本当に嬉しかったですが、これ1回だけではつまらないですからね。

以降の大会もバンバン参加して、いつかは優勝という結果を報告できるようになれれば

と思います。

 

5月の振り返りとしてはこんなところでしょうか。段位戦、大会ともにそこそこ

いい成績を残すことができたと思います。

これを6月につなげていけるようにしたいですね。

 

それでは。