t-yokoのMリーグ/麻雀タイトル戦速報ブログ

t-yokoが運営する麻雀ブログです。Mリーグや最強戦・その他タイトル戦の記事を掲載していますのでぜひご覧ください。2022年10月、月間12万PV達成。twitterフォローもお願いします。

Mリーグ2022-2023レギュラーシーズン 10月3日 第1試合・第2試合結果 開幕戦から役満炸裂!伊達が5万点超えトップ獲得!

本記事ではMリーグ2022-2023レギュラーシーズン・10月3日の試合結果をまとめています。

前日までの試合結果については、以下のページにまとめてありますのでこちらからご確認ください。

本日の出場チーム

U-NEXTパイレーツ
KONAMI麻雀格闘倶楽部
セガサミーフェニックス
TEAM雷電

第1試合の出場選手

東家:萩原聖人(TEAM雷電)
南家:佐々木寿人(KONAMI麻雀格闘倶楽部)
西家:魚谷侑未(セガサミーフェニックス)
北家:鈴木優(U-NEXTパイレーツ)

全体の展開

東場の展開

東1局、萩原の配牌が一番良さそう。だが魚谷の手もドラドラ。魚谷が4p切りのペン7pで先制リーチ。そこに優が回りながらペン7sで追っかけリーチ。

しかしこのペン7sは山にない。魚谷の7pを2人でめくる形。ここは優が7pを引いて魚谷に5200放銃。

東2局、優がカン6pでテンパイも一通や三色を見て外す。その後2連続でカン6pテンパイする7pを引くというちょっとした珍プレー。優は終盤1m6mのシャンポンでテンパイしとりあえずテンパイを取る。

魚谷が最終手番でなんとかテンパイし、魚谷と優の2人テンパイで流局。

東2局1本場、優は4巡目にチートイツに決め打ち。寿人が1-4sで先制リーチ。これに他3者はオリ。寿人はこれを終盤にツモって2000-4000。今期初のマンガンアガり。

東3局、優がマンズを一メンツ払ってホンイツへ向かう。魚谷が6-9sノベタンで先制リーチ。これを一発でツモって3000-6000に仕上げる。

東4局、萩原ピンズのホンイツ。親の優は自分の欲しい7p9pを萩原に持たれて苦しい。優は1m9pのシャンポンで先制リーチもこれが山にない。ただここは親リーチに他3人がオリて優の1人テンパイで流局。

東4局1本場、萩原がチートイツで先制テンパイ。6pで仮テンに取ると、魚谷からすぐに6pが出てアガる。1600は1900のアガり。以下の点数状況で南入。

魚谷侑未  37700
佐々木寿人 24800
萩原聖人  20300
鈴木優   17200

南場の展開

南1局、魚谷が1-4mで先制リーチ。これに優が1mを一発放銃。イーペーコーがついて12000のアガりとなった。

南2局、優が2-5mで5巡目先制リーチ。そこに寿人が中盤1p北の追っかけリーチ。ここは寿人が引き勝ち、700-1300のツモアガり。

南3局、萩原が四暗刻を狙って4s5sの両面を払う。これがイーシャンテンまで育つ。優はカン3pテンパイも打点をつけにテンパイ外し。

萩原は9s7pのツモり四暗刻で先制リーチ。そこに親の寿人が2枚切れのカン5pで追っかけリーチ。このめくり合いは寿人に軍配。赤5pを一発でツモアガって6000オールを決める。

南3局1本場、萩原がトイツ系の手からうまくメンツ手に渡って5-8sで先制リーチ。ここはアガれず、萩原の1人テンパイで流局。

南4局2本場、寿人が北ポンから仕掛けて3巡目には6-9mノベタンでテンパイ。魚谷はドラの発をポンして前に出る。魚谷は4-7s待ちでテンパイ。

そこに親の優が4m単騎でリーチ。これに寿人が一発で放銃して7700のアガり。これが優の初アガりとなった。そしてこの寿人の放銃で魚谷がトップ目に立った。

南4局3本場、優は8mポンから56mターツを外してトイトイ形の仕掛け。萩原はナンを2枚スルーしてドラの発を重ねて2p単騎のチートイツテンパイ。

さらに魚谷もカン2pでリーチ。ここで優が2pを掴んで放銃。萩原の頭ハネで優から6400をアガり。着順変わらず、魚谷がトップを獲得した。

第1試合の最終順位

1位:魚谷侑未  40400(+60.4)
2位:佐々木寿人 38200(+18.2)
3位:萩原聖人  22900(-17.1)
4位:鈴木優   -1500(-61.5)

第2試合の出場選手

東家:瑞原明奈(U-NEXTパイレーツ)
南家:本田朋広(TEAM雷電)
西家:近藤誠一(セガサミーフェニックス)
北家:伊達朱里紗(KONAMI麻雀格闘倶楽部)

全体の展開

東場の展開

東1局、伊達が1-4mで先制リーチ。そこに同巡親の瑞原が2-5pで追っかけリーチ。ここは瑞原が赤5pを一発ツモ。さらに裏2枚を乗せて6000オールツモアガり。

東1局1本場、瑞原がチートイツテンパイ。1枚切れの西単騎で先制リーチ。そこに近藤が2m2pのシャンポンで追っかけリーチ。このめくり合いは瑞原が制する。3200は3300オールのツモアガり。

東1局2本場、本田が9p4枚切れの6-9pで先制リーチ。ここは本田アガれず。伊達が上手く回ってテンパイし、伊達と本田の2人テンパイで流局。

東2局3本場、伊達が中ポンから仕掛け。4p9pのシャンポン待ちで先制テンパイ。ここは伊達がそのままツモって700-1300は1000-1600のアガり。

東3局、本田が赤5sとドラの7sのターツでカン6sチーから喰いタンの仕掛け。伊達が東をポンしてペン7sでテンパイ。本田はカン4mテンパイから5m2sのシャンポンテンパイに変化。この2人のめくり合いは伊達が勝ち。500-1000のツモアガり。

東4局、近藤が中のトイツ落としから124sの変則3面で先制リーチ。ここは安パイに困った瑞原から1sが出て、近藤が2000のロンアガり。現在の点数状況は以下の通り。

瑞原明奈  49900
伊達朱里紗 22800
本田朋広  14100
近藤誠一  13200

南場の展開

南1局、伊達がチートイツドラ2赤2の7s単騎でテンパイしダマ。そこから地獄待ちの西に変化。そこに近藤が7sを切って6-9sでリーチ。

ここは伊達が押し切って西をツモアガり。3000-6000で一気に瑞原まで8000差まで詰めた。

南2局、親の本田が白ポンから仕掛け。さらに白を加カンして攻めの姿勢。伊達はカン7pでテンパイもさらなる打点を見てテンパイ外し。

近藤はチートイツのシャンテンからテンパイ取らずに発を暗刻持ち。そこから発をアンカンしてトイトイ形に進む。そして伊達は25p2mのテンパイ。5pと2mツモなら四暗刻のテンパイ。

伊達は近藤の仕掛けを見てツモ切りリーチ。近藤もトイトイで仕掛けてテンパイ。だがここは伊達が5pをツモって四暗刻達成!8000-16000のアガりで今シーズン初の役満が2試合目で達成された。

南3局、本田が北3mのシャンポンで5巡目先制リーチ。ここに伊達がノーチャンスの3mを打ち出し放銃。裏2枚で8000のアガりとなった。

南4局、近藤は三色ドラ赤の仕掛けで本田をまくりに行く。本田は喰いタンの仕掛けもテンパイ取れず。近藤はカン2pテンパイ。親の伊達は最終手番でテンパイもテンパイを崩して終了とした。ここは近藤の1人テンパイで流局。近藤がテンパイ料で3着浮上。伊達がトップを獲得した。

Mリーグ役満和了の一覧はこちら

第2試合の最終順位

1位:伊達朱里紗 58800(+78.8)
2位:瑞原明奈  34900(+14.9)
3位:近藤誠一     4200(-35.8)
4位:本田朋広     2100(-57.9)

2試合の合計ポイント

KONAMI麻雀格闘倶楽部 +97.0
セガサミーフェニックス +24.6
U-NEXTパイレーツ     -46.6
TEAM雷電         -75.0

チーム順位

KONAMI麻雀格闘倶楽部 +97.0
セガサミーフェニックス +24.6
KADOKAWAサクラナイツ    0.0
渋谷ABEMAS         0.0
EX風林火山         0.0
赤坂ドリブンズ       0.0
U-NEXTパイレーツ     -46.6
TEAM雷電         -75.0

試合データ

その他Mリーグの記事はこちら


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!

天鳳民のt-yokoが麻雀のメジャーな情報からニッチな情報までいろいろまとめているブログです。Mリーグ・最強戦・その他タイトル戦など様々な情報をまとめていますので参考になれば幸いです。

Mリーグ

Mリーグの記事については上記のページでリンクをまとめています。Mリーグ2022-2023シーズンの情報もこちらのページから確認できます。

Mリーガー選手紹介

Mリーグを戦う32名のMリーガーについて、雀風やプロ人生をまとめた解説記事を書いています。興味のある方はぜひご覧ください。

Mリーガーランキング

Mリーガーを獲得タイトル数に応じてランキング付け。果たして最強は誰になるのでしょうか?興味のある方はご覧ください。

神域Stremaerリーグ

Mリーグオフシーズンの2022年5月から9月に、Mリーガーと配信者による麻雀のリーグ戦が行われています。神域リーグに関する記事は下記にまとめていますのでこちらを参照ください。

麻雀タイトル戦試合結果

こちらの記事で2022年度に開催されているタイトル戦の試合結果をまとめた記事を一覧にしています。タイトル戦の結果を知りたい方はこちらの記事を参照ください。

麻雀初心者向け記事

麻雀初心者のための記事一覧です。ゲームの進め方や符計算の方法などの記事を掲載しています。

ゲームの進め方

まずは麻雀を始めるにあたって、どのようにゲームを進めればいいのか、というのが一つの壁です。どのような順番でゲームを進めていけばいいのかを一通りまとめた記事になります。

点数計算の仕方

麻雀の新規参入の一つのカベとなっているのが、この「符計算・点数計算」です。麻雀の複雑な符計算や点数計算について1からまとめていますので、覚えるときの参考にしてください。

麻雀ニュース/雀魂ニュース

Mリーグ以外の麻雀界のニュースについては「麻雀ニュース」、ネット麻雀の最大手の一つ「雀魂」のイベント関連のニュースなどは「雀魂ニュース」にまとめています。

天鳳6段奮闘記

ブログの記事を作成しているt-yokoが普段打っている麻雀の反省をまとめた記事が「天鳳6段奮闘記」です。記事の本数が多いので、上のリンクからご覧になってください。

私のいろいろなミスが載っていますから、それをヒントにあなたの麻雀の実力向上にお役に立てていただければと思います。

最新記事