天鳳6段t-yokoの麻雀ブログ

天鳳6段のt-yokoが麻雀の情報を発信しているブログです。麻雀勉強やMリーグの記事もありますので是非参考に。読者登録、twitterフォローお願いします。 twitter名:t-yoko

日本プロ麻雀協会・第21期新人王戦、優勝は夏目あかり!3連続トップで逃げ切った。

5月5日、日本プロ麻雀協会・第21期新人王戦の決勝が開催された。

日本プロ麻雀協会の新人戦は入会5年以内かつAリーグ未経験の新人によるトーナメント戦。決勝では半荘5回戦を行い、トータルスコアで優勝を争う。

決勝進出者は以下の4名。

新林淳三
姫川ちより
はじめ
夏目ひかり

1回戦、新林が+99.5ポイントの大トップ。これで勝負の流れは一気に新林かと思われたが、2回戦は1回戦ラスだった夏目がトップで新林がラス。

一気にポイント差を縮めると、夏目は3回戦、4回戦でも連続トップで一気にトータルスコアを+102.7ポイントまで伸ばす。

最終5回戦、夏目がきっちり逃げ切り試合終了。見事、夏目ひかりが優勝を勝ち取った。

夏目ひかりは日本プロ麻雀協会第17期後期入会、京都大学卒の高学歴プロ。

第20期女流雀王戦ではBリーグから降級の憂き目にあったが、これで初タイトル獲得となった。

▼その他タイトル戦については下記を参照▼


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!