天鳳6段t-yokoの麻雀ブログ

天鳳6段のt-yokoが麻雀の情報を発信しているブログです。Mリーグや神域リーグなどの記事を掲載していますのでぜひご覧ください。読者登録、twitterフォローお願いします。

「神域Streamerリーグ」が本年5月より開催決定!情報をまとめます。

2022年1月24日、こんな動画がアップロードされました。


Vtuberの天開司さんが、自身のYoutubeチャンネルでアップロードした動画で、Mリーガーと配信者によるネット麻雀のリーグ戦「神域Streamerリーグ」の開催を発表しました。

 天開司さんといえば、主にゲーム実況を配信しているVTuberの方で、雀魂による麻雀配信もよく行っています。

天開さんは2019年4月に雀魂の公認プレイヤーに就任。

2021年6月からは雀魂の公式YouTubeチャンネルで「社務所通信」という公式番組の司会も務めています。


雀魂と深く関わってきた天開さんですが、今回新たな企画をぶち上げてくれました。それが「神域Streamerリーグ」です。

本記事では現時点で公開されている「神域Streamerリーグ」の情報についてまとめていきたいと思います。

新たな情報が入り次第、随時更新予定です。

神域Streamerリーグとは

「神域Streamerリーグ」通称「神域リーグ」は、Mリーガーの多井隆晴、松本吉弘、鈴木たろう、村上淳の4名を監督としたチームが、合計30半荘で競うリーグ戦です。

チーム名

チームアキレス

多井隆晴監督率いるチームの名前は「チームアキレス」。

多井プロの異名が「最速最強」ということで、最速のイメージと合致する、駿足の大英雄アキレスをチーム名とした格好です。

チームロゴは古代ローマの兜「カッシウス」を元にそれを着けたアキレスをイメージしたものだと思われます。

チームアトラス

村上淳監督が率いるのが「チームアトラス」。

アトラスとはギリシャ神話の巨神。山の上で天空を支え続けるという刑罰を受けた、最強の怪力の持ち主です。チームロゴはそのアトラスが天空を支えている姿です。

村上プロの不断のリーチ戦術の力強さをイメージしているのでしょうか。

チームゼウス

鈴木たろう監督が率いるのが「チームゼウス」。

盤上全てを見下ろすようなその一打から「ゼウスの選択」の異名を持つたろうプロ。その異名に合わせたチーム名となっています。

チームロゴはゼウスの操る強力な雷をイメージしたものとなっています。

チームヘラクレス

松本吉弘監督が率いるのは「チームヘラクレス」。

ヘラクレスといえば、ギリシア神話の中でも最強の英雄。チームロゴに弓が描かれていますが、ヘラクレスの最強の武器が弓であることからだと考えられます。

また、松本プロの異名といえば「卓上のヒットマン」。遠距離武器の弓のイメージがぴったりです。

選手ドラフト

公募した配信者の中から、各チーム3名を3月に開催されるドラフト会議で指名し、監督も含めた4名が選手となって戦います。

1.ドラフトは入札抽選方式を採用する。

つまり、それぞれのチームで選手を1名指名し、カブったらくじ引き。くじに外れた方は新たに選手を指名して…というのを繰り返す方式です。

2.魂天~雀聖3、雀聖2~雀傑3、 雀傑2~初心、各一名を指名する。

単純に強い人ばかりでリーグ戦を行うのではなくて、配信者としての実績なども考慮して選手を選ぶとのことです。雀傑2~初心の枠が特にその色が強いですね。

Twitterを見ていると、麻雀を中心に扱っているVTuberの方なんかはすでにドラフトへの参加を表明している方が散見されます。実際にどういった方が選ばれるのか興味津々です。

ちなみに、この段位に関しては、

・天鳳等他ネット麻雀ゲームの段位についてもランクの裁定基準とする。
・段位の基準日は参加志望届の受理を開始した前日とする。 

とのことです。

ドラフト開催日

天開司さんのTwitterより、神域リーグドラフトの開催は3/30の20:00という情報が入りました。その日を楽しみに待ちましょう。

ドラフトの司会者はMリーグの実況も務める小林美沙。ドラフトの配信はこちらになります。

登板機会

こちらの天開司さんがMCをしている「社務所通信」の中で、神域リーグについての言及がありました。

それによると、監督であるMリーガーは30半荘中登板は6試合まで。そして段位が低い人ほど登板させるということでした。

ということは、魂天~雀聖3の人が7試合、雀聖2~雀傑3が8試合、 雀傑2~初心が9試合というのが基本線になってくるでしょうか。また詳細が分かり次第更新します。

更新:4月18日

監督が6試合、魂天~雀聖3の人が7試合、雀聖2~雀傑3が8試合、 雀傑2~初心が9試合という登板で確定しました。

下記の社務所通信の中で語られています。

ドラフトの参加条件

ドラフトへの参加条件として、

1.Youtubeチャンネル登録者数1000人以上
2.サイトに関係なく配信経験があること
3.競技麻雀のプロ団体に所属していないこと

が挙げられており、Vtuberに限らず一般の配信者の方でも参加できる形式となっています。

ただ、YouTube上で麻雀の配信を行っている方はVTuberを除くと、結構麻雀プロの方が多い印象です。VTuberばっかり、ということになりそうなような気も…。

でも麻雀をたしなむ大手のゲーム配信者の方もいらっしゃいますし、そういった方が参加していただければ胸熱ですね。

試合ルール

基本的にMリーグルールに準拠します。ただし、雀魂の大会戦機能の使用で変更できないものは雀魂のルールに従います。

Mリーグルールから変更となるのは

・国士の暗槓による槍槓アガりあり
・ツモ番なしリーチができない
・四暗刻単騎、純正九蓮宝燈、国士無双十三面がダブル役満扱い
・同点時は席順で順位が決まる
・四カンツの責任払いがない

ドラフト結果

2022年3月30日、神域リーグドラフトが開催されました。その結果をここにまとめます。

選手詳細についてはこちらの記事を参照ください。

チームアキレス

第1巡希望選手 咲乃もこ

段位:雀聖3

個人勢

麻雀配信を中心に活動している個人のVTuber。麻雀を打つだけでなく、雀魂の公式大会のMCを務めるなど、解説や実況の能力も高い。

チームアキレスの監督である多井隆晴プロとは定期的にコラボを行っており、魂天を目指して麻雀を教わっている。

第2巡希望選手 天宮こころ

段位:雀傑3

にじさんじ所属

「龍」と対話できる巫女という肩書きのVTuber。龍=ドラゴンとドラが手牌に集まることから「ドラゴンガール」の異名を持つ。

チームアキレスの監督である多井隆晴プロとのコラボ経験あり。

第3巡希望選手 郡道美玲

段位:雀傑2

にじさんじ所属

男子校の女性教師を務めているという肩書きのVTuber。雀魂の公式番組にも出演しており、麻雀配信も定期的に行っている。

チームアキレスの監督である多井隆晴プロとよくコラボしており、多井隆晴は郡道美玲の弟子(ということになっている)。

チームアトラス

第1巡希望選手 鴨神にゅう→白雪レイド

段位:雀聖2

Neo-Porte所属

FPSを中心としたゲーム配信を行っているVTuber。麻雀に限らず、様々なゲームのレベルが高い。

麻雀の実力は文句なしだが、運に恵まれずぶち切れている白雪レイドの切り抜きを見て以来、個人的にはどうもそのイメージで固定されている。

第2巡希望選手 ルイス・キャミー

段位:雀豪1

にじさんじ所属

にじさんじの女怪盗。結構な頻度で麻雀の配信を行っており、麻雀への力の要れ具合が分かる。

日本プロ麻雀連盟に所属する齋藤豪プロ扮する「牛さん」を師匠としており、オーソドックスな麻雀を打つ。

第3巡希望選手 歌衣メイカ

段位:雀傑2

個人勢

「漢気麻雀」と呼ばれるひたすら高打点を作る麻雀を打つ配信を行っているVTuber。ロマンのある手組には定評がある。

チームゼウスに所属する天開司と交友が深く、麻雀コラボもたびたび行っている。

チームゼウス

第1巡希望選手 鴨神にゅう

段位:魂天

個人勢

世界最強麻雀AIを標榜するVTuber。ほぼ毎日のように麻雀配信を行っている。

雀魂の公式大会「四象戦秋の陣」にて2020年優勝。ネット麻雀「天鳳」でも8段を経験するなど、実力は疑うところがない。

監督であるたろうとは大晦日コラボを行っている。

第2巡希望選手 天開司

段位:雀豪1

個人勢

今大会を主催しているVTuber。バーチャル債務者の肩書きで活動している。
麻雀だけでなく、競馬やポーカーなどその他のギャンブルも行う。

雀魂の公式番組を持っており、麻雀の普及活動にも余念がない。

第3巡希望選手 Fra

段位:初心3

BOOGEY VOXX所属

バーチャルアンデッドユニット「BOOGEY VOXX」のラッパーを務めるVTuber。筆者自身、ほぼこの方の存在を知らず、麻雀の実力がよく分かっていない。

チームヘラクレス

第1巡希望選手 千羽黒乃

段位:魂天

個人勢

麻雀配信を中心に配信を行っている個人勢のVtuber。2018年8月から活動。ばーちゃる高尾山在住の1011歳鴉天狗。

雀魂で魂天を達成しただけでなく、天鳳でも9段を達成しており、麻雀の実力は折り紙付き。同チームの渋谷ハジメの師匠でもある。

第2巡希望選手 因幡はねる

段位:雀豪1

有閑喫茶あにまーれ所属

774 inc.という運営団体に属するVTuberユニット「有閑喫茶あにまーれ」のグループリーダー。あにまーれの雇われ店長。

麻雀に限らず、様々なゲームの配信を行っている。

第3巡希望選手 渋谷ハジメ

段位:雀士3

にじさんじ所属

にじさんじ一期生のうちの1人。にじさんじ内で行われた大会「新春!にじさんじ麻雀杯2021」で優勝を飾るなど、星を持ったプレイヤー。

同チームの千羽黒乃を麻雀の師匠と仰いでいる。

試合日程

第1~3試合・・・5/8(日)
第4~6試合・・・5/23(月)
第7~9試合・・・6/6(月)
第10~12試合・・6/20(月)
第13~15試合・・7/4(月)
第16~18試合・・7/19(火)
第19~21試合・・8/1(月)
第22~24試合・・8/19(金)
第25~27試合・・8/29(月)
第28~30試合・・9/12(月)
予備日・・・・・9/26(月)

最終節は目なし問題をなくすため、A・B・Cランクの選手が同時に試合を行い、点数確認ができないようにする。

神域リーグ記事一覧はこちら

神域リーグに関する記事をこちらで一覧にしてまとめている。神域リーグの情報について知りたい方はこちらのページも参照いただきたい。


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!