t-yokoのMリーグ/麻雀タイトル戦速報ブログ

t-yokoが運営する麻雀ブログです。Mリーグや最強戦・その他タイトル戦の記事を掲載していますのでぜひご覧ください。2022年10月、月間12万PV達成。twitterフォローもお願いします。

5月14日(土)19:00より「雀魂北斗戦2022」が開催!

麒麟戦出場者とプロ雀士のチームで行われる交流戦「雀魂北斗戦2022」が5月14日に開催されることが雀魂公式Twitterより発表された。

雀魂は日本だけでなく、英国、中国にもサーバーを有している。

今大会はそれぞれのサーバーにおける麒麟戦出場者による3チームと、プロ雀士による特別チームの計4チームによって争われる。

本年度の麒麟戦については下記のページを参照いただきたい。

麒麟戦出場者ということで、日本サーバーからは以下の4名が大会に出場する。

鴨神にゅう
てんてん。。
ずらまる
raindea

また、プロ雀士チームの出場者は以下の4名。いずれも雀魂の最高位である魂天を獲得している実力者だ。

渋川難波
木原浩一
細谷拓真
中神翔平

他2チームの出場者については未だ発表がないため、分かり次第情報を追加する予定。

チーム1人につき1半荘、計4半荘を戦い、合計ポイントの大会チームが優勝となる。
大会ルールは以下の通り。

・30000点持ち、35000返し
・赤あり
・トビなし
・オーラス親はトップの場合、自動でアガりやめ、テンパイやめはなし。同点は追いつき優先。
・場所決めと親決めはゲーム側にて決定

優勝チームには1年間有効な称号とトロフィーが賞品として授与される。

実況・解説は麻雀VTuberの咲乃もこと、麻雀プロ初の魂天である綱川隆晃が務める。

麻雀の世界大会は中々開かれることがないため、今回のような交流戦は面白い試みであるといえる。

個人的には英国や中国の麻雀プレイヤーがどのような麻雀を打つかにも注目したいと思う。

北斗戦の試合結果はこちら。

▼北斗杯配信はこちら▼

 


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!

天鳳民のt-yokoが麻雀のメジャーな情報からニッチな情報までいろいろまとめているブログです。Mリーグ・最強戦・その他タイトル戦など様々な情報をまとめていますので参考になれば幸いです。

Mリーグ

Mリーグの記事については上記のページでリンクをまとめています。Mリーグ2022-2023シーズンの情報もこちらのページから確認できます。

Mリーガー選手紹介

Mリーグを戦う32名のMリーガーについて、雀風やプロ人生をまとめた解説記事を書いています。興味のある方はぜひご覧ください。

Mリーガーランキング

Mリーガーを獲得タイトル数に応じてランキング付け。果たして最強は誰になるのでしょうか?興味のある方はご覧ください。

神域Stremaerリーグ

Mリーグオフシーズンの2022年5月から9月に、Mリーガーと配信者による麻雀のリーグ戦が行われています。神域リーグに関する記事は下記にまとめていますのでこちらを参照ください。

麻雀タイトル戦試合結果

こちらの記事で2022年度に開催されているタイトル戦の試合結果をまとめた記事を一覧にしています。タイトル戦の結果を知りたい方はこちらの記事を参照ください。

麻雀初心者向け記事

麻雀初心者のための記事一覧です。ゲームの進め方や符計算の方法などの記事を掲載しています。

ゲームの進め方

まずは麻雀を始めるにあたって、どのようにゲームを進めればいいのか、というのが一つの壁です。どのような順番でゲームを進めていけばいいのかを一通りまとめた記事になります。

点数計算の仕方

麻雀の新規参入の一つのカベとなっているのが、この「符計算・点数計算」です。麻雀の複雑な符計算や点数計算について1からまとめていますので、覚えるときの参考にしてください。

麻雀ニュース/雀魂ニュース

Mリーグ以外の麻雀界のニュースについては「麻雀ニュース」、ネット麻雀の最大手の一つ「雀魂」のイベント関連のニュースなどは「雀魂ニュース」にまとめています。

天鳳6段奮闘記

ブログの記事を作成しているt-yokoが普段打っている麻雀の反省をまとめた記事が「天鳳6段奮闘記」です。記事の本数が多いので、上のリンクからご覧になってください。

私のいろいろなミスが載っていますから、それをヒントにあなたの麻雀の実力向上にお役に立てていただければと思います。

最新記事