天鳳6段t-yokoの麻雀ブログ

天鳳6段のt-yokoが麻雀の情報を発信しているブログです。Mリーグや神域リーグなどの記事を掲載していますのでぜひご覧ください。読者登録、twitterフォローお願いします。

天鳳6段奮闘記 #250 弱気が必要なときもあるが…


11/24結果:4着1回

1度のラスで一気にポイントを失う。やはり6段は魔境ですね。戻してきたポイントがまた戻っていきそうです。何とか食い止めなければ。

今回の牌譜はこちら。

東1局 手狭な受け

f:id:cjr14137:20211124125252p:plain

中ドラドラ赤赤の勝負手。
この形から赤5sを打ちましたが、これがよくなかったように思います。

もうこの手大体何が起ころうと押していく感じになるでしょう。
とにかくアガることだけを考えて打たないといけません。

後々怖いといってもさすがに赤5sを残さないとダメでしょう。ビビりすぎです。

残した8pはくっついても2度受けにしかなりませんし、赤5sのくっつきを残しましょう。

東4局 ドラカンチャン引いたなら

f:id:cjr14137:20211124125247p:plain

親がポンで2つ仕掛けた形。もうあまりやる気はしていませんでした。

しかし、ここにドラの5mを引いてきたことで自分の手の価値が一気に高まりました。

前巡から8sを打っていたのは親の仕掛けにオリ気味の打ち方だったのですが、5m引いたなら攻めかえすべきでしたね。

この手でこの後も弱気に打ってしまったのはかなり失策でしたね。ここで点数を稼げなかったことが結果的にはラスを招いてしまいました。

今回のように親の手が安いパターンもあるわけですから、自分の手に価値が出てくればきっちり攻めきらないといけません。


この後、南3局にチャンスもらえたんですが、競り負けて終戦です。

アガりも振り込みもせず4着はこれまたなかなかにクル負け方ですね。
しかし、これもまた麻雀という他ない。

負けるのは仕方がない。これを次につなげて連続して負けないように。

それでは。


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!

 

他のオススメ記事はこちら!

top3776.hatenablog.com

天鳳6段奮闘記のまとめ記事はこちら!

top3776.hatenablog.com