t-yokoのMリーグ/麻雀タイトル戦速報ブログ

t-yokoが運営する麻雀ブログです。Mリーグや最強戦・その他タイトル戦の記事を掲載していますのでぜひご覧ください。2022年10月、月間12万PV達成。twitterフォローもお願いします。

にじさんじ麻雀杯2022開催!予選結果まとめ

にじさんじで毎年恒例のイベント「にじさんじ麻雀杯」が2022年も開催されています!

にじさんじ麻雀杯とは、その名の通りにじさんじに所属するVTuber達による麻雀大会です。

にじさんじの方々は麻雀ができる方とできない方がいるため、毎年見るものの想像を絶する闘牌が発生し、新年から明るい気分になること間違いなしのイベントです。

こちらは予選結果をまとめたページになります。

準決勝・決勝の結果についてはこちらのページにまとめますので、参照いただければと思います。

top3776.hatenablog.com

ルール説明&抽選会

youtu.be

麻雀のルール、およびトーナメントの抽選を上記の動画で行っています。

ルール

トーナメント戦について

・全64人が参加。抽選で1卓4人のグループ分けを行う。

・全16卓で東風戦の試合が行われ、トップを取った16名が準決勝に進出。

・準決勝は16名で4卓に分かれて半荘戦を行い、トップが決勝進出。

・決勝で半荘2回戦を行い、最もポイントが高かったものが優勝となる。

対局ルール

・持ち点は30000点、赤ドラ、喰いタンあり
・長考時間:5+20秒
・誰かが35000点を超えるまで試合続行
・トビ終了あり
・オーラスアガり止め、テンパイ止めあり

賞品

役満賞

・高級松坂牛ギフト券
・天然とらふぐギフト券

優勝賞品

・期間限定称号(優勝者がリクエスト可能)

抽選結果

グループ1~4

f:id:cjr14137:20220108144406p:plain

グループ5~8

f:id:cjr14137:20220108144918p:plain

グループ9~12

f:id:cjr14137:20220108144928p:plain

グループ13~16

f:id:cjr14137:20220108144938p:plain

予選結果

予選LIVE中継

予選1

youtu.be

予選2

youtu.be

A卓(グループ1)結果

YouTube配信

アンジュ・カトリーナ

youtu.be

北小路ヒスイ

youtu.be

成瀬鳴

youtu.be

葉加瀬冬雪

youtu.be

全体の展開

北小路と成瀬の一騎打ちの様相。最終局まで全く分からない展開が続いたが、最終局に北小路に良配牌。

しかし、先にテンパイを入れたのは成瀬。ドラの北をポンして2m単騎。

続いて北小路もカン4mチーから2-5-8pのテンパイ。お互い最後まで押し切ると、アンジュが北小路に放銃。2900で成瀬をかわしてトップを獲得した。

最終順位

1位:北小路ヒスイ               47100
2位:成瀬鳴                          45000
3位:葉加瀬冬雪                   24700
4位:アンジュ・カトリーナ  3200

B卓(グループ2)結果

YouTube配信

花畑チャイカ

youtu.be

西園チグサ

youtu.be

夜見れな

youtu.be

町田ちま

youtu.be

全体の展開

西園が東1局でハネ満ツモ。町田が東2局で親マンをチャイカから出アガり。

東2局1本場、夜見とチャイカのリーチ合戦でチャイカが5200放銃と、チャイカ以外の3者がアガり、競り合いに。

2局連続流局の後、オーラス。夜見がツモって6000オール。きっちりトップを獲得した。チャイカはきっちりトンだ。

最終順位

1位:夜見れな         53600
2位:西園チグサ     37300
3位:町田ちま         32300
4位:花畑チャイカ  -3200

C卓(グループ3)結果

YouTube配信

youtu.be

山神カルタ

youtu.be

えま★おうがすと

youtu.be

アルス・アルマル

youtu.be

全体の展開

東1局、テンパイだったえま★おうがすとが山神に一発放銃。8000のアガり。

東2局、えま★おうがすとがカン8pのリーチのみで先制。これを叶からアガり1300。

東3局、えま★おうがすとがカン4pのタンヤオでダマテン。これを山神からそのままアガり1300。

東4局、えま★おうがすとがダブ東を仕掛けてテンパイ。山神がゲームを終わらせるリーチを打つが、えま★おうがすとに2900放銃。

東4局1本場、親のえま★おうがすとが5mと東のシャンポンリーチ。アガれば終了だが、叶が同巡に追っかけリーチ。

なんとこれを一発でえま★おうがすとが掴み、叶が7700のアガり。山神をかわしてトップを獲得した。

最終順位

1位:叶                           37700
2位:山神カルタ            32800 
3位:アルス・アルマル 30000
4位:えま★おうがすと 19500

D卓(グループ9)結果

YouTube配信

葛葉

youtu.be

早瀬走

youtu.be

空星きらめ

youtu.be

でびでび・でびる

youtu.be

全体の展開

東1局、空星と早瀬の2人テンパイで流局。東2局1本場も空星と早瀬の2人テンパイで流局。珍しい展開。

東3局2本場、テンパイ一番乗りは葛葉。2pチーからタンヤオ赤赤のカン4mテンパイ。

しかし、でびでび・でびるがリーチで対抗。空星もトイトイのテンパイを入れるが、テンパイ打牌がでびでび・でびるのアガり牌。8000放銃となった。

東4局、葛葉が西を仕掛けて赤3のマンガンテンパイ。でびでび・でびるからの直撃ならトップだったが、早瀬から出アガってしまい、2着で終了。

でびでび・でびるがトップを獲得した。

最終順位

1位:でびでび・でびる 37600
2位:葛葉 34700
3位:早瀬走 31000
4位:空星きらめ 16700

E卓(グループ4)結果

YouTube配信

愛園愛美

youtu.be

フレン・E・ルスタリオ

youtu.be

弦月藤士郎

youtu.be

レヴィ・エリファ

youtu.be

全体の展開

東1局、フレンが4巡目にリーチ。リーチ後に1sをカンしてレヴィから出アガり。70符1翻の2300という珍しいアガり。

東2局、弦月が中ポンから1-4-7sのテンパイ。これに負けじと、愛園が発と5mを仕掛けていき、5800のテンパイ。

愛園が7sを引いてきて放銃かと思いきや、トイトイに受け変えたことで放銃回避。

その後、レヴィが7sを引き、ダブロンに放銃。弦月が1000、愛園が12000のアガり。

東2局1本場、弦月に三暗刻のテンパイ。一手変わりで四暗刻の可能性があるためダマテンに。

フレン、愛園からアガり牌が出るがこれをスルーし男気を見せる。終盤さすがに四暗刻の可能性が低くなり、フレンからロン。3200のアガり。

東3局、レヴィが仕掛けてテンパイ。その後、フレンにピンフ赤1のテンパイが入りリーチ。

これに突っ張っていった弦月が放銃。なんとまたしてものダブロンで、レヴィが2000、フレンが3900のアガりとなった。

東4局、先ほどダブロンを食らった弦月がダブ東暗刻の配牌。ピンズのホンイツ模様の手だったが、途中出た8pを鳴かず、なんとメンホンにしてリーチ。18000確定のリーチでアガれば一気にトップ。

ただ愛園とレヴィも追っかけリーチ。3者のリーチ合戦は愛園が制した。しかし、500-1000のツモアガりでトップには届かず、2着で終了。

フレン・E・ルスタリオがトップを獲得した!

最終順位

1位:フレン・E・ルスタリオ 43200
2位:愛園愛美                         34000
3位:弦月藤士郎                     26600
4位:レヴィ・エリファ          16200

F卓(グループ5)結果

YouTube配信

竜胆尊

youtu.be

本間ひまわり

youtu.be

桜凛月

youtu.be

アクシア・クローネ

youtu.be

全体の展開

東1局、桜凛月が2mカンからカン4pをチーして喰いタンの仕掛け。だが、本間ひまわりも自風の西をポンして6-9pのテンパイ。

桜凛月も6-9pの片アガりテンパイを入れる。竜胆尊が9p切りで本間ひまわりのみがアガれた。2000点のアガり。

東2局、ひまわりが中ポン、竜胆尊が白ポンで仕掛けていく。アクシア・クローネが4mから仕掛けて5800テンパイを入れるも、フリテンの5-8m待ち。

桜凛月は国士無双を狙っていくも、国士無双を13面待ちでしかテンパイできないと思っていたらしく、発待ちのテンパイを逃す。

その後、アクシアが手を崩し、結果的には竜胆尊とひまわりの2人テンパイで流局。相当にじさんじっぽい局だった。

東3局、親番のひまわりがカン4sで先制リーチ。だが1人テンパイで流局。

東3局1本場、ひまわりが高目三色でまたも先制リーチ。竜胆尊が高目を振込み、12000のアガり。一気にリードを広げる。

東3局2本場、ひまわりが白ポンから1500のテンパイ。しかし、アクシアが赤ドラのリーチ。ひまわりが振込むかと思いきや、これを回避。

桜凛月もリーチに行くが、結局アクシアがツモ。2000-3900のアガり。マンガン出アガりの条件を作る。

東4局、トップ目のひまわりは自風の北を仕掛ける。親番の竜胆尊がダブ東で仕掛けてテンパイ。

アクシアもきっちりツモか直撃か裏1条件のリーチ。桜凛月から裏期待でアガるも、裏は乗らず。

順位は変わらず、冷静なうち回しを見せた本間ひまわり がトップを獲得した。

最終順位

1位:本間ひまわり            44900
2位:アクシア・クローネ 42500
3位:桜凛月                       19000
4位:竜胆尊                       13600

G卓(グループ6)結果

YouTube配信

レイン・パターソン

youtu.be

ルイス・キャミー

youtu.be

小野町春香

youtu.be

三枝明那

youtu.be

全体の展開

東1局、レイン・パターソンが好配牌も、先制は小野町。4p単騎のチートイツでリーチ。

各者回るなか、中を仕掛けていた三枝がテンパイしツモ。300-500のアガり。

東2局、親番ルイスが白をポン。だが、三枝が東をポンして先に6-9mのテンパイ。

進行によってはルイスから9mが出る可能性もあったが、9m6pのシャンポンテンパイを入れる。これを小野町からアガり、2900を加点。

東2局1本場、四暗刻の可能性がある三枝がドラの2sをポンせずスルーして手を進める。

しかし、その間に小野町が北ポンから7sをカンして4-7sテンパイ。ラストの4sを引き入れて400-700のツモ。

東3局、親番の小野町が北ポンから役なしのテンパイを入れる。その間にルイスも白ポンから仕掛け。

2人が仕掛けている間に、三枝がタンヤオ赤のリーチ。その後、ルイスも仕掛けてカン8pのテンパイ。

小野町が役なしで押していくが、三枝に放銃。8000のアガりで抜け出す。

東4局、トップ目の三枝に好配牌。役ありのテンパイだが男気リーチ。押すしかないルイスがこれに放銃。

三枝がトップを獲得した。

最終順位

1位:三枝明那                   51200
2位:レイン・パターソン 31300
3位:ルイス・キャミー    20200
4位:小野町春香               17300

H卓(グループ8)結果

YouTube配信

飛鳥ひな

youtu.be

不破湊

youtu.be

エクス・アルビオ

youtu.be

甲斐田晴

youtu.be

全体の展開

東1局、飛鳥ひなが3副露して喰いタンの1000点テンパイ。

その後、甲斐田が東をポンしてテンパイ、親番不破もリーチに行くが、次順に飛鳥ひながツモ。300-500で2人をかわした。

東2局、親番の飛鳥ひながダブ東暗刻の配牌。これを12000確定のリーチに仕上げる。

しかし、エクス・アルビオがドラ1で追っかけリーチ。安パイに困った甲斐田が飛鳥ひなに放銃。12000でリードを広げる。

東2局1本場、エクス・アルビオが先制リーチ。しかし、飛鳥ひなも喰いタンで仕掛けてテンパイを入れる。
飛鳥ひなが押し切って、2人テンパイでの流局となった。

東2局2本場、甲斐田が中を暗刻にしたテンパイを入れるが、シャンポンなのでダマテンに。

これをすぐにツモってしまうが、アガらずに良形を目指してテンパイを外す。そして1-4-7sでリーチ!

これをツモアガり、3000-6000。テンパイ外しが功を奏した。

東3局、終盤に親のエクスがリーチ。これにトップ目の飛鳥ひなが一発で放銃し12000。トップ目が入れ替わった。

東3局1本場、エクスが4巡目に先制リーチ。飛鳥ひなも追っかけリーチを打つが、エクスがツモアガり。2000オールでさらにリードを広げる。

東3局2本場、甲斐田が500-1000でアガってオーラスへ。

東4局、ラス親の甲斐田が8p発のシャンポンリーチ。しかし、トップ目のエクスも中バックのテンパイで追いつく。

飛鳥ひなが発と中を1枚ずつ持っている手。どちらを選ぶかは完全な指運だったが、選ばれたのは中。

天に愛されたエクスがトップを獲得した。

最終順位

1位:エクス・アルビオ 46100
2位:甲斐田晴 29300
3位:飛鳥ひな 23600
4位:不破湊 21000

I卓(グループ10)結果

YouTube配信

文野環は配信なし。
ドーラ

youtu.be

天宮こころ

youtu.be

鷹宮リオン

youtu.be

全体の展開

東1局、天宮がドラ赤の先制リーチ。これをツモって2000-4000で一歩抜け出す。

東2局、文野が中を鳴いて7m9mのシャンポンテンパイ。ドーラも南、西を仕掛けてソーズのホンイツでテンパイ。

さらに天宮も喰いタンの仕掛けで7700のテンパイ。3者のめくり合いは文野が制す。ドーラが1000点を放銃した。

東3局、テンパイ一番乗りはドーラ。東のポンからドラの3sと5pのシャンポンテンパイ。

ここに文野がピンフのリーチで対抗。これをドラを引き入れるツモアガりで2000-4000のアガり。

東4局、トップ目の親番文野がタンヤオの仕掛け。しかし、鷹宮がピンフ赤1のリーチ。

同巡にカン5sのテンパイを入れた文野が4m押し。さらに天宮が1-4sのリーチ。

文野が4sをツモってくるがこれは止める。しかし、次に引いてきた1sを打ってしまい、天宮が3200点のアガり。

この直撃で天宮がトップに浮上して終了!ギリギリの戦いを制した。

最終順位

1位:天宮こころ 38200
2位:文野環         36700
3位:鷹宮リオン 25000
4位:ドーラ         20100

J卓(グループ11)結果

YouTube配信

伏見ガク

youtu.be

雪城眞尋

youtu.be

魔使マオ

youtu.be

森中花咲

youtu.be

全体の展開

東1局、親番の雪城がドラの中をポン。しかし、伏見と魔使が2人してリーチのみのシャンポンで追いかける。

3者が戦う展開だったが、雪城が8mを間違えてポンしてしまい、テンパイを崩さないといけなくなってしまう。

これで出た牌が4pで伏見に放銃。1300の失点となった。

東2局、親の森中がダブ東ポンでテンパイ。しかし、この局の注目は魔使。メンホンドラ4に向かう。

だが、魔使から5mが出て森中のアガり。2900で連荘。

東2局1本場、魔使がピンフ赤1で先制リーチ。ここに雪城が一発放銃で8000のアガりとなった。

東3局、伏見がいい手だったが、雪城が先制リーチ。しかし、雪城の待ちが2s1枚のみ。

そこに押していった伏見が追っかけリーチ。高目三色の 3-6s。伏見が勝つかと思われたが、魔使がラス2sを掴んで放銃。2600のアガり。麻雀の醍醐味だ。

東4局、全員がトップの狙える1局。雪城がリーチのみでリーチ。伏見が西を鳴き、4mを押してチャンタのテンパイを入れる。

2人の争いは雪城の勝ち。ツモって裏1枚で1000-2000。全員が35000点を超えず、もう1局となる。

南1局、森中が通信切れになるも、復帰してからの鳴き仕掛けでドラドラ赤のテンパイ。

ここに伏見が飛び込んで、7700。森中がトップを獲得した!

最終順位

1位:森中花咲 39600
2位:魔使マオ 29800
3位:雪城眞尋 28000
4位:伏見ガク 22600

K卓(グループ12)結果

YouTube配信

轟京子

youtu.be

える

youtu.be

ジョー・力一

youtu.be

シスター・クレア

youtu.be

全体の展開

東1局、親番のシスター・クレアが7s8sのシャンポンリーチ。これに轟京子が放銃し、3900のアガり。

東1局1本場、シスター・クレアがマンズのホンイツで仕掛ける。

轟京子が西を大ミンカン、シスター・クレアが中を加カン。さらに新ドラをジョー・力一をポンとめまぐるしい展開。

そうこうしているうちに、テンパイ一番乗りはえる。ドラの東バックのテンパイ。

その後、ジョー・力一がカン6mのテンパイで追いつくと、えるが6mを掴んで放銃。8000のアガりに。

東2局、シスター・クレアが1m7mのシャンポンで先制リーチ。だが、えるがピンフ赤赤で追っかけリーチ。

結果、轟京子がシスター・クレアに放銃。1600のアガり。

東3局、シスター・クレアが5mカンして、またも先制リーチ。だが親番のえるがまたも追っかける。

今度はえるの勝ち。シスター・クレアから打ち取り、なんと裏3で18000を直撃した。

東3局1本場、またもシスター・クレアの先制リーチ。イーペーコー赤の5200から。

終盤に轟京子が追いついてリーチ。このリーチのアガり牌をシスター・クレアが一発で掴む。7700のアガりでえるがトップでオーラスへ。

東4局、轟京子が仕掛けて役なしのテンパイ。その後、組み替えてトイトイまで手を伸ばし、逆転のテンパイとなる。

ジョー・力一が親権維持のテンパイを取るが、シスター・クレアに放銃。8000点だが、着順は変わらず。

えるがトップのまま終了した。

最終順位

1位:える                       39700
2位:轟京子                   33500
3位:ジョー・力一        30300
4位:シスター・クレア 16500

L卓(グループ13)結果

YouTube配信

樋口楓

youtu.be

白雪巴

youtu.be

社築

youtu.be

長尾景

youtu.be

全体の展開

東1局、長尾が西をイタズラな大ミンカン。とかなんとかやっている間に、社築が3-6pで先制リーチ。

しかし、長尾がテンパイを入れて社築のリーチを蹴るという無茶苦茶な展開。1600のアガりとなった。

東2局、白雪がリーチのみだが先制リーチ。樋口から出アガりで1300点を加点した。

東3局、親番の社が白ポンから仕掛ける。さらに白を加カンしてイーシャンテン。しかし、樋口がカン4mの先制リーチ。

これに白雪が一発放銃。なんと裏ドラが5枚という奇跡で12000のアガりに仕上げる。

東4局、親番トップ目の樋口がゲームを終わらせる3-6sリーチ。

中を加カンしていた長尾。さらに2つポンして50符2翻のテンパイ。これを樋口から直撃すると、樋口を300点かわしてトップ。

長尾の宇宙が炸裂した東風となった。

最終順位

1位:長尾景 36800
2位:樋口楓 36500
3位:社築     27400
4位:白雪巴 19300

M卓(グループ14)結果

YouTube配信

鈴木勝

youtu.be

渋谷ハジメ 配信なし
星川サラ 配信なし
椎名唯華

youtu.be

全体の展開

東1局、鈴木勝が白ポンから仕掛けて4-7mのテンパイ。星川がペン7m、椎名がカン7sと愚形リーチで対抗。

3者の争いは鈴木勝が制す。星川から2000の出アガり。供託も2000点回収。

東2局、親番の椎名が5巡目リーチ。しかし、その椎名の下家の鈴木勝がツモ切りの牌を鳴いていって3-6sテンパイ。

しかし、椎名が4sを引いて1000オールで連荘した。

東2局1本場、親番の椎名が好配牌からツモも順調で今度は4巡目リーチ。これを渋谷ハジメが放銃し7700のアガり。

東2局2本場、星川が白発シャンポンの先制リーチ。これを渋谷ハジメが一発放銃。8000アガりでトップが厳しくなってきた。

東3局、トップ目の椎名が自風の北をポンしてテンパイ一番乗り。ラス目の渋谷ハジメがピンフ赤のリーチを打つも、すぐに椎名のアタり牌を持ってきてしまい、1000点を放銃。

東4局、鈴木勝がピンフで先制リーチ。椎名がキッチリオリると、星川がテンパイを入れられず流局。

運と実力を見せつけて椎名がトップを獲得した。前回覇者、渋谷ハジメここに散る。

最終順位

1位:椎名唯華    42000
2位:鈴木勝        35000
3位:星川サラ    33600
4位:渋谷ハジメ  9400

N卓(グループ15)結果

YouTube配信

ローレン・イロアス

youtu.be

葉山舞鈴

youtu.be

夕陽リリ

youtu.be

郡道美玲

youtu.be

全体の展開

東1局、夕陽リリが白ポンから仕掛ける。加カンしてテンパイになるも、時間切れでツモ切りになり、テンパイ取れず。

すると葉山舞鈴がその間にテンパイ。すでにテンパイしていた郡道美玲もツモ切りリーチ。2者の争い、勝ったのは葉山。郡道から出アガりし、3900の収入。

東2局、夕陽リリが2m9pのシャンポンで先制リーチ。これに親番の郡道が押していき放銃。1300のアガり。

東3局、葉山がガンガン鳴いていき、東と7pのシャンポンテンパイ。その後、中を仕掛けていた親の夕陽リリもペン3mのテンパイ。

2人が引き合って勝ったのは葉山。ラストの7pを引いて400-700のツモ。トップ目でオーラスへ。

東4局、夕陽リリが終盤にリーチ。これにローレン・イロアスが放銃。2600を加点するが順位は変わらず。葉山がトップで終了となった。

最終順位

1位:葉山舞鈴                   36400
2位:夕陽リリ                   33200
3位:ローレン・イロアス 27000
4位:郡道美玲                   23400

O卓(グループ16)結果

YouTube配信

メリッサ・キンレンカ

youtu.be

レオス・ヴィンセント

youtu.be

剣持刀也 配信なし
舞元啓介

youtu.be

全体の展開

東1局、レオス・ヴィンセントが四暗刻を狙って手を進める。しかしメリッサ・キンレンカがカン5mで先制リーチ。

親番の剣持、喰いタンで仕掛けて強気の押しでテンパイ。直後、レオス・ヴィンセントに四暗刻のテンパイが入るも、すぐに剣持のアタリ牌を掴み放銃。2900の失点となった。

東1局1本場、舞元啓介がチートイツ8m単騎で3巡目リーチ。これは舞元の勝ちかと思われたが、同巡にメリッサ・キンレンカが追いつき、5-8mの追っかけリーチ。

さらに親番剣持がチートイツのテンパイで追いつく。その直後、レオス・ヴィンセントが8mでダブロン放銃。メリッサ・キンレンカが1300、舞元が3200のアガりとなった。

東2局、剣持が自風の北をポンして3-6mテンパイ。終盤に舞元がチャンタでテンパイ。さらに親番レオス・ヴィンセントも喰いタンで仕掛けてテンパイ。

3者のめくり合いの軍配は剣持。レオス・ヴィンセントが1000点の放銃となった。

東3局、剣持が赤ドラの手を3巡目にリーチ。これにメリッサ・キンレンカが放銃。裏を乗せて8000点のアガり。一気にトップが近づいた。

東4局、トップ目の剣持がピンフ赤1の手をそっとダマテンに。これにレオス・ヴィンセントが放銃。高目イーペーコーの方で3900のアガり。

実力者剣持がキッチリトップを獲得した。

最終順位

1位:剣持刀也                       46800
2位:舞元啓介                       32200
3位:メリッサ・キンレンカ 23600
4位:レオス・ヴィンセント 17400

P卓(グループ7)結果

YouTube配信

グウェル・オス・ガール

youtu.be

フミ

youtu.be

ベルモンド・バンデラス

youtu.be

安土桃

youtu.be

全体の展開

東1局、安土桃が北、南とポンしていき、4巡目にテンパイ。そこからさらに鳴いてホンイツに向かう。5sの仮テンを取る…と思ったらピンズを引いても待ち変えせず、5s単騎のまま。

その後、グウェル・オス・ガールが喰いタンで仕掛けて2-5sのテンパイ。ここに親番のフミが2sを放銃。2000点のアガりとなった。

東2局、親の安土桃がペン3mで先制リーチ。ここにベルモンド・バンデラスが放銃。3900のアガりとなった。

東2局1本場、先ほど放銃のベルモンド・バンデラスが今度は先制リーチ。ここに安土桃が放銃。8000のアガりで点棒を取り返した。

東3局、親番グウェル・オス・ガールが中盤にドラ1の先制リーチ。しかしアガれず、ベルモンド・バンデラスと2人テンパイで流局。

東3局1本場、グウェル・オス・ガールがソーズのホンイツに向かって手を進める。しかしテンパイにたどり着けず、ベルモンド・バンデラスが先制リーチ。

グウェル・オス・ガールも鳴いて手を進めるが、リーチにフミが放銃。ベルモンド・バンデラスが2600点のアガり。

東4局、ラス目の安土桃が先制リーチ。これをフミからアガるが、トップには届かず。
ベルモンド・バンデラスがトップで終了となった。

最終順位

1位:ベルモンド・バンデラス 39800
2位:グウェル・オス・ガール 32500
3位:安土桃                              25400
4位:フミ                                  22300

予選名場面集

予選全編を見返して、個人的な名場面についてまとめてみました!
こちらもぜひ一度ご覧ください。

top3776.hatenablog.com

準決勝・決勝結果

準決勝・決勝結果まとめページ

準決勝・決勝の結果についてはこちらのページにまとめていますので、参照いただければと思います。

top3776.hatenablog.com

にじさんじ麻雀杯 振り返り配信

にじさんじの2名の方がにじさんじ麻雀杯の振り返り配信をされたいましたので、こちらも追加しておきます。興味のある方はどうぞ。

ルイス・キャミー

youtu.be

天宮こころ

youtu.be


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!

天鳳民のt-yokoが麻雀のメジャーな情報からニッチな情報までいろいろまとめているブログです。Mリーグ・最強戦・その他タイトル戦など様々な情報をまとめていますので参考になれば幸いです。

Mリーグ

Mリーグの記事については上記のページでリンクをまとめています。Mリーグ2022-2023シーズンの情報もこちらのページから確認できます。

Mリーガー選手紹介

Mリーグを戦う32名のMリーガーについて、雀風やプロ人生をまとめた解説記事を書いています。興味のある方はぜひご覧ください。

Mリーガーランキング

Mリーガーを獲得タイトル数に応じてランキング付け。果たして最強は誰になるのでしょうか?興味のある方はご覧ください。

神域Stremaerリーグ

Mリーグオフシーズンの2022年5月から9月に、Mリーガーと配信者による麻雀のリーグ戦が行われています。神域リーグに関する記事は下記にまとめていますのでこちらを参照ください。

麻雀タイトル戦試合結果

こちらの記事で2022年度に開催されているタイトル戦の試合結果をまとめた記事を一覧にしています。タイトル戦の結果を知りたい方はこちらの記事を参照ください。

麻雀初心者向け記事

麻雀初心者のための記事一覧です。ゲームの進め方や符計算の方法などの記事を掲載しています。

ゲームの進め方

まずは麻雀を始めるにあたって、どのようにゲームを進めればいいのか、というのが一つの壁です。どのような順番でゲームを進めていけばいいのかを一通りまとめた記事になります。

点数計算の仕方

麻雀の新規参入の一つのカベとなっているのが、この「符計算・点数計算」です。麻雀の複雑な符計算や点数計算について1からまとめていますので、覚えるときの参考にしてください。

麻雀ニュース/雀魂ニュース

Mリーグ以外の麻雀界のニュースについては「麻雀ニュース」、ネット麻雀の最大手の一つ「雀魂」のイベント関連のニュースなどは「雀魂ニュース」にまとめています。

天鳳6段奮闘記

ブログの記事を作成しているt-yokoが普段打っている麻雀の反省をまとめた記事が「天鳳6段奮闘記」です。記事の本数が多いので、上のリンクからご覧になってください。

私のいろいろなミスが載っていますから、それをヒントにあなたの麻雀の実力向上にお役に立てていただければと思います。

最新記事