天鳳6段t-yokoの麻雀ブログ

天鳳6段のt-yokoが麻雀の情報を発信しているブログです。Mリーグや神域リーグなどの記事を掲載していますのでぜひご覧ください。読者登録、twitterフォローお願いします。

天鳳5段奮闘記 2021年7月度月間成績

 

早いもので今年ももう8月でございます。猛暑の中、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて8月になったということで、7月の月間成績を振り返っていこうと思います。

 

段位戦結果

終盤に入って結構勝っていたので、バランスはなんとか取れたと思いますが・・・。

ではデータはこちら!

 

f:id:cjr14137:20210731211406p:plain

f:id:cjr14137:20210731211409p:plain

序盤、アホみたいに負け越していましたが、結果的には平均順位が2.41位ということで

十分に勝ち越せました。やっぱり麻雀の成績は短期間では負けてしまうこともある水物

ですからね。

分かっていても落ち込むものですが、めげずに頑張ってきて良かったです。

 

数値的な部分に目を向けてみますと、和了率は低いですが、放銃率も低いのでなんとか

バランスは取れています。和了率ー放銃率=8%が勝ち越しに必要な最低ラインくらい

ですからね。ギリギリセーフというところでしょうか。

 

副露率とリーチ率見ると、リーチ率が結構高くて、副露率が低めなんですよね。

アガりに向かった鳴きが少なくなった結果、和了率が下がってしまっている気が

します。

 

鳴くという行為はもちろんリスキーですが、アガることで結果的に放銃を減らす効果も

あります。30%くらいは鳴きたいですね。

 

 

f:id:cjr14137:20210731211501p:plain

f:id:cjr14137:20210731212348p:plain

先ほど述べたように、前半負け越し、後半勝ち越しだったので、7/1~7/15のデータを左

7/16~7/31のデータを右に並べてみましたが、全然違いますね。

 

前半はやっぱりリーチにこだわりすぎた場面が多かったんでしょうね。リーチ率が

高すぎます。後半はそのあたりのバランスも取れて、放銃率を下げて和了率も少し上げ

るという非常にいいスタッツで打てています。

 

これを月間通してできれば、6段に昇段することはおろか、鳳凰卓復帰も目指せるでし

ょう。とにかく調子にだけは乗らないように。このブログでも何回書いたか分かりませ

んが、そのくらい調子に乗るところがありますからね・・・。頑張ります。

 

段位戦の結果としてはこんなところですね。

 

大会戦結果

続いて大会戦の結果です。

今月は6個の大会に参加しました。

 

top3776.hatenablog.com

top3776.hatenablog.com

top3776.hatenablog.com

top3776.hatenablog.com

top3776.hatenablog.com

top3776.hatenablog.com

 

結局、参加した中で入賞できたのは、鬼打ち天鳳位の三人麻雀 勝利へのプロセス杯

だけで、それも19位入賞ですから、やや残念な結果に終わりました。とはいえ今月も

入賞できたのはいいことです。天鳳の大会は、毎月どこかで入賞して有料期間を延ばし

ていきたいですね~。

 

段位戦で負けていて、やや萎えている月前半の大会が多かったのもその一因かもしれま

せん。もっとメンタルが一定で打てるようにならないと。

 

来月も天鳳位×Vtuber杯の第6回がありますし、大会にはガンガン参加してなんとか

結果を残したいところですね。

 

 

 月間成績としてはこんなところでしょうか。今の段位戦の好調さをなんとか大会でも発

揮できるように維持していきたいところですね。

 

 

それでは。