天鳳6段t-yokoの麻雀ブログ

天鳳6段のt-yokoが麻雀の情報を発信しているブログです。Mリーグや神域リーグなどの記事を掲載していますのでぜひご覧ください。読者登録、twitterフォローお願いします。

天鳳5段奮闘記 #140 3着率がどんどん上がる!

 

7/21結果:2着1回、3着1回

 

ここ最近は全局できるだけアガりにいって、相手の様子見ながらオリるということを

繰り返していますが、こっちの方がバランスはいいのかもしれません。

最初からオリ気味に打つより難しいですが。とにかくラスを引いていない今に調子に

乗ってバランスが崩れないようにしようと思う今日この頃でございます。

 

1半荘目

南1局

f:id:cjr14137:20210721203748p:plain

 トップ目が抜けて、残り3人がほぼ並びの状態。

親だから攻めたいんですが、対面がほぼテンパイ。上家はよく分からんがドラポン。

自分はまだイーシャンテン。さしあたってイーシャンテン維持で3pを打ちましたが

これもうオリたほうがいいですね。

 

自分の手が勝負手なら点数差もないですし前に出るんですけど、自分の手がしょうもな

さ過ぎます。親とはいえさすがにオリでしたね。

 

6mが2人に安全そうなので暗刻落とししてオリていく感じになりそうです。

対面には3mと9mが通っていて、上家は9mが通っていて、3mを鳴いていないので

6mはかなり通りやすいです。

 

 

南2局

f:id:cjr14137:20210721203752p:plain

下3人の点差は変わらず、トップ目がさらに抜けた点数状況になりました。

これはもうどうやってもトップは無理そうなので2着を狙う感じですね。

 

対面が5巡目の早いリーチ。現物は5pがありますが、一応こちらもイーシャンテン

現物抜いてもオリきれるかは分かりませんし、とりあえず1sを打って攻めます。

 

今思うと、対面のリーチのスジの3sが鳴ける可能性がそこそこあるので、9m切り

とかの方が良かったかもしれないですね。

 

 

 

f:id:cjr14137:20210721203744p:plain

 そこからさらに3p、9mを押してカン6mのテンパイ。

これを対面からアガりきり、ラス回避につながりました。

 

打ったらラスの状況ですが、もともとラス目でツモられても相当厳しいですし、恐れず

攻めたことが結果につながりましたね。ラス回避のためにこういうアガりをちょくちょ

くはしないといけないですね。

 

 

 

2半荘目

東1局1本場

f:id:cjr14137:20210721203958p:plain

 親が700オールをアガって迎えた1本場。

自分は白鳴いて2000点を目指しています。ただ、赤5mにくっつけば3900。

しばらく持っていましたが、7m引きのタイミングで捨てました。

 

他の形がリャンメン2つなので、リャンメン以上にならないとさすがに使いづらい

です。今7mを引いたと言うことは、フリテンにならないリャンメンの牌が4mしか

ありません。5m縦引きもありますが、場にマンズが高くそれも期待薄です。

 

ということで、全員に危険な赤5mを先に切ってなるべく安全に2000点をアガりに

行きました。全員に危険な牌はこの巡目くらいで切らないとキツいです。

 

 

東2局

f:id:cjr14137:20210721204545p:plain

 さて点数状況ほぼ変わらずに親番です。

6巡目に白が出て、鳴けば3-6sのテンパイですが鳴きませんでした。

 

この手メンゼンでリーチが打てそうですし、タンピン形への変化もあります。

白鳴いて1500点じゃあちょっともったいないです。もっと巡目が深ければ鳴きでしょう

が、さすがに鳴かない方がいいと思います。最悪、リーチのみのリャンメンとか、

白と何かのシャンポンでも、白のみのテンパイよりはいいですしね。

 

 

東4局

     f:id:cjr14137:20210721204012p:plain       

     f:id:cjr14137:20210721204017p:plain  

 11巡目に3p切っての親リーチ。

めちゃくちゃオリたいんですけど、下手に対面にツモられてもラスが見えてくる

点数状況なんですよね。そんなわけで8sを押してテンパイを取り、さらに片スジの

6mも押しました。

 

8sはまだ6巡目に切っている6sの外側の牌なので押しやすいですが、6mはアタっ

てもおかしくないところです。これが親が3mも切っていなくて両無スジだったらオリ

ていそうですね。片スジだからギリギリ押しました。次に無スジの牌を持ってきたら

オリようと思っていました。

 

自分の待ちが親のリーチ宣言牌の3pでオリている人が切ってくれそうというのも

押しの理由ですね。

 

 

南4局

     f:id:cjr14137:20210721204022p:plain

       f:id:cjr14137:20210721204028p:plain

最終局、2着を取りにポンチーしていきましたが、本当にラスを回避するならカン2m

はまだしも、発をポンしないほうが良かったかもしれません。

とにかくラス目に直撃さえされなければラスは回避なので。

 

ただ2着を取らないと、ポイントが増えていきませんからね。ラス目からのマンガン

撃しか条件がないのなら、ある程度いってもいいのかな、とも思います。

難しいところです。たぶん発は鳴かない方がいいでしょうね。2着になるために

テンパイは取りたいので、数牌はある程度仕掛けた方がいいと思います。

 

 

苦しい時を3着でしのぎ、ひたすら楽なトップになるパターンを待つ。

これが天鳳の定石でしょう。

 

 

それでは。