天鳳6段t-yokoの麻雀ブログ

天鳳6段のt-yokoが麻雀の情報を発信しているブログです。Mリーグや神域リーグなどの記事を掲載していますのでぜひご覧ください。読者登録、twitterフォローお願いします。

神域リーグ選手紹介! 咲乃もこ 麻雀を愛しすぎるVTuber

2022年5月より新たな麻雀リーグである「神域Streamerリーグ」通称・神域リーグが開催される。

Mリーガーを監督に迎えて行う一大イベントとなっており、監督を除いて12名の選手がドラフトで選出された。

本記事ではそのうちの1人、チームアキレス1位指名・咲乃もこについて解説。VTuberとしての活動実績や麻雀の実績などについてまとめていく。

他チームの選手の詳細は下記を参照。

基本プロフィール

生年月日:3月15日
身長:151cm
所属:個人勢

活動実績

2019年7月7日より個人勢のVTuberとして活動を開始。

様々なゲームの配信を行っているが、その中でも麻雀がかなりの比重を占めている。

また、麻雀と並んでかなりの酒好きでもあり、酒を飲みながら雑談や麻雀を行う配信も多い。

他のVTuberとのコラボもたびたび行っているが、特に目立つのは麻雀プロの多井隆晴プロとのコラボ配信。


「魂天到達計画」と銘打たれたこの配信は定期的に行われており、咲乃もこが魂天に到達するまで多井プロから麻雀を教わるという配信となっている。

内容としては中級者~上級者に向けたものとなっているが、多井プロ直々の薫陶を受けられるため、筆者もよく配信を見て打ち方の参考にしている。

また、配信内容は近代麻雀webのほうで記事にもなっており、そちらを読むとより理解が深まる。

麻雀の実績としては天鳳で最高8段、雀魂では現在雀聖3(魂天の一つ下の段位)となっており、VTuberの中では間違いなく上位の実力者。

配信をしている・していないに関わらず、ひたすら麻雀を打っている姿がTwitterなどで目撃されており、時には徹夜してまで麻雀を打つほどの麻雀好き。

2022年5月21日更新

咲乃もこさん、ついに魂天に昇段しました!おめでとうございます。

神域リーグ

神域リーグでは多井隆晴プロが監督を務めるチームアキレスから1位指名を受けて入団。

チームメンバー

多井隆晴

現役の麻雀プロの中で最強の呼び声が高い麻雀プロ。1995年にプロ入りしてから常にトップの活躍を続けている。また自身が所属する麻雀団体RMUの代表も務める。

最近の獲得タイトルだけ見ても、RTDリーグ2016優勝、2019年に第11期令昭位を獲得、2020年には最強位を獲得するなど、枚挙に暇がない

天宮こころ

「龍」と対話できる巫女という肩書きのにじさんじ所属のVTuber。龍=ドラゴンとドラが手牌に集まることから「ドラゴンガール」の異名を持つ。

チームアキレスの監督である多井隆晴プロとのコラボ経験あり。

郡道美玲

男子校の女性教師を務めているというにじさんじ所属のVTuber。雀魂の公式番組にも出演しており、麻雀配信も定期的に行っている。

チームアキレスの監督である多井隆晴プロとよくコラボしており、多井隆晴は郡道美玲の弟子(ということになっている)。

個人成績

神域リーグでの選手個人の成績については下記を参照。個人スコアなどの表彰対象と、放銃率・和了率などのデータを掲載している。

試合結果一覧

試合結果についてはこちらのページのリンクを参照。出場選手や実際の試合展開について記載している。


神域リーグの詳細については下記を参照。

雀風

麻雀のタイプとしてはオーソドックスな中で、やや守備寄りの麻雀。メンゼンや副露に偏ることはないが、ややメンゼン派だと思われる。

普段の配信を拝見していると、ラス回避をすべきだというのを分かっていつつも、トップ取りに走ってしまう時があり、微妙な押し引きのバランスに少し弱点を感じる。

余談

以前天鳳で行われた「天鳳位×VTuber杯」というイベントで咲乃もこさんが参加した大会があった。

その大会に筆者自身も参戦し、3位入賞を果たしている。こういった縁もあり、個人的に応援している。

神域リーグ記事一覧はこちら

神域リーグに関する記事をこちらで一覧にしてまとめている。神域リーグの情報について知りたい方はこちらのページも参照いただきたい。


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!