天鳳6段t-yokoの麻雀ブログ

天鳳6段のt-yokoが麻雀の情報を発信しているブログです。Mリーグや神域リーグなどの記事を掲載していますのでぜひご覧ください。読者登録、twitterフォローお願いします。

赤坂ドリブンズ、Mリーグ2022-2023シーズンも現4選手が続投することが発表。

6月8日、赤坂ドリブンズ公式Twitterにて、現在チームに所属している、園田、鈴木、村上、丸山ら4選手との契約を更改したことが発表された。

契約更改の日程についてはMリーグ機構から6月10日まで、と発表されており、残り2日での更改となった。
これまでに契約更改の発表があったのは、EX風林火山、渋谷ABEMAS、セガサミーフェニックス、TEAM雷電の4チーム。いずれのチームも現所属選手との契約更新が発表されている。

今回の発表により、Mリーグ2021シーズンにMリーガーだった32名のうち、20名までが来シーズンもMリーグで戦うことが確定した。

村上や園田は個人スコア最下位に近い成績を残すシーズンがあり、また丸山についても出場試合数が極端に少ないなど、選手の去就は気になるところであったが、無事全員が契約更新となった。

赤坂ドリブンズはMリーグ初年度を優勝で飾ったが、それ以降の3シーズン中2シーズンでレギュラー敗退。2021シーズンも7位に終わった。

来シーズンこそはこの4名でMリーグを勝ち抜けるのか。注目してい見ていきたいところだ。

Mリーガー紹介記事

Mリーガーの紹介記事を下記でまとめている。Mリーグに興味のある方はこちらもぜひご覧いただきたい。


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!