天鳳6段t-yokoの麻雀ブログ

天鳳6段のt-yokoが麻雀の情報を発信しているブログです。Mリーグや神域リーグなどの記事を掲載していますのでぜひご覧ください。読者登録、twitterフォローお願いします。

「群雄割拠を勝ち抜く」EX風林火山

生き馬の目を抜く、Mリーグの世界。そこを風林火山の心構えで生き抜く、EX風林火山を本記事で紹介しよう。

概要

基本情報

オーナーは株式会社テレビ朝日。

チーム名の「EX」は、テレビ朝日のコールサインの略称・EXに由来。コールサインとは無線局を識別する文字列で、テレビ朝日のコールサインは「JOEX-DTV」。

「風林火山」は古代中国の兵法書である「孫子」の極意に由来。群雄割拠のMリーグを勝ち抜く、という意味が込められている。

チームメンバーは二階堂亜樹、二階堂瑠美、松ヶ瀬隆弥、勝又健志の4名。過去に滝沢和典も所属。

Mリーグ2020で初優勝を果たした。

監督:藤沢晴信

EX風林火山監督は藤沢晴信。1969年生まれ、出身は富山県。オーナーであるテレビ朝日の社員。

もともとマネージャーを務めていたが、日本プロ麻雀連盟でプロ資格を取得し、2021年3月13日より監督に就任している。

公式YouTube

EX風林火山

EX風林火山のチャンネルはMリーグの控え室の動画をひたすらアップロードしてくれている。選手のオフショットが見れるので、風林火山ファンとしては嬉しいだろう。

チームメンバー

二階堂亜樹

Mリーグ2018ドラフト1位指名

生年月日:1981年11月15日
血液型:O型
出身地:神奈川県鎌倉市
所属:日本プロ麻雀連盟15期生

Mリーグ初の姉妹Mリーガー、二階堂姉妹の妹。長きにわたり女流プロの第一線で活躍している。

中卒で麻雀店で働くなど、漫画化や映画化されるほどの波瀾万丈な人生を歩んでいる。

2005年に各団体の女流プロ雀士が出場し、上流プロのトップを決めるタイトル「プロクイーン」を獲得。

その他にも女流プロ麻雀日本シリーズや、女流桜花など数々のタイトルを獲得しており女流プロの中ではトップクラスの実績を誇っている。

YouTubeチャンネル

Mリーグ初の姉妹Mリーガーである二階堂姉妹が運営しているチャンネル。


二階堂姉妹が他のMリーガーについて語ったり、Mリーガーに質問した内容をクイズ形式で答えていったりなど、Mリーグ関連の動画が多い。

また、基本的に毎日投稿な点も嬉しいポイント。チャンネル登録して損はない。

勝又健志

Mリーグ2018ドラフト3位指名

生年月日:1981年3月15日
血液型:B型
出身地:東京都墨田区
所属:日本プロ麻雀連盟17期生

早稲田大学出身の高学歴プロ。2011年、第2回麻雀グランプリMAXにて優勝。また、2015年度の鳳凰位決定戦にて優勝し、第32期鳳凰位を獲得などの実績がある。

勝又の雀風はメンゼンよりのオーソドックスなスタイル。鳴きも器用に使い分けられる柔軟なタイプ。

麻雀における情報処理能力が非常に高く、「麻雀IQ220」とも称されている。

二階堂瑠美

Mリーグ2021ドラフト指名 

生年月日:1980年9月27日 
出身地:神奈川県鎌倉市 
血液型:A型
所属:日本プロ麻雀連盟16期生

Mリーグ初の姉妹Mリーガー、二階堂姉妹の姉。亜樹と同様、女流プロとしてトップの活躍を見せている。

亜樹の影響で麻雀を始め、亜樹から1年遅れて日本プロ麻雀連盟に入会。

主要な獲得タイトルは2006年に第17期麻雀最強戦(プロ大会優勝)、第11期・第19期プロクイーンなど。

瑠美の雀風は通り名ともなっているとおり、まさしく「天衣無縫」。ときには勝負を度外視して手役を追うこともあるほどで、形に囚われない麻雀を打つ。

YouTubeチャンネル

亜樹と同じチャンネルを運営している。詳細は亜樹のYouTubeチャンネルの項目を参照。

松ヶ瀬隆弥

Mリーグ2021ドラフト指名 

生年月日:1980年4月11日
出身地:北海道札幌市
血液型:B型
所属団体:RMU

EX風林火山ニューメンバーオーディションを勝ち抜き、Mリーグ2021ドラフトでEX風林火山に指名。多井隆晴に次ぐ、2人目のRMU所属の麻雀プロ。

RMUの最高のタイトルである、第9期令昭位を獲得。加えて、第7期最高位戦Classicにも輝くなど、多井も認めるRMUのナンバー2。

もともと10年ほど調理師の仕事をしており、麻雀プロになりたいということで仕事を辞めて上京した。今でも本人のTwitterには料理の写真が上げられる。

雀風は万能なタイプ。メンゼンも鳴きも器用に使い分けられる。また強面な見た目とは違い、守備重視の打ち手。

YouTubeチャンネル

Mリーグチーム・EX風林火山に所属する松ヶ瀬隆弥プロが新たにYouTubeチャンネルを開設したことを本人公式Twitterにて発表した。

チャンネル名は「私立松ヶ瀬学園」。下記にYouTubeチャンネルのリンクを貼っておくのでチャンネル登録をお勧めする。

過去のメンバー

滝沢和典

Mリーグ2018ドラフト2位指名

生年月日:1979年12月6日
血液型:B型
出身地:新潟県長岡市
所属:日本プロ麻雀連盟16期生

Mリーグ2020まではEX風林火山に所属。その後、Mリーグ2021ドラフトでKONAMI麻雀格闘倶楽部に指名を受け移籍。

Mリーグでの戦績

2018シーズン

レギュラーシーズン:1位

総合ポイント:+281.7    

ファイナル:2位

持ち越しポイント:+140.8    
ファイナルのポイント:-57.8
総合ポイント:+83.0        

個人成績

レギュラーシーズン

滝沢和典     +314.8    
勝又健志       +15.9    
二階堂亜樹    -49.0

ファイナル

二階堂亜樹    -11.5    
勝又健志       -12.0    
滝沢和典       -34.4

2019シーズン

レギュラーシーズン:8位敗退

総合ポイント:-474.1    

個人成績

レギュラーシーズン

勝又健志           +0.5    
滝沢和典        -188.2    
二階堂亜樹    -286.4

2020シーズン

レギュラーシーズン:4位

総合ポイント:+108.8    

セミファイナル:4位

持ち越しポイント:-54.4    
セミファイナルのポイント:-28.5    
総合ポイント:-82.9   

ファイナル:優勝

持ち越しポイント:-41.4    
ファイナルのポイント:+283.7    
総合ポイント:+242.3

個人成績

レギュラーシーズン

滝沢和典         +2.0    
二階堂亜樹    -37.5    
勝又健志        -73.3

セミファイナル

滝沢和典         +60.9    
二階堂亜樹     +43.2    
勝又健志        -132.6

ファイナル

勝又健志    +274.2    
滝沢和典      +59.5    
二階堂亜樹    -50.0

2021シーズン

レギュラーシーズン:4位

総合ポイント:+184.4

セミファイナル:5位

持ち越しポイント:+92.2
セミファイナルのポイント:-24.1
総合ポイント:+68.1

個人成績

レギュラーシーズン

松ヶ瀬隆弥 +213.7
勝又健志        +197.1
二階堂亜樹    +49.4  
二階堂瑠美 -275.8  

セミファイナル

二階堂亜樹    +40.2
松ヶ瀬隆弥 +31.1
二階堂瑠美 -45.0  
勝又健志        -50.4

他チーム紹介はこちら!

Mリーグに参戦している全8チームの紹介記事をまとめている。興味のある方はこちらもどうぞ。

他のMリーガーについての紹介はこちら!

Mリーグ2022を戦う32名のMリーガーについて、解説記事を書いている。興味のある方は是非こちらもご覧いただきたい。


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!