t-yokoのMリーグ/麻雀タイトル戦速報ブログ

天鳳6段のt-yokoが麻雀の情報を発信しているブログです。Mリーグや神域リーグなどの記事を掲載していますのでぜひご覧ください。読者登録、twitterフォローお願いします。

天鳳6段麻雀奮闘記 #267 構えは備え、もっとスリムに構えよう

12/18結果:3着2回、4着1回

1着をとり続けた反動がついに来ました。とはいえ連続でラスを引いているわけではないので、そこまで急激にはポイントが減ってはいませんが。

今回は4着になった半荘を見返して、放銃したシーンでその回避ができなかったかを見ていきたいと思います。

今回の牌譜はこちら。

東3局 本当に放銃回避は不可能だったのか?

f:id:cjr14137:20211218181953p:plain

この状況になったら当然オリに回るわけですが、何を打つか?

対面は3m2連続手出しからスタートしており、34mのターツがあるようには見えません。(実際は空切りされていたわけですが。)

5mは親の現物で下家も2-5mのスジが通っており、ドラの7mをすでに切っているため、その回りは埋まっていそう。

ということで5mが現状一番安全そうに見えたので、打っていったら一番アタらないと思っていた対面に放銃。

5mがなければ1pを打ちそうなんですが…一番5mが安全そうに見えるんですよね。この場満からの放銃は今の自分には避けようがないかな。

 

f:id:cjr14137:20211218181947p:plain

ただこの手はもっとさかのぼって考えると、配牌の時点で悪すぎてもっとスリムに構えて進行すべきでしたね。

この時点で4sとかを打つべきだったように思います。さすがにドラの7mとか引いたら少し頑張るので完全にぶっ壊す打牌はまだしませんが、スリムに構えつつ、あと2,3巡だけ見極めるスタイルで打つべきでした。

まだまだ構えがなっていません。苦しい状況でもアガれるかどうかを見極めて目一杯に構えるかは判断しないといけませんでした。


放銃することは仕方のないことです。しかし、そのもっと前から備えをしておくことはできます。構えは備え、もっとスリムに構えましょう。

それでは。


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!

天鳳6段奮闘記のまとめ記事はこちら!

top3776.hatenablog.com

 

他のオススメ記事はこちら!

top3776.hatenablog.com

天鳳民のt-yokoが麻雀のメジャーな情報からニッチな情報までいろいろまとめているブログです。Mリーグ・最強戦・その他タイトル戦など様々な情報をまとめていますので参考になれば幸いです。

Mリーグ

Mリーグの記事については上記のページでリンクをまとめています。Mリーグ2022-2023シーズンの情報もこちらのページから確認できます。

Mリーガー選手紹介

Mリーグを戦う32名のMリーガーについて、雀風やプロ人生をまとめた解説記事を書いています。興味のある方はぜひご覧ください。

Mリーガーランキング

Mリーガーを獲得タイトル数に応じてランキング付け。果たして最強は誰になるのでしょうか?興味のある方はご覧ください。

神域Stremaerリーグ

Mリーグオフシーズンの2022年5月から9月に、Mリーガーと配信者による麻雀のリーグ戦が行われています。神域リーグに関する記事は下記にまとめていますのでこちらを参照ください。

麻雀タイトル戦試合結果

こちらの記事で2022年度に開催されているタイトル戦の試合結果をまとめた記事を一覧にしています。タイトル戦の結果を知りたい方はこちらの記事を参照ください。

麻雀初心者向け記事

麻雀初心者のための記事一覧です。ゲームの進め方や符計算の方法などの記事を掲載しています。

ゲームの進め方

まずは麻雀を始めるにあたって、どのようにゲームを進めればいいのか、というのが一つの壁です。どのような順番でゲームを進めていけばいいのかを一通りまとめた記事になります。

点数計算の仕方

麻雀の新規参入の一つのカベとなっているのが、この「符計算・点数計算」です。麻雀の複雑な符計算や点数計算について1からまとめていますので、覚えるときの参考にしてください。

麻雀ニュース/雀魂ニュース

Mリーグ以外の麻雀界のニュースについては「麻雀ニュース」、ネット麻雀の最大手の一つ「雀魂」のイベント関連のニュースなどは「雀魂ニュース」にまとめています。

天鳳6段奮闘記

ブログの記事を作成しているt-yokoが普段打っている麻雀の反省をまとめた記事が「天鳳6段奮闘記」です。記事の本数が多いので、上のリンクからご覧になってください。

私のいろいろなミスが載っていますから、それをヒントにあなたの麻雀の実力向上にお役に立てていただければと思います。

最新記事