t-yokoのMリーグ/麻雀タイトル戦速報ブログ

t-yokoが運営する麻雀ブログです。Mリーグや最強戦・その他タイトル戦の記事を掲載していますのでぜひご覧ください。2022年10月、月間12万PV達成。twitterフォローもお願いします。

競技麻雀のルールの違い~最高位戦日本プロ麻雀協会の場合~

日本にはいくつものプロ麻雀団体があります。一番古い麻雀団体は最高位戦日本プロ麻雀協会で、これが分裂して今のようにいくつもの団体ができました。

これらの団体の大きな違いの一つとして採用しているルールが異なる、ということが挙げられます。

麻雀というものは採用するルールによって、その性質を全く変えてしまいます。競うべき能力が変わってくるのです。

逆に言うと、麻雀というゲームの何を重視するかによって採用したいルールは変わってくるため、これが分裂の一因になったとも言われています。

そんな競技麻雀のルールについて本記事で解説していきます。今回は最高位戦日本プロ麻雀協会の採用しているルールについて迫ってみましょう。

最高位戦日本プロ麻雀協会とは

最高位戦日本プロ麻雀協会は日本で最も古いプロ麻雀団体です。

もともと最高位戦とは1976年から竹書房発行の麻雀専門誌「近代麻雀」が開催していたタイトル戦の名前です。

このタイトルから1984年に「近代麻雀」が降りた後、参加選手による自主運営という形で日本麻雀最高位戦という団体が創設。これが現在の組織の元となっています。

最高位戦ルール

主なタイトル戦で採用されているのが「最高位戦ルール」になります。

連盟や麻将連合のルールと違う点として、一発、裏ドラ、カンドラがあります。このため、多少は打点を作りやすく、リーチの価値が高くなります。

オカはなく、30000点持ちの30000点返し。ウマが1着から+30/+10/-10/-30となっています。

ウマのポイントが他の団体と比較して大きく、平均的に着順を上げることが重要になってきます。

途中流局はなし。パオや国士無双の暗槓アガり、数え役満といった役満に関するルールも採用されていません。

また、役満の複合によるダブル役満も認められていません。

最高位戦Classicルール

最高位戦のタイトル戦のうち、最高位戦Classicだけはルールが異なります。

最高位戦Classicでは旧最高位戦ルールを採用しており、一発、裏ドラ、カンドラがありません。喰い替えも自由にすることができます。

また、かなり特殊なのがノーテン罰符がなく、リーチ者もアガったとき以外は手牌を公開しなくてよいため、ノーテンリーチに制限がありません。

さらにテンパイでの連荘はできず、親がアガったときのみ連荘します。順位点は1着から+12/+4/-4/-12です。

全体を通して、他の競技麻雀でも見ることのないような珍しいルールであることは間違いありません。

このタイトルを制する者はルールへの適応が上手く、麻雀というゲームへの理解が深いといえるでしょう。

他団体のルールはこちらから

日本プロ麻雀連盟

日本プロ麻雀協会

麻将連合

RMU


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!

天鳳民のt-yokoが麻雀のメジャーな情報からニッチな情報までいろいろまとめているブログです。Mリーグ・最強戦・その他タイトル戦など様々な情報をまとめていますので参考になれば幸いです。

Mリーグ

Mリーグの記事については上記のページでリンクをまとめています。Mリーグ2022-2023シーズンの情報もこちらのページから確認できます。

Mリーガー選手紹介

Mリーグを戦う32名のMリーガーについて、雀風やプロ人生をまとめた解説記事を書いています。興味のある方はぜひご覧ください。

Mリーガーランキング

Mリーガーを獲得タイトル数に応じてランキング付け。果たして最強は誰になるのでしょうか?興味のある方はご覧ください。

神域Stremaerリーグ

Mリーグオフシーズンの2022年5月から9月に、Mリーガーと配信者による麻雀のリーグ戦が行われています。神域リーグに関する記事は下記にまとめていますのでこちらを参照ください。

麻雀タイトル戦試合結果

こちらの記事で2022年度に開催されているタイトル戦の試合結果をまとめた記事を一覧にしています。タイトル戦の結果を知りたい方はこちらの記事を参照ください。

麻雀初心者向け記事

麻雀初心者のための記事一覧です。ゲームの進め方や符計算の方法などの記事を掲載しています。

ゲームの進め方

まずは麻雀を始めるにあたって、どのようにゲームを進めればいいのか、というのが一つの壁です。どのような順番でゲームを進めていけばいいのかを一通りまとめた記事になります。

点数計算の仕方

麻雀の新規参入の一つのカベとなっているのが、この「符計算・点数計算」です。麻雀の複雑な符計算や点数計算について1からまとめていますので、覚えるときの参考にしてください。

麻雀ニュース/雀魂ニュース

Mリーグ以外の麻雀界のニュースについては「麻雀ニュース」、ネット麻雀の最大手の一つ「雀魂」のイベント関連のニュースなどは「雀魂ニュース」にまとめています。

天鳳6段奮闘記

ブログの記事を作成しているt-yokoが普段打っている麻雀の反省をまとめた記事が「天鳳6段奮闘記」です。記事の本数が多いので、上のリンクからご覧になってください。

私のいろいろなミスが載っていますから、それをヒントにあなたの麻雀の実力向上にお役に立てていただければと思います。

最新記事