天鳳6段t-yokoの麻雀ブログ

天鳳6段のt-yokoが麻雀の情報を発信しているブログです。Mリーグや神域リーグなどの記事を掲載していますのでぜひご覧ください。読者登録、twitterフォローお願いします。

Mリーグ2021 10月4日 1日目試合結果 初日はABEMASが首位!

f:id:cjr14137:20220219213732p:plain

本記事ではMリーグ2021の試合結果をまとめていきます!

試合結果については、以下のページにまとめてありますのでこちらからご確認ください。

ABEMAプレミアムならMリーグの全試合&お楽しみコンテンツが見放題!

本日の出場チーム

渋谷ABEMAS
EX風林火山
KADOKAWAサクラナイツ
赤坂ドリブンズ

第1試合の出場選手

東家:松本吉弘
南家:松ヶ瀬隆弥
西家:岡田紗佳
北家:園田賢

全体の展開

開幕戦の東1局。注目の1局だが岡田と松ヶ瀬の2軒リーチで流局。

東2局1本場、松本が先制リーチも園田が喰いタンで500-1000のアガり。Mリーグ2021の初アガりとなった。

東4局も岡田の500-1000。東場は小場の展開となった。

南場では南3局で松本が2000-4000。これで抜け出した松本がトップを獲得した。

第1試合の最終順位

1位:松本吉弘  33100(+53.1)
2位:松ヶ瀬隆弥 26000(+6.0)
3位:園田賢   23500(-16.5)
4位:岡田紗佳  17400(-42.6)

第2試合の出場選手

東家:鈴木たろう
南家:堀慎吾
西家:松ヶ瀬隆弥
北家:日向藍子

全体の展開

東1局は松ヶ瀬が2000-4000をアガり1歩リード。東2局ではたろうが2000-4000、東3局では日向が3900、東4局ではまたもたろうが堀からマンガンのアガり。

東場はマンガンが3回出る打撃の展開。たろうがトップで南入した。

南1局、ここまでラスに沈んでいた堀が松ヶ瀬から8000直撃。これで3着目に浮上。

オーラス、日向が4000オールで一時トップとなるも、南4局2本場でたろうが日向から5200直撃で逆転。たろうがトップを獲得した。

第2試合の最終順位

1位:鈴木たろう 40000(+60.0)
2位:日向藍子  35400(+15.4)
3位:堀慎吾   14900(-25.1)
4位:松ヶ瀬隆弥   9700(-50.3)

2試合の合計ポイント

渋谷ABEMAS                     +68.5
EX風林火山                       +43.5
KADOKAWAサクラナイツ -67.7
赤坂ドリブンズ                 -44.3

チーム順位

1位:渋谷ABEMAS                           +68.5pts
2位:赤坂ドリブンズ           +43.5pts
3位:KONAMI麻雀格闘倶楽部   0pts 
4位:TEAM雷電                               0pts
5位:U-NEXTパイレーツ                 0pts
6位:セガサミーフェニックス        0pts
7位:EX風林火山        -44.3pts
8位:KADOKAWAサクラナイツ    -67.7pts

Mリーガー紹介記事

Mリーガーの紹介記事をまとめています。Mリーグを見て、興味を持っていただいた方はこちらもぜひご覧いただければと思います。


天鳳6段t-yokoの麻雀ブログでは麻雀に関する記事を毎日更新しています。

この記事が面白いと思っていただけましたら、ぜひフォローをよろしくお願いします!