天鳳6段t-yokoの麻雀ブログ

天鳳6段のt-yokoが麻雀の情報を発信しているブログです。麻雀勉強やMリーグの記事もありますので是非参考に。読者登録、twitterフォローお願いします。 twitter名:t-yoko

天鳳6段麻雀奮闘記 #269 オーラスのホウテイ

1/14結果:1着1回

しのいでしのいで最後にアガってトップ。ものスゴいどきどきするけど、ものスゴい気持ちいいトップですね。脳内物質出てる気がします。

降段しそうなところからなんとか持ちこたえています。簡単に諦めて5段に落ちないように頑張りたいですね。

今回の牌譜はこちら。

東3局 浮き牌の残し方

f:id:cjr14137:20220114231842p:plain

ドラ1のイーシャンテン。3着目の今、この手はなんとかアガりに結びつけたいところ。ここで何を切っていくか?

普通に考えたら、ピンズの4連形を活かして、イーシャンテンにとって6sを切るでしょう。

ただピンズが場に切れすぎていて、ちょっと変化枚数が不安に思い6sを残しました。

f:id:cjr14137:20220114231848p:plain

場に出ているピンズの枚数を考慮した上でのシミュレーション結果がこちら。

ほとんど差はないですが、6sが若干だけ有利です。ピンズがこれだけ場に出ていても6sが有利ということは、ピンズが打たれていないときはもっと6s有利です。

とりあえず単独の6sを打っておけば間違いは少ないわけです。素直に4連形を残しましょう。反省。

南4局 気合いのダマテン

f:id:cjr14137:20220114231836p:plain

4人がかなりの僅差で迎えたオーラス。
かなりいい形のイーシャンテンでしたが、先制リーチは打てず、終盤まできて対面からリーチです。

そして同じ巡目に5sを引いてテンパイ。対面からリーチがくる前だったらリーチの判断になりそうです。脇2人がオリてノーテンでもひとまず2着とか3着に上がれますから。

ただ対面からリーチがきている今は別です。リーチしたらこの手まずアガれません。

しかし、対面のリーチに1-4pが結構安全そうなので、ダマテンにしていれば脇から出ることがあり得ます。

ダマだと、ツモれば3万点を超えますが、出アガりは29100点で足りません。ただ出アガりでもかなりいい状態で西入できますし、ここはダマにしました。

これをホウテイで4pを下家からロンアガりし8000。トップで終了しました。リーチだったら出ていないでしょうから、上手くハマりましたね。


ややラッキーな形ではありますがトップを獲得できて、今月もそこそこの成績を残しています。慌てず騒がず冷静に。

それでは。


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!

天鳳6段奮闘記のまとめ記事はこちら

日頃の麻雀を牌譜検討して掲載しています。人の振り見て我が振り直せ。私の反省をあなたの麻雀に活かしていただければ幸いです。

top3776.hatenablog.com

他のオススメ記事はこちら

Mリーガーの紹介記事を全員分作成して掲載しています。よろしければこちらもどうぞ。

top3776.hatenablog.com