天鳳6段t-yokoの麻雀ブログ

天鳳6段のt-yokoが麻雀の情報を発信しているブログです。Mリーグや神域リーグなどの記事を掲載していますのでぜひご覧ください。読者登録、twitterフォローお願いします。

「麻雀グラップラー」河野直也 講師・解説・YouTube…マルチに活動をこなす麻雀プロ

HQ麻雀では講師業、自団体では実況・解説、YouTubeでも活躍とマルチに活動する麻雀プロである、河野直也プロ。

本記事ではそんな河野プロについて解説をまとめました。興味のある方はぜひご一読を。

基本プロフィール

生年月日:1987年9月6日
出身地:東京都日野市
血液型:B型
趣味:卓球

麻雀との出会い

麻雀自体は小さい頃に父親から教わった河野。ただ、少年時代は麻雀はやらず、中学校では卓球部に所属。

もともと卓球部に入るつもりはなかったが、経験者が少なく、中学から始めても自分が目立てるのでは、という理由で始めたというかなりの目立ちたがり屋。

結果として、部活ではキャプテンを務め、中学校の生徒会長も務めるなど実際に目立ちまくっていた。

高校時代はモテ期を迎え、彼女を作り、自由に遊ぶ日々。実家に帰ることも少なくなり、家族との折り合いが悪くなっていった。

ただ高校卒業後は実家に戻り、麻雀にハマって雀荘でアルバイトを始めた。

その中で最高位戦の先輩となる坂井秀隆に憧れ、麻雀プロになろうと考え始める。生来の目立ちたがりの性分もあっただろう。

そして2009年に最高位戦日本プロ麻雀協会第34期後期生としてプロ入りを果たした。

降級、そして再試験

最高位戦に入会して初のリーグ戦、河野は最下リーグで降級。こうなると、最高位戦ではもう一度プロ試験を受けないといけなくなってしまう。

そのまま辞めてしまうことも考えたが、ここで辞めたら格好悪すぎると一念発起。なんとか再テストに合格し、再びリーグ戦に舞い戻った。

結婚

河野は2013年2月4日に同団体の女流プロだった華村実代子と結婚している。

プロ入り後の活躍

講師業

河野は2020年9月からスリーピース株式会社の麻雀部門「HQ麻雀」で講師業を行っている。

スリーピース株式会社はITサービス事業を展開する会社。そこに最高位戦のA1リーガーである醍醐大が転職してきたことで、麻雀事業を手がけ始める。

HQ麻雀のHQはHighQualityの略。アマチュアの方に向けた高級な麻雀のレッスンを行う、いわゆる麻雀教室の事業。河野はそこに誘われ、初~中級者のレッスンを担当している。

解説

河野は自団体のリーグ戦やタイトル戦での解説やイベントの司会を務める。

自身でも話すことが好きらしく、ムードメーカーの役割も果たしている。最近ではMリーグでの解説まで務めるようになった。

YouTube活動

日向藍子がMCを務めるチャンネル「ひなたんの麻雀するしない?」にて、2019年1月12日よりYouTuberとしても活動。ツナギブルーとして活躍中だ。

河野直也の雀風

河野の雀風はメンゼン攻撃型。かなり鳴きは少なく、鳴くときは高打点が予想される。

 


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!