天鳳6段t-yokoの麻雀ブログ

天鳳6段のt-yokoが麻雀の情報を発信しているブログです。麻雀勉強やMリーグの記事もありますので是非参考に。読者登録、twitterフォローお願いします。 twitter名:t-yoko

天鳳6段麻雀奮闘記 #262 待ち取りとリーチ/ダマ判断


12/12結果:1着1回

今日もトップ。ツイているといってもこれは異常なくらいのツキ方ですね。
トップ率が70%近い。アガり率も28%、放銃率が6%。そりゃ勝ちますわ。

このツキはいつまで続くかなあ…。今が大体1000ptくらいなので、原点の1200ptくらいまで戻したいですね。

今回の牌譜はこちら。

東2局 リーチかダマか、待ちはどうするか?

f:id:cjr14137:20211212214506p:plain

リードして迎えた親番。なんと赤5mまで引き入れてのテンパイです。

ここで待ち選択。3p切って6-9sか、9sを切って3-6pか?

9sがドラなので3p切って6-9sならダマテンでも12000ある手牌です。しかし、4pがポンされているという場況を考えれば3-6pは待ちとしては相当いいです。

結局、3p切ってのダマテンに受けましたが、ここはドラの9sを切ってリーチという選択もありでしたね。どっちがいいかは微妙なところですね。
f:id:cjr14137:20211220172212p:plain

迷ったのでシミュレーターにかけてみると、3p切りの方が優位ですね。やはりドラ3の手牌なのが大きいのでしょう。

巡目が早ければリーチした方がいいと思いますが、もう11巡目になるのでダマテンでいいと思います。これが1段目とかなら12000でも18000目指してリーチですね。


勝つとあまり書くことがありませんね。短いですが今日はこんなところで。

それでは。


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!

天鳳6段奮闘記のまとめ記事はこちら!

top3776.hatenablog.com

 

他のオススメ記事はこちら!

top3776.hatenablog.com