t-yokoのMリーグ/麻雀タイトル戦速報ブログ

t-yokoが運営する麻雀ブログです。Mリーグや最強戦・その他タイトル戦の記事を掲載していますのでぜひご覧ください。2022年10月、月間12万PV達成。twitterフォローもお願いします。

「eMAH-JONG 麻雀格闘倶楽部 プロトーナメント」第3試合・第4試合結果 てな・伊達朱里紗・みわこ・KENが準々決勝進出!

9月26日より「eMAH-JONG 麻雀格闘倶楽部 プロトーナメント」という大会が開催されます。大会の概要については下記の記事を参照ください。

本記事ではその第3試合・第4試合の試合結果についてまとめていきます。

出場者

第3試合

伊達朱里紗
マサ4
バリそばw
てな

第4試合

佐々木寿人
KEN
りょう
みわこ

試合結果

第3試合

席順

東家:伊達朱里紗
南家:バリそばw
西家:マサ4
北家:てな

東場の展開

東1局、バリそばwが6-9pで先制リーチ。これに安パイに困ったてなが放銃し1300。

東2局、バリそばwが1-4pで先制リーチ。そこに伊達がドラの中をポンして押し返していく。赤5mを切って2-5sでテンパイ。伊達は1pを引いてきっちりオリ。バリそばwの1人テンパイで流局。

東3局1本場、マサ4が白ポンから仕掛け。てなが1-4mの役ありテンパイをダマ。これをバリそばwから打ち取り7700。

東4局、マサ4がペン7pで先制リーチ。てなは回りながら2p4mのテンパイ。伊達も形式テンパイを取り、マサ4・てな・伊達の3人テンパイでの流局。

南場の展開

南1局1本場、親の伊達が南ポンから仕掛け。伊達が終盤3-6pでテンパイを入れる。ここにバリそばwがリーチに行くが、宣言牌が6p。伊達が2900のアガり。

南1局2本場、てなが喰いタンで仕掛けて2-5pテンパイ。マサ4は中バックで仕掛け。バリそばwがカン8sでリーチ。トップ目のてなはオリ。

マサ4が終盤鳴いていってテンパイを入れる。ここはマサ4とバリそばwの2人テンパイで流局。

南2局3本場、親のバリそばwが東をポンしてカン7mのテンパイ。4枚目の東を引いてなぜかカンせずテンパイを崩す。その間に伊達は喰いタンの仕掛け。

終盤バリそばwがカンして6m2sのテンパイ。これをツモって1600オールのアガり。これで4者が2万点台の僅差の展開。

南2局4本場、てなが南ポンから仕掛け。てながペン3sのテンパイを入れる。これに伊達が放銃し3900。

南3局、てなが1-4pの役ありマンガンを入れてダマテン。ここに終盤テンパイしたバリそばwが放銃し7700。

南4局、マサ4が喰いタンの仕掛け。てなは東バックのテンパイでダマ。伊達は6-9pフリテンリーチ。最後は伊達の1人テンパイで流局。伊達がテンパイ料でギリギリ2着に滑り込んだ。

最終結果

1着:てな    41100
2着:伊達朱里紗 22700
3着:マサ4     22600
4着:バリそばw  12600

第4試合

席順

東家:KEN
南家:りょう
西家:佐々木寿人
北家:みわこ

東場の展開

東1局、寿人がカン3mで先制リーチ。これに親のKENがドラのカン7pで同巡に追っかけリーチ。ここにさらにりょうがリーチに行くが宣言牌が3m。ここは寿人が2600のアガり。

東2局、みわこが終盤ピンフドラ赤のダマテンを入れる。KENもカン3sの役なしテンパイでダマ。結局、みわことKENの2人テンパイで流局。

東3局1本場、みわこが中ポンから仕掛け。KENはチャンタの仕掛け。親の寿人がカン7pで先制リーチ。みわこは押し返してカン4pでテンパイ。そこからみわこは7pを使って6-9pに待ち変え。

2人でめくり合うもここはアガり出ず。みわこと寿人の2人テンパイで流局となった。

東4局2本場、KENが東バックの仕掛け。寿人がカン4mで先制リーチ。同巡にみわこが3-6-9s、りょうが2-5pで追っかけリーチ。3人のめくり合いとなったが軍配は寿人。みわこから2600を打ち取る。

南場の展開

南1局、親のKENがカン4mで先制リーチ。これに他3者はオリ、一人旅。ここはKENがツモりきって4000オールのアガり。

南1局1本場、りょうがダブ南ポンから仕掛け。みわこが2-5pで先制リーチ。みわこがそのままツモって1300-2600。

南2局、寿人がカン4sで先制リーチ。そこに親のりょうが3-6-9sで追っかけリーチ。ここは寿人が6sを掴んでりょうに11600放銃。

南2局1本場、りょうが1-4mで先制リーチ。そこにみわこが4-7pで追っかけリーチ。ここはみわこが一発ツモで3000-6000に仕上げる。みわこがトップ目に立った。

南3局、KENが中盤喰いタンで仕掛けていく。2-5-8mで先制テンパイ。ここに親の寿人がリーチにいくも宣言牌が5m。KENが2000のアガり。

南4局、2着目のKENがカン6mの役なしテンパイでダマ。そこから1-4mに待ちが変わりダマ続行。ここは全員ノーテンで流局。みわことKENが勝ち抜けを決めた!

最終結果

1着:みわこ   38600
2着:KEN    32200
3着:りょう   18500
4着:佐々木寿人 10700


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!

天鳳民のt-yokoが麻雀のメジャーな情報からニッチな情報までいろいろまとめているブログです。Mリーグ・最強戦・その他タイトル戦など様々な情報をまとめていますので参考になれば幸いです。

Mリーグ

Mリーグの記事については上記のページでリンクをまとめています。Mリーグ2022-2023シーズンの情報もこちらのページから確認できます。

Mリーガー選手紹介

Mリーグを戦う32名のMリーガーについて、雀風やプロ人生をまとめた解説記事を書いています。興味のある方はぜひご覧ください。

Mリーガーランキング

Mリーガーを獲得タイトル数に応じてランキング付け。果たして最強は誰になるのでしょうか?興味のある方はご覧ください。

神域Stremaerリーグ

Mリーグオフシーズンの2022年5月から9月に、Mリーガーと配信者による麻雀のリーグ戦が行われています。神域リーグに関する記事は下記にまとめていますのでこちらを参照ください。

麻雀タイトル戦試合結果

こちらの記事で2022年度に開催されているタイトル戦の試合結果をまとめた記事を一覧にしています。タイトル戦の結果を知りたい方はこちらの記事を参照ください。

麻雀初心者向け記事

麻雀初心者のための記事一覧です。ゲームの進め方や符計算の方法などの記事を掲載しています。

ゲームの進め方

まずは麻雀を始めるにあたって、どのようにゲームを進めればいいのか、というのが一つの壁です。どのような順番でゲームを進めていけばいいのかを一通りまとめた記事になります。

点数計算の仕方

麻雀の新規参入の一つのカベとなっているのが、この「符計算・点数計算」です。麻雀の複雑な符計算や点数計算について1からまとめていますので、覚えるときの参考にしてください。

麻雀ニュース/雀魂ニュース

Mリーグ以外の麻雀界のニュースについては「麻雀ニュース」、ネット麻雀の最大手の一つ「雀魂」のイベント関連のニュースなどは「雀魂ニュース」にまとめています。

天鳳6段奮闘記

ブログの記事を作成しているt-yokoが普段打っている麻雀の反省をまとめた記事が「天鳳6段奮闘記」です。記事の本数が多いので、上のリンクからご覧になってください。

私のいろいろなミスが載っていますから、それをヒントにあなたの麻雀の実力向上にお役に立てていただければと思います。

最新記事