天鳳6段t-yokoの麻雀ブログ

天鳳6段のt-yokoが麻雀の情報を発信しているブログです。Mリーグや神域リーグなどの記事を掲載していますのでぜひご覧ください。読者登録、twitterフォローお願いします。

天鳳6段麻雀奮闘記 2022年1月度月間成績

2022年に入って初めての月間成績になります。
ちょっと遅くなりましたが、1月の月間成績を振り返っていきましょうか。

データの説明については下記の記事が詳しいのでこちらをご覧にただれば幸いです。

対戦数、順位率

f:id:cjr14137:20220206224422p:plain

平均順位からして思いっきり負け越しております。3着が多いのでそこまでポイントを減らしたわけではないですが、-120ポイントくらいですね。

そこまで悪い麻雀とも思いませんが、やはりミスが結構出ていましたね…。対戦数にも表れているとおり、ちょっと麻雀を打つ時間が減っています。

結果として、今ひとつ勘が働かない場面が増えてしまっているというのは一つ大きな要因です。

ここ最近勝ち負けに頓着しなくなったので、メンタル的には安定感があるのですが、それは低い位置での安定感です。

何が何でも勝ってやる!というメンタルにはなりきれていません。そうなると集中力も落ちてミスも増える…とそんなわけです。

勝ち負けは捨て置いても、やはり勝ちたいという執着を捨てないようにしたいです。

和了率、放銃率

f:id:cjr14137:20220206224408p:plain

月の最初の方は放銃率がめちゃくちゃ高くて目も当てられないほどの数字でしたが、終盤ある程度勝ったため、結果としてはそれなりの値で落ち着きました。

和了率ー放銃率=8.9%ということで最低ラインの8%は突破。10%にするためには放銃率を11%台にしないといけません。もう少し慎重に立ち回りましょう。

副露率は32%はやや低いですね。一方でリーチ率20.28%は高すぎます。もう少し鳴いて早めにアガり向かう局面を増やすイメージで打った方がいいように思います。

そのあたりのバランスを整えて2月は打っていきたいです。

大会成績

下記の2大会に参加しましたが、いずれも入賞は無し。麻雀で生きていく杯の方はそこそこの成績でしたが、サクラナイツカップは惨敗です。

大会は段位戦より気は楽ですし、これからもなるべくコンスタントに参加していきたいと思います。いつかは1回でいいから優勝したいなあ…。

天鳳6段奮闘記のまとめ記事はこちら

こちらで普段打っている麻雀の牌譜検討を行っております。人の振り見て我が振り直せ。私のミスを参考に、読者の方のミスを減らせればこれ幸いです。


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!