天鳳6段t-yokoの麻雀ブログ

天鳳6段のt-yokoが麻雀の情報を発信しているブログです。Mリーグや神域リーグなどの記事を掲載していますのでぜひご覧ください。読者登録、twitterフォローお願いします。

モンド麻雀プロリーグ「第22回モンド杯」優勝は白鳥翔!

2022年2月8日より開催されていた、モンド麻雀プロリーグ「第22回モンド杯」にて、先日決勝戦が放送され、白鳥翔が優勝を決めた。

白鳥は2018年に第18回モンド杯を制して以来、4年ぶり2度目の優勝となった。

 第22回モンド杯、予選出場者は以下の12名。

村上淳、滝沢和典、佐々木寿人、鈴木達也
浅井堂岐、平賀聡彦、柴田吉和、堀慎吾
小林剛、石橋伸洋、内川幸太郎、白鳥翔

この予選を勝ち残った決勝戦のメンバーは以下の4名となった。

石橋伸洋
佐々木寿人
柴田吉和
白鳥翔

いずれも過去にモンド杯を獲得しているプロ達であり、熾烈な争いが予想された。

決勝戦第1戦は白鳥がトップを獲得。しかし、そのまま簡単に逃げ切りを許してくれるようなメンバーではない。

第2戦では石橋が白鳥を一時抜き返す。しかし、再び白鳥がアガりを見せて再逆転。

オーラスでも石橋がツモれば逆転のリーチをかけたが、ツモれずに流局。ギリギリの戦いを制して白鳥がモンド杯優勝を手にした。

モンド麻雀プロリーグとは

CS放送の「MONDO TV」において1997年から放送されている麻雀対局番組のこと。

女流モンド杯、モンド杯、名人戦の三大タイトルと、それらの王者で年間優勝者を決定するモンド王座決定戦が行われている。

モンド杯は主に50歳未満の男性プロ12名によるリーグ戦となっている。


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!