天鳳6段t-yokoの麻雀ブログ

天鳳6段のt-yokoが麻雀の情報を発信しているブログです。Mリーグや神域リーグなどの記事を掲載していますのでぜひご覧ください。読者登録、twitterフォローお願いします。

麻雀最強戦2022「Mリーグスペシャルマッチ」のフェニックス代表選手を決める「フェニックスNo.1決定戦」果たして結果は!?

麻雀最強戦2022予選の一つとして、Mリーガー達が予選を戦う「Mリーグスペシャルマッチ」が6月5日に開催される。

その対局に向け、セガサミーフェニックスの代表者を決める「フェニックスNo.1決定戦」の様子が同チーム公式YouTubeにて5月31日公開された。

実際の放送は下記を参照いただきたい。

ルールは麻雀最強戦2022と同じ。半荘1回で優勝を決める。実況は日吉辰哉、解説を鈴木優が務める。

優勝者はMリーグスペシャルマッチの出場だけでなく、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート*1のペア宿泊券を獲得する。

東場では魚谷以外の3人がアガっていくが、いずれもマンガン以下の手でありほぼ横並びで南場に突入していく。

南1局、親番の東城が三暗刻のイーシャンテンという恐ろしい配牌が入る。これをテンパイし、近藤から5800をアガる。

さらに1本場でも白ドラドラを茅森からアガって2局連続の5800。その後、茅森、近藤がそれぞれアガりをみせて、茅森、近藤、東城が僅差となる。

そして最終局、茅森、近藤、東城はアガればトップの場面。近藤がピンフドラをテンパイしダマ。これを魚谷から打ち取って近藤がトップを決めた!

セガサミーフェニックスからは近藤誠一がMリーグスペシャルマッチへ出場することが決まった。

これまでの最強戦予選については下記を参照。

Mリーガー紹介記事

Mリーガーの紹介記事をまとめています。Mリーグを見て、興味を持っていただいた方はこちらもぜひご覧いただければと思います。


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!

*1:九州・宮崎にあるリゾートホテル