t-yokoのMリーグ/麻雀タイトル戦速報ブログ

t-yokoが運営する麻雀ブログです。Mリーグや最強戦・その他タイトル戦の記事を掲載していますのでぜひご覧ください。2022年10月、月間12万PV達成。twitterフォローもお願いします。

にじさんじ麻雀杯2022開催!準決勝・決勝結果まとめ

にじさんじで毎年恒例のイベント「にじさんじ麻雀杯」が2022年も開催されています!

にじさんじ麻雀杯とは、その名の通りにじさんじに所属するVTuber達による麻雀大会です。

にじさんじの方々は麻雀ができる方とできない方がいるため、毎年見るものの想像を絶する闘牌が発生し、新年から明るい気分になること間違いなしのイベントです。

にじさんじ麻雀杯2022予選結果

こちらのページに全卓の結果をまとめてありますので、こちらをご覧いただければと思います。

top3776.hatenablog.com

予選ハイライト

個人的な予選の見所をまとめました。こちらもご覧になっていただければと思います。

top3776.hatenablog.com

ルール説明&抽選会

youtu.be

麻雀のルール、およびトーナメントの抽選を上記の動画で行っています。

ルール

トーナメント戦について

・全64人が参加。抽選で1卓4人のグループ分けを行う。

・全16卓で東風戦の試合が行われ、トップを取った16名が準決勝に進出。

・準決勝は16名で4卓に分かれて半荘戦を行い、トップが決勝進出。

・決勝で半荘2回戦を行い、最もポイントが高かったものが優勝となる。

対局ルール

・持ち点は30000点、赤ドラ、喰いタンあり
・長考時間:5+20秒
・誰かが35000点を超えるまで試合続行
・トビ終了あり
・オーラスアガり止め、テンパイ止めあり

賞品

役満賞

・高級松坂牛ギフト券
・天然とらふぐギフト券

優勝賞品

・期間限定称号(優勝者がリクエスト可能)

準決勝結果

準決勝・決勝配信

youtu.be

準決勝組み合わせ

1卓

北小路ヒスイ
夜見れな

でびでび・でびる

2卓

フレン・E・ルスタリオ(体調不良)
愛園愛美(フレンの代打)
本間ひまわり
三枝明那
エクス・アルビオ

3卓

天宮こころ
森中花咲
える
長尾景

4卓

椎名唯華
葉山舞鈴
剣持刀也
ベルモンド・バンデラス

準決勝1卓結果

YouTube配信

北小路ヒスイ

youtu.be

夜見れな

youtu.be

youtu.be

でびでび・でびる

youtu.be

全体の展開

東場の展開

東1局、親番の叶が四暗刻含みの進行。だが、チートイツのテンパイになり、四暗刻は諦める。いい単騎を探して仮テン。

対面の北小路ヒスイがチーテンを取るが、叶が仮テンの2mのままツモ。4000オールでロケットスタート。

東1局1本場、親番の叶が先ほどの勢いのまま、中ポンから仕掛ける。

しかし、ドラドラの夜見がリャンメンターツ落としからチートイに向かう。夜見マジックの片鱗か。

先にテンパイしたのは夜見。3s単騎でリーチ。その直後、叶も5-8sのテンパイ。

しかし、逆にこのテンパイを入れてしまったことで、3sを押して放銃してしまう。8000のアガりでマジック炸裂だ。

東2局、放銃した叶だがお構いなしに東ポンから入る。しかし、先ほどマンガンをアガった親番夜見、発のポンテンが入る。

ここにでびでび・でびるがドラ1のリーチで対抗。その後、叶もテンパイ。三者のめくり合いだが、制したのはでびでび・でびる。

北小路ヒスイから出アガりし、8000のアガりとなった。

東3局、夜見が東をポンして仕掛ける。ラス目の親番となった北小路ヒスイはチートイツに向かう。

テンパイ一番乗りは夜見。2-5sの2000点テンパイ。ここに良形のイーシャンテンだった叶が放銃。オーラスへ。

東4局、叶の配牌がよく、すぐにイーシャンテンに。しかし、そこからムダヅモが続く。

結局、雀頭だった東をポンして4-7mのテンパイに受けた。

その後、夜見にペン7m待ちのテンパイが入り即リーチ。これで他3者がオリに回り、夜見の一人旅。そのままツモって1000-2000のアガりを決めた。

南場の展開

南1局、他3者が遅い中、でびでび・でびるの手が伸び、3-6sのピンフ赤1で先制リーチ。

北小路ヒスイ、叶がイーシャンテンで粘り、叶が追っかけリーチ。しかし、北小路ヒスイがでびでび・でびるのアタリ牌を掴み、ラス目から押していって放銃。

でびでび・でびるが3900のアガりとなった。

南2局、親番夜見が123の三色に向かって一直線。ペン3mの先制テンパイを入れるが、ダマテンに受ける。

すると、でびでび・でびるが先制リーチ。粘ろうとした叶から打ち取って、7700のアガりでトップ目に躍り出る。

南3局、でびでび・でびるがダブ南ドラ2赤1の好手。しかし、南が山に深い。

どうしても親を続けたいラス目の北小路ヒスイ。三副露で喰いタンのテンパイをなんとか入れる。これを叶からアガり2900を加点し連荘。

南3局1本場、トップ目のでびでび・でびるが発ポンから局消化にかかる。

しかし、苦しい形から北小路ヒスイがテンパイ。だがタンヤオを狙って、テンパイ取らず。

そうこうしている内に、叶がメンタンピンでリーチをかける。これをアガればまだチャンスがあったが、でびでび・でびるのアガり牌を掴み、3900を放銃。

南4局、トップ目のでびでび・でびるがソーズの多い配牌をもらい、チンイツへ向かう。

マンガンツモでトップの夜見、赤赤の手牌でチャンスが出てくる。

叶、北小路はテンパイが入るが、トップ条件がないためダマテンで進行する。

夜見がリーチを打つも、アガりは出ず。でびでび・でびるがノーテンで流局。

でびでび・でびるが終始強い展開でトップを獲得した!

最終順位

1位:でびでび・でびる 49800
2位:夜見れな                42300
3位:北小路ヒスイ        15000
4位:叶                          12900

準決勝2卓結果

YouTube配信

愛園愛美(フレン・E・ルスタリオが体調不良)

youtu.be

本間ひまわり

youtu.be

三枝明那

youtu.be

エクス・アルビオ

youtu.be

全体の展開

東場の展開

東1局、全員の手がよくぶつかり合いが期待できそうなところ。本間ひまわりが南の仕掛けから1000点のテンパイ。

他3人はこれに追いつけず。本間ひまわりの300-500ツモ。

東2局、三枝がピンフドラ1のテンパイを入れてダマテン。これをそのままツモで700-1300のアガり。

東3局、全員がツモに振り回される中、エクス・アルビオが6-9mの先制リーチ。

しかし、親番の愛園がアタリ牌の9mを暗刻にして追っかけリーチ。勝負の行方は…エクス・アルビオの勝ち。9mツモで2000-3900のアガりとなった。

東4局、三枝がドラを引き入れてピンフドラ1の先制リーチ。だが風が吹いているエクス・アルビオが追いついてリーチ。

しかし、ここは軍配が三枝に上がる。エクス・アルビオが三枝のアタリ牌を引いてしまい、7700を放銃。流れが変わるか?

南場の展開

南1局、親番を持ってきた三枝が国士無双に向かう。しかし、本間ひまわりが6巡目に弩弓のメンホンリーチ。

これをすぐにツモアガり、なんと倍満4000-8000にまで仕上げる。これで一気にトップ目に浮上した。

南2局、愛園が中を仕掛けて5巡目にテンパイ。これをサクッとツモって300-500。親番を持ってくる。

南3局、ラス目の親番愛園が配牌時点でイーシャンテン。三色狙いに手を進めるが、中々テンパイが入らない。

その間に三枝が最高の1-4-7p待ちで先制リーチ。これにエクス・アルビオが放銃し、7700のアガり。

南4局、本間ひまわりがゲームを終わらせるドラ3リーチ。だが2着目の三枝が追っかけリーチ。

これにエクス・アルビオが一発放銃し、三枝の8000のアガり。これで本間ひまわりをかわしてトップを獲得した!

最終順位

1位:三枝明那              47300
2位:本間ひまわり       42300
3位:愛園愛美               21200
4位:エクス・アルビオ  9200

準決勝3卓結果

YouTube配信

天宮こころ

youtu.be

森中花咲

youtu.be

える

youtu.be

長尾景

youtu.be

全体の展開

東場の展開

東1局、えるが9種9牌で流局し1本場。天宮こころがドラゴンガールの本領発揮で喰いタン赤3のテンパイ。

しかし、長尾景がペン7pでリーチ。森中花咲も追いつきリーチに行くが、宣言牌が天宮のアガり牌。8000の放銃となった。

東2局、親番の長尾がチートイツに向かう。そこからさらにリャンペーコーのイーシャンテンに変化。

しかし、テンパイにならないまま森中が発ポンから先にテンパイ。終盤長尾も追いつくが、森中が天宮からアガりきり1000点。

東3局、森中が25836mの5面待ちで先制リーチ。これをあっさりツモって500-1000のアガり。

東4局、天宮がピンズだらけの配牌でホンイツへ向かう。中盤に森中が喰いタンでカン7mテンパイ一番乗り。

親番のえるが7mを掴み、森中に放銃。2000のアガりとなった。

南場の展開

南1局、長尾景がタンヤオの7s8s並びバッタのリーチ。しかし、白を仕掛けていた森中がテンパイで追いつく。

2人の争いだが軍配は森中。えるが森中に放銃し1500のアガりで連荘した。

南1局1本場、連荘した森中にタンヤオ赤の見える手が入る。しかし、テンパイが入らないまま天宮こころが1-4-7pの先制リーチ。

リーチ時点ではリーチのみだったが、森中がドラの1pを一発放銃。裏も乗せてなんとこれをマンガンに仕上げる。

南2局、えるがマンズのホンイツで仕掛ける。すぐに発単騎のテンパイが入る。

しかし、森中がカン7sで先制リーチ。えるが単騎を変えながらテンパイを維持。

すると終盤長尾が追いついて、追っかけリーチ。3者のめくり合いとなったが、9s単騎にしていたえるがなんと長尾の9sを捉えてアガり。供託を回収して5200の収入。

南3局、トップ目の親番天宮にホンイツ四暗刻の見えるとんでもない手が入る。四暗刻はならなかったが、終盤中を鳴いて2s6sのハネ満テンパイ。

これを2着目のえるから直撃し18000のアガり。6万点超えのトップとなった。

南3局1本場、先ほど放銃した えるだが中ポンから3900のテンパイを入れる。

しかし、天宮のハイテイずらしの鳴きでアガり牌が森中に流れて流局。天宮の巧さが出た1局だった。

南4局2本場、トップ目の天宮が南ポンから終わらせにかかる。親番のえる、リーチをかけたいところだが3sポンからテンパイを入れる。

これをなんとか天宮からアガり1500。連荘で希望をつなぐ。

南4局3本場、またも天宮が役牌ポン。だが親番のえるも中ポンから連荘を狙う。

お互いテンパイとなり、めくり合い。えるが森中からアガり、またも1500。まだゲームはもつれる。

南4局4本場、親番のえるが白ポンから連荘を狙う。天宮が終盤にリーチに行くが宣言牌を鳴いて、えるもテンパイを入れる。これを天宮から直撃し、またも1500。5本場に突入。

南4局5本場、ついに天宮に先制テンパイが入る。自風の北を暗刻にしてダマテン。

これをホンイツを目指したえるから直撃し、トップを獲得!ロングゲームとなったが、天宮こころの麻雀の実力が出た半荘だった。

最終順位

1位:天宮こころ 65500
2位:長尾景        20800
3位:森中花咲    20300
4位:える           13400

準決勝4卓結果

YouTube配信

椎名唯華

youtu.be

葉山舞鈴

youtu.be

剣持刀也 配信なし
ベルモンド・バンデラス

youtu.be

全体の展開

東場の展開

東1局、親番の椎名唯華が四暗刻の見える配牌。だが剣持が2枚目の白ポンからテンパイ。

そこからさらに発をポンして4m単騎に受け変え。これを葉山から打ち取り、2000点のアガりとなった。

東2局、葉山が4巡目に9m単騎の先制リーチ。これをベルモンド・バンデラスからアガり、5200を加点する。

東3局、椎名が東ポンから仕掛け。白もポンしてイーシャンテン。親番の剣持にも広いイーシャンテンが入るが、椎名が先にテンパイ。

さらに鳴きを入れてマンズのホンイツに振り替わる。地獄単騎の9m待ちにベルモンド・バンデラスが放銃。7700のアガり。

東4局、先ほど放銃のベルモンド・バンデラス、ピンフのテンパイで3巡目リーチ。

椎名にもテンパイが入りリーチに行くが、宣言牌がベルモンド・バンデラスのアガり牌。2000のアガりで南入した。

南場の展開

南1局、白ポンからベルモンド・バンデラスが先制テンパイ。しかし、親番の椎名も喰いタンの仕掛けで2p7pのテンパイを入れる。

結果、ベルモンド・バンデラスが剣持から出アガり、1000点。椎名の親が流れる。

南2局、ベルモンド・バンデラスが発中仕掛けて5-8sのテンパイ。葉山がこれにイーシャンテンから放銃。2900のアガりとなった。

南2局1本場、ベルモンド・バンデラスが発の仕掛けからテンパイに向かう。だが、葉山がタンヤオ赤の6m7sシャンポンで先制リーチ。

しかし、さらに椎名が薄いペン7sを引き入れて追っかけリーチ。同巡にベルモンド・バンデラスもテンパイ。

3者のめくり合いとなるが、軍配は椎名。ベルモンド・バンデラスから出アガりで7700。リードを広げた。

南3局、剣持がカン6sの先制テンパイ。これをダマテンに受けるが、1巡待ってツモ切りリーチを敢行。

だが同巡に椎名がチートイツのテンパイ。3p単騎で追っかけると、これをベルモンド・バンデラスから一発で打ち取る。

裏裏で12000のアガり。57700点まで持ち点を伸ばす。ベルモンド・バンデラスが残り3000点で他3者はベルモンドを飛ばさないように打つ必要がある。

南4局、椎名がカン2sのテンパイ。トップ目のため一度ダマテンに受けるも、赤5mを引き入れて黒5mを切ってのリーチ。自分の運を信じたリーチか。

ラス牌の2sをベルモンド・バンデラスが引き入れ、これをツモ切り。椎名のアガりでトップ獲得!

椎名の運量の麻雀が垣間見えた一戦だった。

最終順位

1位:椎名唯華                          65700
2位:剣持刀也                          30000
3位:葉山舞鈴                          29300
4位:ベルモンド・バンデラス -5000

決勝組み合わせ

1卓勝ち上がり:でびでび・でびる
2卓勝ち上がり:三枝明那
3卓勝ち上がり:天宮こころ
4卓勝ち上がり:椎名唯華

決勝結果

準決勝・決勝配信

youtu.be

決勝卓結果

YouTube配信

でびでび・でびる

youtu.be

三枝明那

youtu.be

天宮こころ

youtu.be

椎名唯華(準決と同枠)

youtu.be

半荘1回目

東場の展開

東1局、椎名がほとんどムダヅモなくリーチまでたどり着く。でびでび・でびるから一発で出アガりし5200のアガりとなった。

東2局、椎名が中ポンから仕掛ける。3-6sの先制テンパイ。これを天宮から打ち取り、2000点のアガり。2局連続のアガりとなった。

東3局、椎名が苦しいペン7mを入れて親のピンフリーチ。ラスト1枚をでびでび・でびるが掴んでしまい放銃。2900で三連続のアガり。

東3局1本場、椎名がダブ東ポンからまたも仕掛ける。6m8sのシャンポンでテンパイ一番乗り。

椎名が4-7sに待ち変え。でびでび・でびるがその4-7sを握りつぶすと、天宮が終盤にドラ3リーチ。

しかし、これは実らず。三枝もテンパイででびでび・でびる以外の3人がテンパイで流局。

東3局2本場、三枝が九種九牌での流局をせず、国士に向かう。

しかし、椎名の手がまたいい。ドラのダブ東を鳴いてあっという間にチャンタ含みのハネ満が見える。そして1mポンでカン8sの18000テンパイを入れた。

他3者は警戒するも、これをツモって6000オール。6万点超えのトップ目に立つ。

東3局3本場、でびでび・でびるが東白を鳴いてピンズのホンイツへ。

その後天宮と三枝にテンパイが入る。天宮がでびでび・でびるからダマで打ち取り3900のアガり。

東4局、椎名がドラドラの配牌。マンズのホンイツに向かう。なんとこれをメンゼンでテンパイ。6-9m発の変則3面待ち。

これをでびでび・でびるが放銃してしまい、16000。76700点のトップで、でびでび・でびるを飛ばして半荘終了。南入すらしなかった。

南場はでびでび・でびるのトビでなし

半荘1回目の順位

1位:椎名唯華               76700
2位:天宮こころ           26600
3位:三枝明那               24800
4位:でびでび・でびる -8100

半荘2回目

東場の展開

東1局、赤赤ドラの配牌をもらった天宮。自風の南を鳴いてアガりに向かう。

だが点数が欲しい場面でホンイツに向かった。その間に椎名がテンパイを入れリーチ。

これをアガるとさすがにマズそうだったが、テンパイを入れていた三枝のアタリ牌を引き放銃。2000点のアガり。

東2局、椎名が2p4-7pの三面待ちで先制リーチ。

でびでび・でびるが入り方によっては7pが出そうだったが、幸運な入り方で放銃回避。北と中のシャンポンでリーチ。これを椎名から直撃し3200をアガる。

東3局、親の三枝が終盤ドラ6sを鳴いてトイトイのテンパイ。

椎名が789s待ちのリーチで追いかけるが、でびでび・でびるが三枝に放銃。18000のアガりで椎名と21700点差。逆転の可能性をつなぐ。

東3局1本場、親の三枝がカン2sの先制リーチ。これを天宮からアガり、裏1枚で12000のアガり。椎名と1万点差以内まで迫る。ゲームの行方は分からなくなってきた。

東3局2本場、天宮が1pカンから有効牌を引き入れて、2-5sのノベタンリーチ。

これをでびでび・でびるからアガり、70符1翻の2300。

東4局、でびでび・でびるが白ポンからアガりに行くが、三枝が喰いタンで仕掛けて先にテンパイ。

これにでびでび・でびるが放銃していまい2000。親が流れてしまった。

南場の展開

南1局、天宮がピンフドラ3の2-5-8mでリーチ。同巡にでびでび・でびるが追っかけリーチを打つ。

しかし、次巡にすぐ天宮のアガり牌を掴んでしまう。8000の放銃ででびでび・でびるが持ち点2300点でトビ寸前。天宮には難しい展開となった。

南2局、三枝が赤3の好配牌。これを7巡目にテンパイ。25836sの5面待ちで先制リーチ。ツモればでびでび・でびるを飛ばしてトップになれる。

でびでび・でびるもリーチに行くが、三枝が2sツモ。でびでび・でびるを飛ばして、79300点のトップを獲得!

椎名をかわして三枝が優勝を決めた!

半荘2回目結果

1位:三枝明那               79300
2位:天宮こころ           23600
3位:椎名唯華               18800
4位:でびでび・でびる -1700

最終順位

1位:三枝明那              104100
2位:椎名唯華                95500
3位:天宮こころ            50200
4位:でびでび・でびる -9800

三枝明那さん、優勝おめでとうございます!

準決勝&決勝ハイライト

にじさんじ麻雀杯2022 準決勝&決勝のハイライトシーンをまとめてみました。
よろしければこちらもどうぞ。

top3776.hatenablog.com

にじさんじ麻雀杯 振り返り配信

にじさんじの2名の方がにじさんじ麻雀杯の振り返り配信をされたいましたので、こちらも追加しておきます。

ルイス・キャミー

youtu.be

天宮こころ

youtu.be

天鳳民のt-yokoが麻雀のメジャーな情報からニッチな情報までいろいろまとめているブログです。Mリーグ・最強戦・その他タイトル戦など様々な情報をまとめていますので参考になれば幸いです。

Mリーグ

Mリーグの記事については上記のページでリンクをまとめています。Mリーグ2022-2023シーズンの情報もこちらのページから確認できます。

Mリーガー選手紹介

Mリーグを戦う32名のMリーガーについて、雀風やプロ人生をまとめた解説記事を書いています。興味のある方はぜひご覧ください。

Mリーガーランキング

Mリーガーを獲得タイトル数に応じてランキング付け。果たして最強は誰になるのでしょうか?興味のある方はご覧ください。

神域Stremaerリーグ

Mリーグオフシーズンの2022年5月から9月に、Mリーガーと配信者による麻雀のリーグ戦が行われています。神域リーグに関する記事は下記にまとめていますのでこちらを参照ください。

麻雀タイトル戦試合結果

こちらの記事で2022年度に開催されているタイトル戦の試合結果をまとめた記事を一覧にしています。タイトル戦の結果を知りたい方はこちらの記事を参照ください。

麻雀初心者向け記事

麻雀初心者のための記事一覧です。ゲームの進め方や符計算の方法などの記事を掲載しています。

ゲームの進め方

まずは麻雀を始めるにあたって、どのようにゲームを進めればいいのか、というのが一つの壁です。どのような順番でゲームを進めていけばいいのかを一通りまとめた記事になります。

点数計算の仕方

麻雀の新規参入の一つのカベとなっているのが、この「符計算・点数計算」です。麻雀の複雑な符計算や点数計算について1からまとめていますので、覚えるときの参考にしてください。

麻雀ニュース/雀魂ニュース

Mリーグ以外の麻雀界のニュースについては「麻雀ニュース」、ネット麻雀の最大手の一つ「雀魂」のイベント関連のニュースなどは「雀魂ニュース」にまとめています。

天鳳6段奮闘記

ブログの記事を作成しているt-yokoが普段打っている麻雀の反省をまとめた記事が「天鳳6段奮闘記」です。記事の本数が多いので、上のリンクからご覧になってください。

私のいろいろなミスが載っていますから、それをヒントにあなたの麻雀の実力向上にお役に立てていただければと思います。

最新記事