天鳳6段t-yokoの麻雀ブログ

天鳳6段のt-yokoが麻雀の情報を発信しているブログです。Mリーグや神域リーグなどの記事を掲載していますのでぜひご覧ください。読者登録、twitterフォローお願いします。

天鳳6段奮闘記 #251 役牌を絞るのが役に立つ局面


11/26結果:4着1回

またラスかあ。しかし、あまりミスしないで負けると相当心が苦しいです。
ただオーラスにやったことだけが問題になって負けました。

まあミスといっても咎められるパターンは少ないので運も相当に悪いのですが…。
一番の問題はこれで腐らないこと。一休み一休み。


今回の牌譜はこちら。

南1局 振り込むべきところは振り込む

f:id:cjr14137:20211126191402p:plain

ピンズを仕掛けてチンイツのテンパイ。しかも2-5-8pの3面待ちテンパイ。

こうなったら、基本的には全て押していきます。ただこの時点で残りツモが2回というところだけが問題です。

一応リーチ宣言牌の1つ前の手出しが8mなので、手出しツモ切りを全部見ていれば9mがアタる可能性があることは分かります。

ただそれでもこちらがそこそこアガれる可能性のある満貫のテンパイ。これは振り込んででも押すべきです。

こういう振り込みは反省しても仕方がありません。きっちり攻めきったことを喜びたいと思います。

南4局 役牌のドラを切るタイミング

f:id:cjr14137:20211126191406p:plain

100点差で迎えたオーラス。自分の手はバラバラでとてもアガれそうにはありません。

しかし点数状況的に他の2人がアガってくれるかは分からないので、何もしないというのも難しい。少なくとも流局時に形テンは取っていたいですからね。

しかもそんな手牌に持ってきたのが役牌でドラの中。

切るなら鳴かれる可能性が最も低い1巡目に切るべきですが、自分が使える可能性もあるので打ち出していくわけにもいきません。

 

f:id:cjr14137:20211126191357p:plain
問題はここの中切りの方です。

この時点で自分のアガりがほとんどないので、中を抱えてこの局のアガりを捨てて、対面か上家がアガることを祈るべきでした。

中を鳴かれたのも結構運が悪いですが、やっている行動は大問題です。

自分がムリならしっかり絞りきる。まだまだヌルいですね。やはりラスになる可能性のあるオーラスで焦りが出てしまいました。反省。


際どいところで凌ぎきれず、昨日に引き続いて連続のラスです。
もう少しだけ相手を気にして打てれば、それだけでラスは減らせるはず。少しずつレベルアップしていきましょう。

それでは。


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!

 

他のオススメ記事はこちら!

top3776.hatenablog.com

 

天鳳6段奮闘記のまとめ記事はこちら!

top3776.hatenablog.com