天鳳6段t-yokoの麻雀ブログ

天鳳6段のt-yokoが麻雀の情報を発信しているブログです。Mリーグや神域リーグなどの記事を掲載していますのでぜひご覧ください。読者登録、twitterフォローお願いします。

人気麻雀漫画「天牌」原作者の来賀友志氏、5月8日死去。

人気麻雀漫画「天牌」の原作者を務める来賀友志氏が5月8日に死去していたことが本日判明した。

来賀友志氏のFacabook*1で氏の次男より投稿があり、死去が伝えられた。

来賀友志氏は1956年11月11日生まれ、鹿児島県出身の漫画原作者・編集者。近代麻雀で編集を務めた後、原作者となり1983年に読切「牌のレクイエム」でデビュー。

その後、1999年5月より「週刊漫画ゴラク」で連載されている「天牌」の原作者として活躍していた。

天牌 (110) 麻雀飛龍伝説 (ニチブンコミックス) [ 来賀 友志 ]

価格:748円
(2022/5/10 20:33時点)
感想(0件)

来賀友志氏は自身のTwitter上で4月30日、慶応大学病院で検診を受け、急性リンパ白血病と診断され緊急入院することを発表。

その後もTwitter上で様々なツイートを行っていたが、入院から11日目の5月8日に亡くなった。

「天牌」は私自身、麻雀漫画として非常に好きな作品だっただけに亡くなったことは残念でならない。ご冥福をお祈りいたします。


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。フォローをよろしくお願いします。

*1:氏のFacebookは本名である「江畑博之」で開設されている。