t-yokoのMリーグ/麻雀タイトル戦速報ブログ

天鳳6段のt-yokoが麻雀の情報を発信しているブログです。Mリーグや神域リーグなどの記事を掲載していますのでぜひご覧ください。読者登録、twitterフォローお願いします。

ホロライブ × セガNET麻雀MJ「超越エキシビジョン」試合結果

人気VTuberグループ・ホロライブとネット麻雀ゲーム「セガNET麻雀MJ」とのコラボ大会「超越エキシビジョン」が7月29日に開催。本記事ではその試合結果の詳細をまとめていく。

出場者一覧

アキ・ローゼンタール
白上フブキ
大神ミオ
兎田ぺこら
不知火フレア
鷹嶺ルイ
博衣こより
沙花叉クロヱ

実況・解説

総合司会:友人A
実況:浅見真紀
解説:瑞原明奈

大会ルール

ホロライブメンバー8名によるトーナメント戦。予選では4名ずつに分かれ、各卓東風戦1回を行う。各試合の上位2名が決勝進出となる。

決勝は予選を勝ち上がった4名で半荘戦を1回行い、優勝者を決定する。

YouTube配信

本配信

視点配信

個人の視点配信は以下のページにリンクをまとめている。

試合結果

予選A卓

出場選手

東家:大神ミオ
南家:不知火フレア
西家:博衣こより
北家:沙花叉クロヱ

試合展開

東1局、不知火がタンヤオドラドラの好形。沙花叉が白ポンから仕掛ける。だが親の大神がチートイツの4p単騎で先にテンパイしダマテン。

さらに沙花叉が1-4pのフリテンテンパイ、不知火も喰いタンで仕掛けて4-7mテンパイ。大神は3p単騎に振り替えて3人でのめくり合い。

このめくり合いは不知火に軍配。不知火が大神から3900ロン。

東2局、親の不知火が6pをポンして役なしのテンパイ。大神は自風の北ポンからトイトイの仕掛け。大神は発と6mのシャンポンテンパイ。

そこに博衣が2-5sのリーチ。大神と博衣の2人のめくり合い、大神が5sを掴んで放銃。博衣が大神から12000ロンで一気にリード。

東3局、親の博衣がカン2mの役なしテンパイでダマ。さらに沙花叉がカン6mのイーペーコーでテンパイ。不知火もカン6mでリーチ。

博衣はこのリーチにオリ。2人の6mのめくり合いアガりは出ず。博衣が6mをきっちり抑えて、沙花叉と不知火の2人テンパイで流局。

東4局1本場、トップ目の博衣は配牌からオリ。2着目の不知火は中を暗刻にしてイーシャンテンもそこから手が進まず。終盤に白をポンして3m8pのテンパイ。

大神は条件はないものの3-6mでリーチ。するとこの3mが沙花叉から出る。不知火とのダブロンとなり終了。不知火と博衣の2人が決勝進出となった。

最終結果

1着:博衣こより  35500
2着:不知火フレア 32000
3着:沙花叉クロヱ 18400
4着:大神ミオ   14100

予選B卓

出場選手

東家:鷹嶺ルイ
南家:兎田ぺこら
西家:アキ・ローゼンタール
北家:白上フブキ

試合展開

東1局、親の白上が中ポンから発進。白上は3344sから2sを鳴けずテンパイ逃し。兎田か45588mから4mを切ってシャンポンの先制リーチ。おそらくミスで一発ツモの3mを逃す。

白上も3s4sのシャンポンでテンパイ。しかし8mを引いてオリに回る奇跡の回避。さらにアキがカン4mで追っかけ。すると兎田が4mを掴んでしまい放銃。アキが2600のアガりとなった。

東2局、アキが白と発をポンしてピンズのホンイツで仕掛け。ペン3pで先制テンパイを入れる。そこに白上が689pでリーチ。

2人のめくり合いは白上の勝ち。白上がアキから5200のアガりとなった。

東3局、鷹嶺が中ポンから遠い仕掛け。白上は2pポンからトイトイを見た仕掛け。白上は一旦カン5pの役なしテンパイ。

白上は6mを引いてテンパイ外し。鷹嶺は3-6mでテンパイ。さらに親の兎田がペン7pでリーチ。さらに白上が6m発のトイトイテンパイ。

アキもテンパイとなるがリーチ宣言牌が3m。鷹嶺がアキから3900のアガり。

東4局、トップ目の白上が東暗刻を活かして2pポンから終わらせにいく。白上が4-7mで先制テンパイ。白上が東を大ミンカンすると山から引いたのは7m。リンシャンカイホーでアガり、白上と鷹嶺の決勝進出が決まった。

最終結果

1着:白上フブキ 38000
2着:鷹嶺ルイ  27300
3着:兎田ぺこら 17800
4着:アキ・ローゼンタール 16900

決勝戦

出場選手

東家:博衣こより
南家:白上フブキ
西家:鷹嶺ルイ
北家:不知火フレア

東場の展開

東1局、不知火が配牌から白発中が各2枚という大三元チャンス。カン4pの小三元で一旦テンパイ。そこに博衣が4s東のリーチ。さらに白上が3p9mで追っかけリーチ。

このめくり合いは白上に軍配。不知火から2400のロンアガり。

東1局1本場、鷹嶺が発ポンから仕掛け。白上は8mポンから喰いタン。そこに不知火が2-5pのフリテンリーチ。さらに鷹嶺が3-6pでテンパイ。ここは鷹嶺の勝ち。400-700のツモアガり。

東2局、鷹嶺が中ポン、白ポンと軽快な仕掛け。中ぶくれの3p単騎でテンパイ。その後2m単騎に受けると、今度は博衣が4-7mでリーチ。

ここは博衣が7mを一発ツモ。3000-6000のアガりで一歩抜け出す。

東3局、親の不知火が中ぶくれの3s単騎で先制リーチ。ここはアガりは出ず、博衣がきっちり回って不知火と博衣の2人テンパイで流局。

東4局1本場、親の博衣は5m単騎で役なしテンパイし一旦ダマテン。そのままダマテンを維持すると、終盤に白上がメンホンの2m9mでリーチ。

博衣は1pを引いて一通のテンパイに振り替わる。鷹嶺も5-8mのテンパイを入れるがここも流局。白上、博衣、鷹嶺の3人テンパイで流局。

南場の展開

南1局2本場、親の白上が2-5p発の変則3面で先制リーチ。このリーチに不知火が赤5pを打って9600放銃。白上と博衣の点差が一気に縮まった。

南1局3本場、鷹嶺が6-9sの三色テンパイ。博衣は自風の北を仕掛けて2-5mテンパイ。さらに不知火が7m単騎でリーチ。

鷹嶺はリーチを受けて空切りリーチ。これで不知火の6sを捉えて12000のアガり。

南2局、トップ目の博衣が白ポンから仕掛ける。白上も場風の南をポン。白上がカン2sで先制テンパイ。さらに中をポンして1s単騎に受け変え。

白上はさらに9m待ちに変える。博衣は5-8mでテンパイ。これでめくり合うと、博衣が勝ち。不知火から8mを打ち取り1000。

南3局、親の鷹嶺が8pポンからおそらく喰いタンの仕掛け。博衣ははっきり喰いタンの仕掛け。白上が2-5mで先制リーチ。

博衣はこのリーチにしっかりオリ。親の不知火は残りツモ1回でテンパイしリーチもここはアガりは出ず。不知火と白上の2人テンパイで流局。

南4局、博衣が7sチー、東ポンから3-6sテンパイでアガれば優勝。鷹嶺がカン2mでテンパイしリーチでこれもアガればOK。

不知火も条件はないがカン3mでリーチ。このめくり合い、軍配は鷹嶺。1000-2000のツモで優勝を決めた。

最終順位

1位:鷹嶺ルイ   51000
2位:博衣こより  45400
3位:白上フブキ  44700
4位:不知火フレア -1100

エクストラマッチ

出場選手

鷹嶺ルイ
博衣こより
瑞原明奈
吉田プロデューサー

試合展開

東1局、鷹嶺が自風の北ポンから仕掛け。吉田はフリテン1-4-7sテンパイ。親の瑞原が4-7mでリーチ。このリーチを一発でツモ。2600オールのアガり。

東1局1本場、博衣がカン3mで先制リーチ。さらに瑞原が4-7pで追っかけリーチ。このめくり合いは博衣に軍配。瑞原から2600を打ち取る。

東2局、瑞原がソーズのホンイツの仕掛け。鷹嶺が1-4mで先制リーチ。次巡に瑞原が西白のシャンポンテンパイ。ここは瑞原が高目の白をツモ。1300-2600のアガり。

東3局、瑞原は発ポンから仕掛け。親の吉田が3s単騎のチートイツで先制リーチ。さらに博衣が5-8pで追っかけリーチ。

このめくり合い、吉田の勝ち。3sがノーチャンスになったことで瑞原が放銃。3200のロンアガり。

東3局1本場、瑞原が中ポンからここも仕掛け。瑞原が5-8mでテンパイ。そこに鷹嶺が6m7mの並びシャンポンでリーチ。このめくり合いは瑞原に軍配。500-1000のアガり。

東4局、瑞原が6-9mのイーペーコー役ありテンパイでダマ。博衣が1mアンカンからカン4sでリーチ。このリーチに瑞原はオリ。

ここは博衣がツモるも2000-4000でわずかに瑞原に届かず。瑞原がトップで終了した。


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!

 

天鳳民のt-yokoが麻雀のメジャーな情報からニッチな情報までいろいろまとめているブログです。Mリーグ・最強戦・その他タイトル戦など様々な情報をまとめていますので参考になれば幸いです。

Mリーグ

Mリーグの記事については上記のページでリンクをまとめています。Mリーグ2022-2023シーズンの情報もこちらのページから確認できます。

Mリーガー選手紹介

Mリーグを戦う32名のMリーガーについて、雀風やプロ人生をまとめた解説記事を書いています。興味のある方はぜひご覧ください。

Mリーガーランキング

Mリーガーを獲得タイトル数に応じてランキング付け。果たして最強は誰になるのでしょうか?興味のある方はご覧ください。

神域Stremaerリーグ

Mリーグオフシーズンの2022年5月から9月に、Mリーガーと配信者による麻雀のリーグ戦が行われています。神域リーグに関する記事は下記にまとめていますのでこちらを参照ください。

麻雀タイトル戦試合結果

こちらの記事で2022年度に開催されているタイトル戦の試合結果をまとめた記事を一覧にしています。タイトル戦の結果を知りたい方はこちらの記事を参照ください。

麻雀初心者向け記事

麻雀初心者のための記事一覧です。ゲームの進め方や符計算の方法などの記事を掲載しています。

ゲームの進め方

まずは麻雀を始めるにあたって、どのようにゲームを進めればいいのか、というのが一つの壁です。どのような順番でゲームを進めていけばいいのかを一通りまとめた記事になります。

点数計算の仕方

麻雀の新規参入の一つのカベとなっているのが、この「符計算・点数計算」です。麻雀の複雑な符計算や点数計算について1からまとめていますので、覚えるときの参考にしてください。

麻雀ニュース/雀魂ニュース

Mリーグ以外の麻雀界のニュースについては「麻雀ニュース」、ネット麻雀の最大手の一つ「雀魂」のイベント関連のニュースなどは「雀魂ニュース」にまとめています。

天鳳6段奮闘記

ブログの記事を作成しているt-yokoが普段打っている麻雀の反省をまとめた記事が「天鳳6段奮闘記」です。記事の本数が多いので、上のリンクからご覧になってください。

私のいろいろなミスが載っていますから、それをヒントにあなたの麻雀の実力向上にお役に立てていただければと思います。

最新記事