t-yokoのMリーグ/麻雀タイトル戦速報ブログ

天鳳6段のt-yokoが麻雀の情報を発信しているブログです。Mリーグや神域リーグなどの記事を掲載していますのでぜひご覧ください。読者登録、twitterフォローお願いします。

Mリーグ2021 1月4日 試合結果 朝倉が個人5勝目!小林も2着でパイレーツが4位浮上。

f:id:cjr14137:20220105130605p:plain

ABEMAプレミアムならMリーグの全試合&お楽しみコンテンツが見放題!

MリーグYouTube

赤坂ドリブンズ LIVE中継はこちら

youtu.be

第1試合の出場選手はこちら

東家:チーム雷電 黒沢咲
南家:UーNEXTパイレーツ 朝倉康心
西家:赤坂ドリブンズ 村上淳
北家:EX風林火山 勝又健志

全体の展開

東1局、全員が中々テンパイを入れられないが、朝倉が終盤にリーチ。1人テンパイで流局。

ここで流れを掴んだか。東2局1本場、親番朝倉が3巡目にピンフ赤のリーチ。これをツモって2600オールで連荘。

東2局2本場は黒沢が4巡目にリーチして朝倉が5200を放銃。

東3局、親番村上が2枚切れのカン8pをダマテン。これをツモって1300オールをアガる。

1本場、2本場は流局して、東3局3本場、朝倉が自風の北を仕掛けてテンパイ。これを黒沢からアガって3900。供託も回収した。

東4局も配牌のいい朝倉。勝又も手牌がよかったが宣言配を朝倉が捉えて12000のアガり。トップ目で南入。

南1局も朝倉が勝又から5200をアガり、トップを盤石にしていく。

南2局、南3局は流局し、オーラス。黒沢がタンヤオのテンパイをダマで待つと、これをツモって2着キープで終了。

朝倉が終始リードした内容でトップを獲得した。

第1試合の結果はこちら

1位 パイレーツ 朝倉康心 48300(+68.3pt)
2位 チーム雷電 黒沢咲     25600(+5.6pt)
3位 EX風林火山 勝又健志 13600(-26.4pt)
4位 ドリブンズ 村上淳     12500(-47.5pt)


第2試合の出場選手はこちら

東家:EX風林火山 二階堂亜樹
南家:赤坂ドリブンズ 鈴木たろう
西家:UーNEXTパイレーツ 小林剛
北家:チーム雷電 萩原聖人

全体の展開

この試合はたろうと小林の大激戦。

東1局、たろうが赤1のリーチ。ここに小林が456三色が見える手から放銃して2600。

東2局、親番たろうがテンパイの亜樹から12000のアガり。

東2局1本場は亜樹が700-1300のアガりで流れて、東3局。たろうは自風かつドラの北を暗刻にしてダマテン。

しかし、親番の小林がタンヤオで仕掛けると、赤を2枚後から引き、5800のテンパイ。だがアガりは出ずに流局。

東3局1本場、小林がドラ赤の9s単騎リーチ。これをツモって4000オールでたろうに迫る。

東3局2本場は流局。東4局3本場、小林が高目三色のリーチ。安目ツモだがトップ目に立ち、南入。

南1局は親番亜樹が萩原のリーチをかわして500オールで連荘。1本場でも萩原が連続のリーチで、こちらは萩原の1人テンパイで流局した。

南2局2本場はたろうと小林がバックで仕掛け合うも流局。

南2局3本場、小林が仕掛けてカン6sでテンパイ。たろうも小林にまわりながらテンパイを入れる。

そこに萩原もリーチで応戦するも、たろうが赤5sツモで2600オールのアガり。再びトップ目に立つ。

南2局4本場もたろうが亜樹から7700を打ち取り、小林との差を広げていく。

南2局5本場、萩原がたろうのリーチ宣言配を捉えて8000。ようやく親番が流れた。

南3局、親番小林が東から仕掛けていく。上家のたろうから急所をチーして、4000オールをツモ。またもたろうをかわしてトップ目に。めまぐるしい展開だ。

南3局1本場、2本場は流局しオーラスへ。

南4局3本場、供託が4本あり、たろうが700-1300のツモ以上で小林をまくりの状況。

タンヤオで仕掛けていくと、小林から3900出アガりでトップを逆転。

最後まで攻めきったたろうに軍配が上がった。

第2試合結果はこちら

1位 ドリブンズ 鈴木たろう  48200(+68.2pt)
2位 パイレーツ 小林剛          42600(+22.6pt)
3位 チーム雷電 萩原聖人      16900(-23.1pt)
4位 風林火山 二階堂亜樹      -7700(-67.7pt) 


第1試合と第2試合をまとめた本日の結果

1.KONAMI麻雀格闘倶楽部   +272.4pts
2.セガサミーフェニックス        +208.7pts
3.EX風林火山        +132.9pts
4.U-NEXTパイレーツ                  +97.4pts
5.KADOKAWAサクラナイツ    +85.2pts
6.渋谷ABEMAS                            +6.5pts
7.赤坂ドリブンズ            -218.6pts
8. TEAM雷電                               -604.5pts

1着、2着でまとめたパイレーツが大きく加点し4位に浮上。

風林火山はさらにポイントを減らし3位にまで落ちた。

最下位雷電は今日もポイントを減らし苦しい展開。そろそろ巻き返さないとキツくなってくるだろう。


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!



前日の記事はこちらから!

top3776.hatenablog.com

他のオススメの記事はこちら!

top3776.hatenablog.com

天鳳民のt-yokoが麻雀のメジャーな情報からニッチな情報までいろいろまとめているブログです。Mリーグ・最強戦・その他タイトル戦など様々な情報をまとめていますので参考になれば幸いです。

Mリーグ

Mリーグの記事については上記のページでリンクをまとめています。Mリーグ2022-2023シーズンの情報もこちらのページから確認できます。

Mリーガー選手紹介

Mリーグを戦う32名のMリーガーについて、雀風やプロ人生をまとめた解説記事を書いています。興味のある方はぜひご覧ください。

Mリーガーランキング

Mリーガーを獲得タイトル数に応じてランキング付け。果たして最強は誰になるのでしょうか?興味のある方はご覧ください。

神域Stremaerリーグ

Mリーグオフシーズンの2022年5月から9月に、Mリーガーと配信者による麻雀のリーグ戦が行われています。神域リーグに関する記事は下記にまとめていますのでこちらを参照ください。

麻雀タイトル戦試合結果

こちらの記事で2022年度に開催されているタイトル戦の試合結果をまとめた記事を一覧にしています。タイトル戦の結果を知りたい方はこちらの記事を参照ください。

麻雀初心者向け記事

麻雀初心者のための記事一覧です。ゲームの進め方や符計算の方法などの記事を掲載しています。

ゲームの進め方

まずは麻雀を始めるにあたって、どのようにゲームを進めればいいのか、というのが一つの壁です。どのような順番でゲームを進めていけばいいのかを一通りまとめた記事になります。

点数計算の仕方

麻雀の新規参入の一つのカベとなっているのが、この「符計算・点数計算」です。麻雀の複雑な符計算や点数計算について1からまとめていますので、覚えるときの参考にしてください。

麻雀ニュース/雀魂ニュース

Mリーグ以外の麻雀界のニュースについては「麻雀ニュース」、ネット麻雀の最大手の一つ「雀魂」のイベント関連のニュースなどは「雀魂ニュース」にまとめています。

天鳳6段奮闘記

ブログの記事を作成しているt-yokoが普段打っている麻雀の反省をまとめた記事が「天鳳6段奮闘記」です。記事の本数が多いので、上のリンクからご覧になってください。

私のいろいろなミスが載っていますから、それをヒントにあなたの麻雀の実力向上にお役に立てていただければと思います。

最新記事